「ほっ」と。キャンペーン

発表会

発表会が終わりました。

今の先生に教わり始めた頃は、発表会は行われていませんでした。
その後、発表会を10回だけ行う、ということで始まりました。
1回目から参加していて、今回が6回目。
一度、ばね指で参加できなかったので、私は5回参加しています。

子どもの生徒さんは、発表会で会う度にぐんと大人びていて、演奏も上達されています。
大人の生徒さんは、大人からピアノを始められた方が多いのですが、みなさんの上達の速さといったら、うらやましいばかりです。

今回は、エオリアンハープを弾きました。
練習中、秋から1月まで腱鞘炎・ばね指になり、思うように練習ができませんでした。
短い曲ですが、テクニック的に難しいところが多く、音楽的にももっとショパンらしく弾きたいと試行錯誤してきましたが、納得出来ないまま本番になり、不安いっぱいで、演奏前今までで一番緊張しました。
緊張が最高潮の時、思い出した言葉は、五嶋みどりさんが言われていた”素直に、ただ素直に”という言葉。
素直に弾こう、素直に弾こうとと念じました。

そして、演奏は緊張していたとはいえ、もっと思い切りよくのびのびと弾きたかった。
体(背中~肩)に力が入ってしまい思うようには弾けませんでした。
もっと、音楽の広がりを表現できるようになりたい!

お忙しいところ、お友だちが聴きに来てくださいました。
舞台でおじぎするときに、真正面に座っていらして、笑顔で見守っていただいたのがありがたかったです。
こうして、聞いてくださるお友だちや、同門の方々とのご縁に感謝です♪

さ、次は秋に発表会がある予定です。
今度こそ、もっと準備して本番を迎えます♪













[PR]
# by pianosand | 2017-02-19 21:57 | piano | Comments(8)

ドキドキ

本番が近づいてくると、不安が大きくなります。
練習していても、変なところで外したり、一瞬音がわからなくなったり…。
大丈夫、長く練習してきたから、と思う気持ちと、もっと練習すれば良かったと思う気持ちを行ったり来たり。
ドレスはシンプルな黒。先生と連弾をするので、控えめにしました
何年経っても、本番前の数日間は落ち着かない。
[PR]
# by pianosand | 2017-02-12 06:55 | piano | Comments(0)

ピアノのこと

右手親指のばね指は、腱注射の後少しずつ痛みがなくなり、今では時々かくっとひっかかることはありますが、ほぼ真っすぐ伸ばせるようになりました。
ピアノは、ショパンのエチュード(エオリアンハープ、黒鍵)とモシュコフスキーの20の小練習曲(20番)を練習しています。
本番で弾くエオリアンハープは、先週、練習会でお友だちに聞いていただきましたが、5回位弾くとやっとまあまあかなあ。。と思う出来。
レッスンでも、一回目はガチガチで、弾きながらあ~(*_*)をこころの中で連発。
リラックスしてくると、背中から腕にかけて入っていた力が抜けて、楽に弾けるようになります。
素敵な曲だから、美しさを感じながら弾けたらいいと思いますが、どうなりますか。。

本番後は何を弾こうかと、妄想中です。
ショパンは好きだけど、苦手意識がなかなか取れません。
エチュードをもう何曲とバラードに挑戦するか、弾いたことがない作曲家の曲に挑戦するか。。。悩む~。

モシュコフスキーもそろそろ終わるので、次のエチュードを探しています。
先生からは、モシェレスの練習曲やクラーマ・ビューローの練習曲を勧められました。
まだまだ弾いたことがない作曲家はたくさん。


[PR]
# by pianosand | 2017-02-10 16:04 | piano | Comments(0)

テーブルウェア・フェスティバル

立春も過ぎましたが、昨日は雪がちらつく寒さでした。

前回の記事から1ヶ月近くも空いてしまいました。
書きたいことはたくさんあったのですが、(大相撲初観戦、大好きな小説家さんの朗読会、ピアノレッスンや練習会)、最近夜になると猛烈に眠くなり、パソコンを開けることがめっきり減ってしまいました。

今月はじめに、テーブルウェア・フェスティバル@東京ドームへ行ってきました。
お目当ては、大好きな北欧のブランドの食器の展示♪
高くてなかなか手が出ないので、アウトレットや福袋で少しずつ集め始めたところです。

イッタラバードのふくろう♡
一番小さな子が手のひらサイズ、一番大きい子はかなりの迫力。
このふくろう、いつかお家に飾りたい。
f0267023_07270587.jpg

ロールストランドのモナミのお皿。
大好きなブルーです。

f0267023_07270619.jpg

家で使えるものも買って帰ろうと、会場内のお店をぐるぐる歩き回り、ひとめぼれしたのが砥部焼のポット。
砥部焼は愛媛県の焼き物で、こちらは梅山窯の品物です。
太陽のデザインと美しい藍色がとても素敵。帽子のようにちょこんと乗った蓋も気に入りました。


f0267023_07270793.jpg

こちらは、前から欲しかった双葉商店(福井)の銀杏のまな板。
油を多く含む材質なので、「水がぷるんと切れる」とお店の方が力説。

f0267023_07270702.jpg
最近、本当に気に入ったものを長く大切に使いたいと思うようになりました。
ものを買うのは楽しいけれど、捨てるのはなかなかエネルギーがいります。捨てるのは苦手^^;
食器も、多くはいらないので、仲良くできるものを見つけたら買おうと思います。



[PR]
# by pianosand | 2017-02-10 15:41 | つぶやき | Comments(2)

また腱注射

今日は一ヶ月ぶりに整形外科へ。
手外科専門の先生の診察です。
ストレッチを続けて様子を見てきましたが、ばね指は変わらず。
先生からは、このままストレッチを続ける、腱注射をする、手術をする、のどれにしますか?と言われて考え込んでしまいました。
ストレッチをしてもおそらく良くはならない、腱注射は一般的に3回までしかできないからチャンスはあと2回、手術は困るし怖い。
ということで、腱注射をお願いしたところ、先生から「痛いですからね」と念押し。

1年前に違う病院で注射していただいた時は、針を刺す時の一瞬チクリとした、という程度。
細くて長い針だったなあ。。。と思い出していたら、先生が持ってきたのは予防接種で使うような短い針の注射!
え、注射が違う、あ、指すところも違うよ・・と思ったら、注射。
痛い!!そして、薬が入ってくる間も痛い!!
「痛いです」と思わず言ったら、「そうですよね。だから痛いと必ず打つ前にお話ししてるんです」と先生。
今日は、しびれが残るので安静にして、明日からストレッチを再開するように言われました。

注射をしてから8時間ほど経ちましたが、にぶい痛みがまだあります。
ストレッチをして、ピアノは様子を見て再開。

こんな痛い目に合うのはもうイヤなので、まじめにストレッチをして、腱鞘炎にならないようにしよう。





[PR]
# by pianosand | 2017-01-12 19:08 | 手のこと | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る