楽しんで弾く・・

雨の中レッスンへ。
今日は、ベートーヴェンを暗譜で通して聴いていただきました。
弾く前から、ドキドキとかなり緊張。本番はどうなってしまうのか。。
自分の音を聞く余裕はなく、やっと最後までたどり着きました。
先生からまずはじめに言われたことは・・「楽しんで弾いていない」
はいその通りです。楽しむ余裕もなにもなく、必死で音を出しているだけの演奏でした。
曲の流れがなくて、勢いもない演奏。
弾いていて楽しくないことが見事に伝わりました。トホホ。
自分では、曲がまとまってきた~という気分でしたが、ガラガラと音を立てて崩れていきました(;_;)

一番の問題は、出だしと言われました。
こわごわと弾き始めているので、テンポが遅い、流れがない、音の立ち上がりが悪くて弱々しい。
弾く前に、音楽の流れを自分の中に作って、それに乗って弾くにはどうしたらいいのやら。

いつもは2週間に一度のレッスンですが、来週も見ていただくことにしました。
なんとかしたい(´・ω・`)





[PR]
Commented by けい at 2016-06-21 22:33 x
レッスンお疲れ様でした♪
本番が近づいてくると、その時ならではの緊張感がありますよね。
あるプロのバイオリニストさんが、緊張のない舞台でも駄目だと仰っていたのですが、緊張と楽しむ余裕のバランスは難しいものですね(^_^;)
練習を積み重ねてきたsandさんなら、久しぶりの舞台を楽しく迎えられると、陰ながら応援しています★
sandさんのベートーベン、すごく楽しみです(^O^)
Commented by pianosand at 2016-06-22 08:27
けいちゃん♪
いつも応援していただき心強いです。ありがとう(*^^*)
舞台で弾く時のルーティンを決めて、練習から同じことをすると良いと先生からアドバイスされました。
今まで特にルーティンがなかったので、何をしようか?と考え中です。
ベートーヴェン、心地よく聴いていただけるように精進します♪
Commented by rafuma at 2016-06-23 13:17 x
こんにちは!
暗譜で通されているのですね。すごいなぁ。
荘厳な中に軽快さもあって、素敵な曲ですね~♪
楽しんで弾く、って難しいですよね。
一人ではそれなりに楽しめても、人前、本番となったら、
もう・・・・ですよね(汗)。
先日、部分暗譜を含め先生に通して聴いて頂いた時、24時間テレビのマラソン完走みたいでしたよ~、と言われ、多分必死だったのだと思います(苦笑)。
sandさん、発表会、応援しています♪楽しんで弾かれますように。きっと、素敵なsandさんのベー様間違いなしです!
Commented by pianosand at 2016-06-23 22:12
rafumaさん♪
暗譜は第一楽章だけです(8分ほど)^^;
変奏曲なので、それぞれの雰囲気の違いを出せたらなあと思いますがまだまだ。。です。
私も、なんとか暗譜落ちせずにゴールしたい、というのが一番なので、必死感が先生に伝わってしまいました。
楽しんで弾けるように、余裕を持てるように、練習がんばります。
いつもありがとうございます☆

by pianosand | 2016-06-21 21:51 | レッスン | Comments(4)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る