piano diary

あ~かんちがい

最近、「阪急電車」の本がとてもよい本とお友だちのブログで知り、図書館で借りて読んでみたところ、ストーリーの展開がおもしろくて心がほんわか。
作者は有川浩さん。
初めて読んだ作家さんだったので、他の作品を調べてみたら、聞いた事のあるタイトルの本がずらり。
映画化・ドラマ化された作品が多い。
有川さん原作と知らずに、見ていたドラマもありました。

たまたま電車の中づり広告に、文庫の新刊が出るとあったので今日うきうきと本屋へ。
平積みになっていたのですぐに見つかり、近くにあった、中島京子さんの「東京観光」も見つけて、今日はついているわ~2冊も良い本が買えた♪といい気分で帰宅しました。

帰宅した夫に本を見せながら
私「見て~ハギワラヒロさんの新刊~」
夫「え?阪急電車の人でしょ?アリカワヒロさんじゃないの?」
私「へ?」

あわてて本をよく見ると「荻原浩」とあります。
夫「これ、ハギワラじゃなくてオギワラヒロシじゃないの?」
「・・・・(-.-)」

なんと、「アリカワ」さんがいつのまにか「ハギワラ」さんに変換され、漢字が似ている(?)「オギワラ」さんの本を嬉々として買っていました。
われながらあきれて言葉も出ない。

タイトルは「幸せになる百通りの方法」・・・きっと素敵な内容だと思います・・・。
まいりました(>_<)





[PR]
by pianosand | 2014-08-28 21:44 | つぶやき | Comments(4)
Commented by かちゃまた at 2014-08-31 08:12 x
Sandさん、こんにちは
ブログ、うんうん、わかるわかる(ニッコリ)と読みました!
有川浩は、「フリーター、家を買う」のドラマ見て、ムスコが気に入り
今年1月〜放映されていた、「3匹のおっさん」で今度は原作を読むようになり、デビュー作も家にあります(読書しないムスコが気に入る作家→私も好きです。作家本人の容姿はムスコのママ友によく似ているし^^)
一方で、荻原浩さんは、「月の上の観覧車」を読んだことがあり、知っております(こちらは男性^^)セリフや心理描写の上手い作家さんだなあ、と(一体この人何ものなんだろ?とまで思った)感じました。勘違いして買った本のタイトルがまた良いですね。


Commented by ポーちゃん at 2014-08-31 13:03 x
有川さんの本は読んだことないのですが、三匹のおっさんは、TVで見てました。
ドラマなどから本をたどっていくことも多い私なので、有川さんの本も読んでみたいなーと思ってます。
何かお勧めあったら教えてくださいね。
Commented by pianosand at 2014-08-31 22:28
かちゃまたさん♪

有川さん、荻原さんの両方を読まれているのですね。
息子さんと本の趣味が合うなんて、素敵です♪いいなあ。
ショックが大きくて荻原さんの本はまだ寝かせていますが(笑)、”一体何者か?”と思わせる文章を書かれる作家さんとしり、読んでみたくなりました。


Commented by pianosand at 2014-08-31 22:40
ポーちゃん♪

「三匹のおっさん」は私も話題になってからですが、見ました(^^♪
荻原さんの本を読んだら、有川さんの本を読んでみようと思います。
新刊の「明日の子供たち」を図書館で予約したら、180人近く待っていました・・・。
すぐに借りられそうな「3匹のおっさん」から借りて読んでみようかなと思います。

<< リズム音痴を克服したい 8月もあと少し >>