レッスン

3月20日、レッスンへ行ってきました。
雨で肌寒かったなあ。

発表会後初めてのレッスンだったので、発表会をふりかえり少しお話をし、次回は11月末か12月初めの予定とのこと。
何を弾きますか?と聞かれたのですが、今は5月の連弾の練習で考える余裕がないです、と答えたところ、前回と同じ曲でもいいですよと言われました。

もう一度、「水の反映」を人前で弾くのなら、もっともっと詰めなくちゃと思うところがたくさん。
本番で弾けなかったところもたくさんありました。
難しい曲ですし、もう少し深めて行くのもいいかなと思いました。

今日から、ラフマニノフ「前奏曲Op.23-5」を見ていただきます。
最初の1音目から、スタッカートが違うと言われました・・・。
もっと鋭く、クリアーな音色でもっと軽やかに。
私のスタッカートは、ポワンとしているのです。
う~ん、スタッカートは難しい。

中間部の左手のアルペジオの指番号と手の移動の仕方、ペダリングを見ていただき、よろよろでしたが最後まで弾きました。

前半・後半のスタッカートと音色、中間部の弾き方、といろいろと直すところがわかりました。
かっこよく弾けるようになりたいなあ。
[PR]
by pianosand | 2014-03-22 22:29 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る