初・フットサロン

初めてフットサロンへ行ってきました。
ドイツ式フットケア、どんな感じなのか?

かかとのガサガサと魚の目が悩みと話したところ、魚の目は足の横のアーチが弱い(筋肉が衰えている)のが原因とのこと。
「開帳足」と言うそうです。

足でじゃんけんできますか?と言われて、ハイとやったのですが・・・グーもパーもなんだか形にならない(笑)
足じゃんけんを続けて行くうちに、筋肉が少しずつ鍛えられてくるそうです。
最終的には、指の付け根の骨がグッと外に見えるようになるまでなればOK。

歩き方も、指にぐっと力を入れて蹴りだすようにするといいそうです。

そして、自分で魚の目を削るのはNG!(>_<)

夏は裸足でサンダルが多いのですが、肌が乾燥するし足への衝撃が直接来るので(魚の目が痛くなります)おすすめできないそうです。
もう少し足を大事にしなくちゃ。


ハーブの香りがするフットバスをしてから、足の角質や魚の目をきれいに削ってもらい(痛くない)、最後に保湿効果のあるクリームでマッサージ。
終わった後の足の裏、ピッカピカでした(*^_^*)

ちょっとぜいたくなひととき。しあわせ~♪
[PR]
by pianosand | 2013-07-18 08:14 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る