ラフマニノフ

先週末、久しぶりにオケの演奏会へ行ってきました。
学生時代に住んでいた街、M市管弦楽団。
その頃は、音楽とは無縁の女子大生だったので(笑)、この街に素晴らしいコンサートホールや市民オケがある事は全く知りませんでした。残念!

ベートーヴェン:フィデリオ序曲、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、チャイコフスキー:交響曲第5番、と重厚なプログラム♩

今回の一番のお目当ては、以前からぜひ聞いてみたいと楽しみにしていたピアニストのY氏の演奏。
情熱的だけど冷静さも感じる、感情に流されない大人の演奏、という印象でした。
ラフマニノフのピアノ協奏曲は、2番、3番、パガニーニの主題による狂詩曲、とどれも大好き。
聞いていると、彼の人生の山や谷を感じさせる悲しみや喜びなどいろいろな感情がすごく伝わってきて、目がうるうる(/_;)

そうだ、私もこの曲を作ったラフマニノフを練習中だった(笑)
こんなに雄大で感動にあふれた協奏曲を作った作曲家の曲を、自分が弾けることの喜びをすっかり忘れていました。
がんばろうっと!


[PR]
by pianosand | 2014-06-17 23:27 | music | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る