レッスン

レッスンへ出かけようとバスに乗ったら、猛烈な雷雨!
先生のお宅近くの駅に着いたら曇りでした。
レッスンを終えて外に出たら、晴れ(*^^)v
変な天気の1日でした。

今日のレッスンは、まずハノンのアルペジオで指ならしを。
何も考えずに、ドミソドミソドミソ・・と弾き始めたらストップ!
ただ弾くのではなくて、もっと音楽的に(-.-)、手首~上腕を使って弾くように。
いつも同じことを言われています。。
音符を見て鍵盤を弾くのではなくて、音楽的に弾く。

☆ラフマニノフ
・もっと揺らして
・和音の変化をもっとよく聴いて
・急いで慌てて弾いている所、もう少し落ち着いて
・フレーズをもっと大きくとらえて
・自分はどう弾きたいのかが伝わるように

音楽の流れに乗れず、弾くことにまだまだ追われています。
息が苦しくなるような演奏を何とかしなくちゃ。

☆シューマン
・もっと自由に!歌って!!弾く

先生の前で、自由に弾く、弾きたいように弾くことは私にはとーっても難しいのです。
そもそも私はこう弾きたい!という意思があるようなないような?、こんな風でいいのかしら?という不安な気持ちが大きく、弾き終わるとは~っとため息が出るような演奏になってしまいます。
音楽に正解はないのだから、もっと自分を出して弾くことで何かが変わるかも。

ラフマニノフをもう1曲(プレリュードOp.23-4)見ていただくことにしました。
大好きな美しく悲しい曲です。
今年はラフマニノフで終わりそうな予感。。。




[PR]
by pianosand | 2014-06-24 22:50 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る