立山黒部アルペンルート 1日目 東京~弥陀ヶ原

夫が長年行きたいと言い続けてきた”立山黒部アルペンルート”。
北陸新幹線が開通し富山へのアクセスがよくなったので、念願がかなって行くことができました。
3日間の天気予報は、曇りと雨・・・(-.-)

①東京⇒富山(北陸新幹線)
東京から北陸新幹線で富山へ。
新しい車両はとても快適♩
長野県に入るとトンネルが多いのですが、トンネルを抜けると日本海が見えました!
初めての富山県(^^♪

②電鉄富山⇒立山(電車)
新幹線を降りて、歩いて数分の電鉄富山駅へ。
窓口で、旅行会社のバウチャーを立山~扇沢までの乗車券に交換し、立山からのケーブルカーの乗車予約もしました。

左側の黄色の電車に乗りました。

f0267023_08134909.jpg
雨の中、緑色の田んぼと左右に見える山並みを見ながらのんびりとゆられて、1時間10分で立山駅に到着。

③立山⇒美女平(立山ケーブルカー)
駅の構内で白エビかき揚げそばをささっと食べて、ケーブルカー乗り場へ。
お盆休み中はケーブルカーに乗るために1時間待ちもあったようですが、この日は空いていました。
立山と美女平の標高差は500メートル!
かなりの急勾配を登ります。
窓の外は白く煙っていてあまり見えず。
7分で美女平に到着。

④美女平⇒弥陀ヶ原(高原バス)
乗り換え時間3分で室堂行きの高原バスに乗車。
途中、称名の滝が見えるポイントでしばし撮影のため停車してくれます。(左側に滝が見えるので、バスは左側の座席がおすすめ)

f0267023_09071626.jpg
カーブを続く道を進み、30分後に弥陀ヶ原に到着。
家を出発してからおよそ7時間。到着!
標高1930m、小雨まじりで肌寒い。
雨がやむかもしれないと期待して、レインウエアを着て散策へ出発。
f0267023_08134982.jpg
30分ほど歩いたものの、雨が強くなりホテルへ引き返しました。
木道なので濡れて足元がすべりやすい。
ホテルでお茶を飲み少し休憩。
団体ツアーのグループが同じように雨宿り中。

少し小雨になってきたのでもう一度散策へ。
山の向こうに富山平野が見えました。


f0267023_08135079.jpg

これはガキ田と呼ばれる小さな池。
撮り方がいまいちですが(笑)ハートのガキ田。
f0267023_08135047.jpg
夕焼けを楽しみにしていましたが、残念ながら雲ばかりでした。

f0267023_08135083.jpg
夜になっても天気は回復せず、楽しみにしていた星空は見られませんでした。
とはいえ、ほぼ予定していたルートは散策できたし、夕食もおいしく、大きなお風呂でのんびりできたので大満足♩
明日の日の出を楽しみに10時前に就寝。



[PR]
by pianosand | 2015-08-25 16:12 | | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る