アッコちゃん

思春期、一番好きだったアーティストは矢野顕子さん。
不安定なココロを、歌に支えられ救われていました。

中学生の頃、一人でコンサートへ行き(親になんとウソを言ったのか?)、今思えば笑ってしまうけれど、コンサートの最後には舞台まで走り寄り、プレゼントを渡したことも忘れられない思い出。
後日、アッコちゃんから直筆のメッセージカードが届き、びっくり!!

短大時代も渋谷公会堂、埼玉のどこか(出前コンサート)へコンサートに行きました。

が、就職、結婚、子育ての間、すっかりアッコちゃんから遠ざかっていました。
いろいろあり、心に余裕がなかったとはいえ、とっても残念です(/_;)

最近、アッコちゃんのツイッターをフォローしたり、NHKBSの番組を見たり。
久しぶりにアッコちゃんのピアノを聴いて、あ~やっぱりすごい!!
ピアノが歌ってる~♪

アッコちゃんは私が一番最初に好きになった「ピアニスト」!

久しぶりにCDを買って、コンサートへ行きたくなりました。
[PR]
Commented by bobbin at 2013-05-23 19:33 x
すごい行動力!「好き」って気持ちは強いものだね。いい話だね。
タニタの映画の主題歌もあっこちゃんでしたよ。
私はあっこちゃんの「ひとつだけ」が好きです。欲しいものはたくさんあるの~♪
Commented by keiko at 2013-05-23 23:46 x
sandさん、こんばんは♪
先日は、遠いところをお忙しい中、
ありがとうございました!!

えっ!sandさんが、こっそりコンサートに行って、
その上ステージまでプレゼントを渡しにいらっしゃったなんて(笑)!!!
でも、何かがとっても好きになれるって、
ほんとう~にステキなことですよね♪
Commented by pianosand at 2013-05-24 09:04
bobbinさん こんにちは♪

若さのエネルギー?だよね。
ほんとにね、夢中だったんだなあって。

好きな歌、決められないけれど、やっぱり「ひとつだけ」はベスト3に入るわ!
「いいこいいこ」も大好きです♪
Commented by pianosand at 2013-05-24 09:09
keikoさん こんにちは♪

先日はありがとうございました。
素敵な発表会でした(^-^)

若気の至り・・といいますか、猪突猛進といいますか(笑)
当時は、歌(歌詞)が好きだったのですが、今聴くと、歌詞よりもピアノの音色やコード進行に聴き入ってしまいます。

本当に、好きなことに出会えるというのは幸せですね♪
by pianosand | 2013-05-23 09:41 | music | Comments(4)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る