レッスン

2週間ちょっとぶりのレッスン。

「水の反映」は2週間の変化(進歩)が全く感じられず。
前日までどうしよーどうしよーと悶々としていましたが、弾けないからレッスンへ行くんだと開き直り(笑)
子どもの頃だったら、仮病でレッスンを休んでいただろうな~(気が弱い&怖い先生だった)

秋晴れの良い天気。
空が高く、街路樹が少し紅くなっていました。
ついこの間まで、暑くて大変だったのに。

♪ハノン A dour スケール アルペジオ 分散和音

A dourは手に合っているのか?とても弾きやすく、音もクリアー。
アルペジオがすらすら~、私なりにですが、と弾けるとうれしい。
親指の移動と手首の使い方がよくなっているようです。
ピシュナの親指くぐり練習の効果かも?


♪ベートーヴェン ピアノソナタ第15番 Ⅰ

来月人前で弾くので、見てくださいとお願いして、暗譜で通しました。
(暗譜はかなり不安で、先生の前で弾いてみてどれくらい弾けるか試してみたかった(>_<))

練習で自信のないところ、ひっかかかるところはことごとく×。
緊張状態でまぐれなんてありえない~。

先生からは
・体の中に3拍子がない。テンポが不自然なので演奏も流れがブチブチ切れて聴こえる。
・歌いどころで体がどんどん丸く縮こまっている→音を体で受け止めるように、もっと体を開いて。
・パーツがつながりきれず、全体を通して一つの流れがない。
・出だしの左手「レ・レ・レ」が3つ音を出しているけれど、3拍子になっていないから右手が乗れない。

拍子感とテンポの自然なゆらぎが出てくると、いいということですが、はて、どう練習すればいいのやら。。。


♪ドビュッシー 「水の反映」

クロスリズムのところの弾き方、合わせ方、どの音を聴くかを中心に見ていただきました。
ベートーヴェンよりも、この曲の方が、自然と流れにのって弾けるのです。
もちろん、かなりゆっくりなテンポですが。
CDでよく聴いていたからなのか?不思議です。
[PR]
by pianosand | 2013-10-30 10:51 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る