「ひとつひとつ。少しずつ。」

最近読んでとてもよかった本です。

鈴木明子「ひとつひとつ。少しずつ。」

フィギュアスケーター、あっこちゃんの本。
本の中に出てくる、どの言葉もすべてスケートをピアノに置き換えながら読みました。
日々の努力、他人ではなくて自分との闘い、自分がどれだけできたかが大切、あきらめない・・etc。

読みながら、ふと、自分は今の状況で全力で努力していると言えるかなあと考えて・・・NO(>_<)
うまくいかなくてもあきらめず、こつこつ努力を続ければ、いつかできるようになると信じてみよう、この年だからもう無理なんて思わずに
もっともっとがんばってみようと強く思える1冊でした。


暗譜で通して弾く練習を始めましたが、ボロボロと弾き間違えや暗譜落ちばかり。
あーもうやめたー!と投げ出したくなるけれど、この本の言葉を思い出してはキレずに(笑)練習しています。


[PR]
by pianosand | 2014-09-22 21:52 | | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る