レッスン

昨日は汗ばむほどの陽気。
秋が最後によいお天気になってくれたのでしょうか、うれしい♪
2週間ちょっとぶりのレッスン。
駅の近くの公園の木がきれいな紅葉。

ハノンのスケールを弾こうとすると、先生が譜面台に「あきない!ハノン」の楽譜を置かれて、「ちょっと弾いてみましょう」
初見!?と動揺(笑)
ハノンをアレンジしてあり、まさに飽きずに弾けそうです。
4・5指のところは弾きづらく、音も外してばかり。
指が独立していないから弾けない。
ハノンのスケール・アルペジオで指ならしているけれど、4・5指が動きやすくなるための練習(ハノン21番~など)も加えてみようかな。

そして、「水の反映」。
前回のレッスンはベートーヴェンだけだったので、1か月ぶりです。
通して弾いたものの、音は外す、テンポもおかしい、聴いていただきながらどんどん体が小さくなっていくような気分。
弾き終わってから、先生も「う~ん。さてどうしようかな」・・・はい、弾けてません、すみません、とますます小さく・・・(笑)

ここからはレッスンメモです。

・最初の左手のメロディーの打鍵は手首を使う。
・右手の和音はフレーズのかたまりでとらえる。
・左手⇒右手の受け渡しは、手の動きも左右同じにする。
・クロスリズムが不自然。考えすぎない(とよく言われます)
・最後のページのテンポがあいまい。
・全体的にテンポアップして。

先生に直されると、少しずつ音楽が流れてきて、弾いていても楽しい♪
これを最初から自分でできるようにならないとね・・。

発表会の曲は、「水の反映」との組み合わせなので、フランスものの小品がいいということになりました。
次のレッスンまでに曲を決めて譜読み~(・。・;
私っていつもバタバタ(笑)









[PR]
Commented by けい at 2013-11-28 19:46 x
レッスンお疲れ様です(^o^)
発表会ではフランスものの小品も弾かれるんですね!
どんな曲になるのかな♪また曲選びですね(^^)
私も先生に「どうしましょうかね〜」と言われる度、身が縮まります^_^;(アルマンド)
最初から自分で弾けるようになれたらなあと思いますね。
千里の道も一歩から、お互い頑張りましょうね★
Commented by pianosand at 2013-11-28 22:42
けいさん こんにちは♪

そうなんです、また曲選びです(笑)
Youtubeでいろいろと探していますが、小品となるとなかなか難しくて。。。

けいさんも身が縮まりますか?同じです~。
でも、苦労した分、達成感は大きいですし、ずっと忘れない曲になります(おそらく)
がんばりましょう~(^-^)
by pianosand | 2013-11-27 15:48 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る