piano diary

大人がピアノを続けるための5カ条♪

今日の日経プラスワンで見つけた記事♪ 見づらい写真ですが。。。


f0267023_12344688.jpg


5カ条のなかの①。
「うまく弾けなくても、弾ける自分を好きになる」

そうなんですね!!
うまく弾けなくて、凹んでイヤになってばかりだけど、弾けることに目を向けて自信を持てばいいんだ(^-^)

②~⑤はできている♪
だから、細々と続けられているのでしょうか。

記事は、子どもの頃にピアノを習っていた記者さんが、20年ぶりに再挑戦するという内容。

ブランクがあっても、自転車の乗り方と同じで、一度覚えたらピアノを弾く指の感覚は脳が覚えていてるので弾けるそうです。

そうそう。
私も25年ブランクがあったけど、不思議に指は覚えていました。

『ピアノを弾くと、脳からドーパミンが放出される』
これにはちょっと驚きました。

ピアノを弾いて楽しい~♪、って普段の練習ではあまりないけれど、弾けたときの喜びや達成感はかなり大きい。
知らず知らず、ピアノを弾くことで、ストレス解消になっているのでしょうね、きっと。
[PR]
by pianosand | 2013-10-19 18:33 | piano | Comments(2)
Commented by ayayan at 2013-10-20 22:28 x
こんばんは!

急に涼しくなりましたね。
冷え性でしたね。
腹巻が良いとは知りませんでした。
周りの冷え性さんに教えてあげようとっと。

大人がピアノを続けるための5カ条。
私も②~⑤はOKかな。
①はなかなかそう思えないですね。
私も凹んでしまいます(>_<)

ブランクがあっても脳が覚えているんですね!
sandさんはとても25年のブランクがあったようには思えないですね。
やはり、子供の時の基礎でしょうか。
私は再開した時、どうだったかな。

ピアノが弾ける喜びを味わいつつピアノライフを楽しみたいですね♪
Commented by pianosand at 2013-10-21 18:19
ayayanさん こんにちは♪

腹巻、まだ買っていませんが、今はかわいいものがいろいろあるんですよ(笑)

弾けない自分に凹むのは、こう弾きたいという理想がきちんとあるからで、よいことだそうです。

凹むことがあっても、弾けるようになったこと、成長していることを認めてうーんと自分をほめていきたいですね。

ayayanさんは、弾きたいと決めた曲を着実に自分のモノにしていっていると思います!
<< マイペース 冷え性 >>