腱鞘炎だった

ピアノの先生からご紹介いただいた整形外科へ行ってきました。
問診、レントゲンの後にエコーを受け、先生が画像を見ながら「ほら、ここがせまくなっているでしょ?腱鞘炎だね」。
今まで通った病院でも2度エコーを受けて「腱鞘炎ではない」と言われていたので、心の中ではえ!?(゚∀゚)

指を使わないようにしてきたからか、親指の第一関節がくの字に固まってきていて、先生は「関節が固まると腱鞘炎が治るのには時間がかかかるよ。もっと早く来ればよかったね」と言われ、またガーン・・・。
パラフィンパック(温めて痛みを軽くする、血行を良くする)を受けてから、腱注射を受けました。
腱注射の針は今まで見たこともないようなカーブした長~い針で、ちょっと痛かった・・・(;_;)

注射の後はしばらく指が軽くしびれていましたが、数時間するとなくなりました。
炎症を抑える飲み薬(1日2回)、鎮痛消炎効果のある湿布(夜寝る前に貼る)と塗り薬(1日4~5回塗る)を出されました。

先生は、次の日からピアノを弾いていいと言われましたが、数日してからおそるおそる弾いてみました。
オクターブの和音のように、手を開く所は、関節が伸びるのでピキッと痛みます。
久しぶりなので、なんだかずいぶん音がこもっていました。

注射前に比べると、ふきんを絞る時やペットボトルのキャップを開ける時など日常動作での痛みはずいぶん減り、くの字に曲がっていた関節が少しまっすぐに近づいてきたので徐々に良くなっているようです。
ピアノは、少しずつ、時間も短めに休みながら弾いていこうと思います。

先生から、腱鞘炎になった原因は弾き方ではないと言われましたが、これからは手を傷めずに弾いていけるように弾き方や身体のの使い方を考えなおしてみようと本を借りてみました。

f0267023_16002141.jpg



[PR]
Commented by かちゃまた at 2016-01-20 21:07 x
病名がハッキリして治療が進んでいる,という点では良かったですね。
おみくじ効果かなぁ(^ ^)、
腱鞘炎は,私は得意!(◎_◎;)で,この年末年始もお風呂場と窓掃除して
なってしまいました。
普段,いかにサボちんなのかが際立ちます??
届かないところを無理に掃除してバランス崩して手をついたら
あっという間に手首をグギっ、という展開でした。
整形外科の先生からは、まったくもってピアノを弾くには
適さないタイプの手首だねえ,と言われて久しいです。
子育てで何度経験したかわかりません。
(乳児の頭って実に重い??)
今まで罹患しなかったサンドさんは、是非しっかりと治してくださいませ。
どうぞどうぞお大事に
Commented by pianosand at 2016-01-21 14:09
かちゃまたさん♪
手首をグギッ・・・痛そうですね。良くなりましたか?おだいじにしてください♪
きっと女性らしい華奢な手首なのでしょうね(*^^*)
子育て中に腱鞘炎になりやすいとよく聞きます。抱っこもオムツ替えも手をフル活動ですものね。
眠ってしまった子どもの重いこと!なつかしいです笑
はい、しっかり治します!ありがとうございます♡
Commented by ayayan at 2016-01-22 07:36 x
ご無沙汰しております。
腱鞘炎だったのですね。
何ヶ月も不安な日々を過ごしましたよね。
ピアノも弾いて良いとのこと、良かったです(*^^*)
弾けない時の気持ちから、より一層ピアノが愛おしく思えるのではないでしょうか。
またサンドさんのピアノをお聴きできるのを楽しみにしています♪

私もこの本を以前借りました。
小指の構造を知りたくて読みました。
良いヒントがあるといいですね。

調律も鍵盤を預けるとなると、また少し弾けないですけど、良いコンディションのピアノで弾けると思うと楽しみですね!

腱鞘炎は繰り返すようなので、気を付けてください^o^

Commented by pianosand at 2016-01-22 12:48
ayayanさん♪
こんにちは。今年もよろしくお願いします(*^^*)
やっとピアノの冬眠からごそごそと起きだしてきました。
久しぶりなので情けない音しか出ませんが、楽しいです♪
練習中の即興曲はオクターブが多いので、違う曲を練習しようかと考え中です。
オクターブのない曲・・バッハかなあ?と探しています。
春頃には今までのように弾けるようにゆっくりとがんばります。連弾もご一緒してくださいね♡
by pianosand | 2016-01-20 16:02 | 手のこと | Comments(4)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る