piano diary

練習会

今日は、お友だちとピアノ練習会。
人前で弾くのは久しぶりなので、緊張(>_<)

まず、ベートーヴェンを暗譜で。
3拍子を体で感じて弾くぞ!と思ったのですが、やっぱりなんだか乗れないまま。。。
先日のレッスンで先生から、最初から乗れなくてもいい、徐々に乗れればよいと言われたので、とにかく3拍子をイメージ(頭の中で指揮者がタクトを振っている絵)しながら弾きました。
ミスはあったけれど、最後まで弾ききれたことはよかった(笑)
でも、もっとテンポを自由に、歌うところは歌って弾きたかったな。
硬い演奏だったかなと思います。

「水の反映」は、かなり怪しいなりにも最後までなんとか弾いてみました。
かなりごまかしてしまいました(・。・;


お友だちのベートーヴェンはどんどん先へ進む推進力が感じられ、音楽の山と谷のようなメリハリがありました。
すごいなあ~!!
バッハはとても端正で、なにより、自然なテンポ感がとても心地よかったです。
癒しのバッハ♪

演奏を間近で見て聴くことは、勉強になります。

私も自己満足じゃなくて、聴いていただいた人に何かが伝わるようなピアノが弾きたいなあ。。。
[PR]
by pianosand | 2013-11-04 20:06 | piano | Comments(2)
Commented by けい at 2013-11-04 21:50 x
今日はお二人とも本番前の大変な時に飛び入りでお邪魔させていただいてありがとうございました。
sandさんのベトベン、お世辞抜きで美しいハーモニーに涙腺ゆるんでしまいました。
主題を支えるバスや内声の調和も心地よく響いてきましたよ。
弾いている御本人にはなかなか実感が得られないかもしれませんが、私には音楽の美しさだけでなく、ベートーベンが創作活動に向かい続けた信念のようなものまで思い起こさせてくれるひと時でした。
ありがとう♪
Commented by pianosand at 2013-11-05 07:17
けいさん こんにちは♪

昨日はご一緒できてうれしかったです(*^_^*)
いつも励ましコメントをありがとうございます♪
音楽の奥にある、ベートーヴェンの心を感じるけいさんの感受性が素晴らしいと思います。

おだやかな曲ですが、ベートーヴェンの苦悩や祈りがあるような気がします。
演奏する時に、その気持ちを感じて弾けたら。。。いいな(^v^)
がんばります♪





<< レッスン レッスン >>