piano diary

10年

ピアノを続けているのは、弾きたい曲が弾けるようになりたい、少しでもきれいに弾けるようになりたいから。
でも、ピアノはなかなか(私の場合、おそらく人よりも時間がかかるタイプ)上達が感じられない。
本番が近づき、自分の演奏と向き合うたびに落ち込み、どうしてこういう演奏しかできないのかとがっかり。
ピアノを再開して、途中お休みの時期も入れて、もうすぐ10年。
あっという間の10年。少しは進歩しているのかなあ。

本番の目標:自己満足な機械的な演奏ではなくて、聴いていただく方に向かって音楽を届ける気持ちを持って弾く。
ハードル、自分で上げてしまいました(笑)
本番の緊張の中で、冷静に客観的に演奏を聴ける自分を保つ自信はないけれど、目指します。


[PR]
by pianosand | 2015-05-24 21:47 | piano | Comments(0)
<< レッスン(2015-10) ステップへ♪ >>