レッスンと次の曲

発表会後のレッスンへ。

発表会の動画を送っていただいたので、その感想や反省をお話しました。
先生からは
・体を使って弾けていない。体の重みが指にかかっていない。手首はだいぶ柔らかくなったが、手首から肩にかけては力が入っている。
・呼吸=フレージングを意識するように。

自分の動画(背中から撮影)を見て、思った以上に体が固まっていることが気になりました。
体重はあるので(笑)、重みがかかるようになればもっと深い音が出せるようになるでしょうか。

次の曲、シューマンの「飛翔」を最初からゆっくり見ていただきました。
これは声部ごとに弾き分けないと、ぐちゃぐちゃです。

そしてもう1曲。
ブラームスのOp.119を弾くつもり・・でした。
が、体を使って弾く練習には、Op.79(二つのラプソディ)が今はいいかなと思い変更。
ブラームス、久しぶりです(^^♪
重厚な音が出せるようにがんばろっと。



[PR]
Commented by かちゃまた at 2014-12-10 23:04 x
sandさん、お久しぶりです。
ピアノ発表会、お疲れ様でした。コツコツ努力して、曲を美しく仕上げて発表する…これをずっとずっと続けていらっしゃるsandさん(サボの私の遥か先のお手本です)、これからも次々とクラシック曲をご自分のモノにしていくであろう姿に拍手です!!。ブラームスのラプソディー、これ、今秋の銀座シャネルのピアノコンサートで聴きましたが、その後、先月も大学祭のピアノサークルの発表会で(サークルなので各自、弾きたい曲を弾きたいように弾いている)なんと、二人の出演者が選んでいました。今という(先の見えない)時代に合ってるのかしら??。練習の様子をブログでレポートしてくださるのを楽しみにしています。
Commented by pianosand at 2014-12-11 08:03
かちゃまたさん♪

こちらこそごぶさたしています。
ブログを拝見しながら、かちゃまたさんが行かれた映画や舞台、おいしいお食事などなど・・・の楽しい雰囲気をおすそ分けしていただいています。

コツコツ努力だなんて誤解です(笑)
初めからキチンと練習すればいいのですが、怠け者なので本番が近づいて慌てる事の繰り返しです。
子どもの頃から進歩がないです(>_<)

大学祭でピアノサークルの発表会があるのですね。
以前読んだ雑誌で、ラプソディ1番は音大生にも人気が高いとか。
ブラームスの中では弾きやすく(難しいけれど)聴かせどころが多い曲だからでしょうか。
練習中はまた凹んだことばかり書きそうですが、がんばります。
ありがとうございます(^^♪
by pianosand | 2014-12-04 14:30 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る