”羊と鋼の森”

10月頃図書館で予約した「羊と鋼の森」をやっと借りられました。
ピアノのお友達の感想を読み、どんな物語なのかとても楽しみにしていました。
主人公は調律師になったばかりの青年。
静かな町、主人公、調律師の先輩、ピアノの調律を依頼する人・・・登場する人たちの言葉や周りの人へのあたたかさ、思いやり、優しさが心にしみました。
映像化されないかな?(^^)



[PR]
by pianosand | 2016-04-20 21:05 | | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る