備えあれば・・・

今日の昼の地震は久しぶりにかなりの揺れでした。
緊急地震速報と同時に揺れるから、心の準備もなし。
ガスがついていないかだけ見るくらいしかできませんでした。
地震の予知、未来にはできるようになってほしいなあ。

3.11の地震の後から、防災用に水や食料、生活物資をストックしていますが、気がついたらまだまだ大丈夫だと思っていた缶詰類、パスタなどが賞味期限切れ(-_-)
水(普通のミネラルウォーター)の賞味期限は意外と短いので時々チェックしていましたが、食品はしばらく見ていなかったので失敗・・。
もう一度缶詰類を買うか、もっと長期保存できる食料品を買うかどうしよう?
今日のような地震が来ると、早く備えなくちゃとあせります。

そういえば、とちょっと思い出してググってみたらありました。
「ローリングストック法」→参考HP ☆

以下、NHKそなえる防災 HPより

3年、5年といった長期保存が効く缶詰や乾パンに代表される非常食を、その期間まで食べずに置いておくという考え方ではなく、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返し、常に家庭に新しい非常食が備蓄されているという、まさにその名の通り「食べ回しながら備蓄する」という方法なのです。』

レトルト食品やフリーズドライ食品もいろいろなものがあるので、自分や家族がそれぞれに食べたい食品を選び、普段から食べるようにすれば、非常の時もあわてずに調理、食事ができるという考え方。
我が家の場合、知的障害の娘がいるので、非常時に避難所にいられるかがとても不安です。
もし状況が許されるなら、自宅で食べたことのある食事をとることができれば、娘も少しは落ち着けるかも。
早く備えなくちゃ(^.^)


[PR]
by pianosand | 2014-09-16 22:57 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る