piano diary

慎重?

先日、友人数人で話していた時のこと。
「sandさんは慎重だものね」と言われて、「そうかな~」と笑いつつ、ちょっとショックでした(・。・;
自分では慎重とは思えないのですが。
慎重と言うより、保守的の方が近い感じ。(同じことかしら)
人見知りだし、新しいことを始める時にはとても躊躇する方、買い物も食事も行ったことのあるお店が安心。
そんなところから慎重に見えるのかしら?

レッスンでも毎回のように「失敗を怖がって間違えずに弾こうとしている」と先生から言われますが、自分ではそんな風に思って弾いていないのです。
でも、これも”慎重な演奏”だから・・・?

ピアノでもふだんでも頭でっかちになってあれこれ先の事を考えすぎず、”ものはためし”、”当たって砕けろ”の気持ちを持っていたら変われるかな。


[PR]
by pianosand | 2015-04-18 00:29 | つぶやき | Comments(2)
Commented by ayayan at 2015-04-19 20:47 x
こんばんは!

慎重、良い意味だと思いますよ。
しっかり物事を考え調べられて行動されているので、いつも頼りにさせて頂いています(*^_^*)

ピアノも間違える事が殆ど無いから先生もそう仰るのでは?
私なんてミスタッチ多くて、自分でももう少し慎重にって思います。。

今のままで十分素敵ですよ☆

Commented by pianosand at 2015-04-20 12:12
ayayanさん♪

慎重=優柔不断?用心深い?なんて思ってしまいました(笑)
そうですね~ほめられたと思います(^^)
ピアノは、ayayanさんのようなもっと勢いのある演奏がしたいのですがなかなかできません。
のろのろ安全運転じゃなくて、もっとビュンビュン飛ばしているみたいな演奏に憧れます(笑)







<< 最近のこと レッスン(2015-7) >>