piano diary

レッスン

2週間少しぶりのレッスンへ。

月に2回はレッスンへ行きたいと思いつつ、なかなかむずかしい(-_-)
2週間以上、一人で練習していくと、どんどん違う方向へ進んでしまう(笑)
先生に軌道修正してもらわないと不安に。。。


まずは、ハノンのスケール、アルペジオ、分散和音。
今日は、ちょっとリラックスして弾いてるかも、なんて思っていたら、先生から指使いの間違いを指摘されて冷や汗が。。

次に、「ホルベアの時代より」Ⅱサラバンド。
まだ、かなりあやしい感じだったので、行きの電車の中で楽譜を開いて心の中で一声部ずつ歌ってみたりして。
それがよかったのか(??)、思ったよりはスムーズに弾けたような感じ(*^_^*)

先生からは「ピアノとおしゃべりして弾いてみて」
えっ????
ピアノとおしゃべり・・・・・って初めて言われました(・。・;

よくわからないままに、もう一度、よ~く聴いて弾いてみたら、なんだか楽しくて弾きやすい。
弾きながらついつい、間違えた~、間違えそう~、なんて雑念が渦巻くのですが、聴くことに集中したらあれこれ考えすぎずに弾けたような感じ。

「ピアノとおしゃべりする」♪
魔法の言葉でした。


最後は、ベートーヴェン、ピアノソナタ15番Ⅰ。

ペダルの入れ方、踏み方(ハーフペダル)、細かい音符の弾き方(重すぎる)、拍子(スケルツォのように軽やかな3拍子で)、雰囲気が変わるところの「つなぎ」をどう弾くか考える、などなど。

細かいパッセージになると、途端に指がからまってしまい立ち止まる。
弾けないところをもう少し練習で詰めないとだめ。

たくさんの課題がわかりました(^-^)
[PR]
by pianosand | 2013-05-08 21:28 | piano | Comments(0)
<< 奇跡のクラーク・コレクション おみやげ(^-^) >>