連弾はむずかしい~

4月から娘の生活のペースが変わり、息子が就活で毎朝規則正しく起きて出かけるので(笑)なんだか朝からバタバタしていましたが、やっと落ち着いてきました。

週末は、来月の演奏会に参加される方の練習会へ。
驚いたことに、私たち以外はすべて2台ピアノ!
2台ピアノで聴く曲は、2倍どころか何倍もの迫力と美しさに満ちた音楽♩
いったいどうしたらこんなにもすごい演奏ができるようになるのでしょうか。
どの方も、もちろんソロで弾かれても素晴らしいのでしょうが、お2人で弾くことで化学反応を起こすのでしょうね、きっと!

自分の演奏を録音して、帰宅後に一人反省会。。。(>_<)
連弾でお互いの良いところを出すのは、むずかしい。
きっと、1人で練習しているときの方が、こう弾きたい、こんな風に歌いたい、というのがあるのに、2人で弾くとお互いが相手に合わせようとする気持ちがまず出てしまい、よいところが出せずにいるような、そんな気がしました。
あと何回か練習して、お互いが弾きたいように弾けたら(むずかいしけれど)きっと楽しめるんじゃないかな。

連弾が終わったら、次は秋の発表会に向かいます。
メンデルスゾーンの曲にしようかと、あれこれ探しています。




[PR]
Commented by かちゃまた at 2014-04-15 14:47 x
sandさま、ブログ書かれていたのですね^^。
シャネルのピアノコンサートの件で、当方ブログにコメントくださって、
嬉しさのあまり、すぐにお邪魔しています。

私のピアノは相変わらずの低空飛行で、もう一生このまま進歩ナシかも、
とうなだれているような状態ですが、そんな私に先生は、前向きでパワフルな連弾パートナーを選んでくださっています。

今練習しているのは、パッヘルベルのカノンです。(良い曲ですね〜)

気づいたばかりなので、これからsandさんのブログを少しずつ読ませていただきます(楽しみ〜^^)
Commented by pianosand at 2014-04-15 23:19
かちゃまたさま

こんにちは。
ブログ、ぼちぼち書いておりました。
私のありふれた日々のつぶやきなのですが、読んでいただけてうれしいです♪

私もピアノが前進しているのかあやしいのですが、他にとりえもなく続けることが大切と思い細々と弾いています。

パッヘルベルのカノン、癒される美しい曲ですね。
ソロとは違う連弾ならではの音の厚みや響きが味わえそうです。

かちゃまたさんのブログも、楽しみに読ませていただきます。
コメントを寄せていただきうれしかったです♪
ありがとうございました(__)

あ、私、フツーの下町に住むおばちゃんです(笑)
シャネルのコンサートの時は、毎回エレベーターに乗るときからドキドキ、そわそわしています(^.^)


by pianosand | 2014-04-13 22:06 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る