レッスン(2015-10)

本番前の最後のレッスンへ。
練習の録音が、超安全運転で流れのない演奏で、凹んだことをまずお話ししてから通しで聴いていただきました。

先生より
・音楽の流れがスラーの度に止まっている。スラーが終わっても音楽の流れはそのまま。ちょこちょこと勢いを止めないで弾ききる
・右手と左手の音が溶け合っていない。もっともっとよく聞いて弾く
・伸ばしている音にも耳を向けて、指が鍵盤を押さえている事を意識する
・最後のページ(一番問題あり、ついに暗譜も落ちた・・・)は流れがブツ切れ過ぎ・・・(・。・;
・間違えそうなところに来ると、不安な気持ちが手に取るようにわかる(-_-)

音楽がどんどん流れているのに、流れに乗り切れずにいる演奏だなあとあらためて思いました。
自分に足りないのは、流れに乗る勇気ではないかと思うので、残り数日間はとにかく、音楽の流れと1フレーズを一息で弾く攻めの(違う?)気持ち、そして耳を開いてよくよく聞く練習です。

毎回ギリギリまであせっているのはどうなんだろうか・・・・(>_<)


[PR]
by pianosand | 2015-05-27 22:06 | レッスン | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る