レッスンへ

今日は汗ばむ陽気。
駅まで20分弱歩くと汗をかいてしまいました。

レッスンの最初は、ハノンのスケールから。
スタッカートで練習したのですが、音がスッキリしないことをご相談。
手首から弾くのではなく、指を使って弦をはじくイメージで弾くようにとアドバイス。
ふむふむ。
音のキレがぐっとよくなりました。

続いて、ベートーヴェン。
自分では、だいぶまとまってきたかな?なんて思っていましたが。。。。
全くダメでした(笑)

今回の大きな問題点は。
・3拍子を意識するのいいが、ワルツになってしまっている。
・弾き方が「ベートーヴェン」らしくない。
・”p”の音が弱々しい。

そう、たしかに、ふわふわとくるくると回っているような、浮ついた演奏でした。
これはベートーヴェンではない。。。

どう弾きたいのかイメージをキチンを持っていないから、こんな変な方向へ行ってしまう・・・・・。

3ページを見ていただいたところで、おしまい。


漠然と音を並べて、弾けたつもりになっていましたが、ダメダメでした。

帰宅してすぐに、シフのCDを注文。
1からやり直します。

最初から、きちんとイメージをもって弾く習慣をつけなくちゃ(>_<)
[PR]
Commented by Roo at 2013-05-22 23:14 x
sandさん、こんばんは!また、おじゃまさせて下さい。
先日は、ありがとうございました!そして、こちら教えて下さって、嬉しかったです。ピアノお上手な、sandさんの、レッスンや、練習などのご様子、ピアノ以外のいろいろなお話も、また、拝見出来るの楽しみにしていますね♪
ベートーベン、田園ですか?いい曲ですよね~♪
sandさんが弾かれたら、どんなに素敵でしょう!
そのうち、是非、聴かせて下さいね!楽しみにしています~♪
Commented by pianosand at 2013-05-23 08:23
Rooさん こんにちは♪

先日はありがとうございました。
前回お会いした後、こっそりと(笑)ブログを再開しました。
とてもマイペースなつぶやきばかりですが、よろしくお願いいたします(^-^)

ベートーヴェンは田園です。
でも私が弾くと、まったくベートーヴェンらしくなくて(汗)
もう少し精進して、いつか聴いていただけるようにがんばります。

by pianosand | 2013-05-22 22:01 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る