レッスン

梅雨明け?と思うほどの良い天気。
湿度が低いと、陽射しがきつくてもまだガマンできます。

今日のレッスンはハノンのスケールから。
全部が黒鍵のアルペジオ、とても難しくて音を外してばかり。
指を丸めすぎない、次の音への準備をもっと素早くする。

続いて、ベートーヴェンの第二楽章。(1回目)
スタッカートの弾き方、和音の弾き方について。
スタッカートは押し込んでしまい、手を上へ跳ね上げようと力が入っている。
連続で和音を弾く時、力を抜きすぎない。

スタッカートは苦手。
音がもたもたっとします。

続いて第三楽章もさらりと見ていただきました。

スタッカートとレガートの弾き方、見直します。

そして、しばらくメトロノームを使わないようにお達しが出ました(笑)
自分の中にあるテンポに乗って弾くように変えてみます。

今日のレッスンでも先生の一言で、家で苦労していたところが、嘘のようにスムーズに弾けて感激♪

次のレッスンまで3週間。
がんばって第四楽章も練習していこう♪

秋には全楽章通しで見ていただいて。。。次は何の曲にしようかな?
[PR]
by pianosand | 2013-07-02 21:31 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る