piano diary

気持ちを立て直して

前回は、暗いつぶやきを書いてしまいました。
読まれる方の気持ちを考えると、こういうネガティブな事は書かない方がいいのでしょうが、書くことで自分の気持ちに向き合いたかったのです。
思いがけず温かなコメントまでいただき、救われました。

どうしてピアノを弾いているのか?
やっぱり弾くことも聞くことも好きだし、私のたった一つの取り柄(笑)なので、ピアノがないとなんとも心もとなくなります。


今日はレッスンでした。
今の先生の所へ通いだしてもう2年。
先生から「この2年で上手になりましたね」と言っていただきましたが(先生はとーってもほめ上手な方です)、自分では本当に実感がないので「そうでしょうか?」と思わずポロリ(笑)
ほめがいのない生徒です(>_<)

ラフマニノフのOp.23-4が譜面からの予想以上に難しいことがやっとわかり(気がつくのが遅いのです)、「難しいのでOp・23-6に変えようかと・・・。4か月で仕上がらないかも・・」と相談しました。
が、先生からは「弾きたい曲をやりましょう」と言われ、”そう。難しくてもOp.23-4が弾けるようになりたい”と思い直しました。

4か月後の本番では、まだまだ・・な演奏になるかもしれませんが、一度弾くと決めたのだから逃げないで挑戦・・がんばってみようと思います。

また泣き言を書いてしまうかもしれませんが、大目に見ていただけたらうれしいです♪



[PR]
by pianosand | 2014-07-28 23:20 | つぶやき | Comments(2)
Commented by けい at 2014-07-30 07:38 x
自分の感じてることをちゃんと言葉にするって大切な事だと思います。
そんなサンドさんが私は大好きです♪

ラフマニノフの23-4、すごく美しい曲ですよね。
サンドさんの演奏で聴きたいな(^○^)
Commented by pianosand at 2014-07-30 08:36
けいちゃん♩

毎日暑いですね(>_<)

いい年なのに(笑)悩んだり凹んだりのくりかえしです。
呆れずにおつきあいよろしくお願いします(^^)/

23-4、まさにラフマニノフ節で弾きながらぐっときます(涙)
美しく弾けるようにがんばります~。


<< 蔦温泉 ピアノのことあれこれ・・ >>