piano diary

連弾の練習

連弾の練習へ。お互いの家が離れているので、いつも都心のスタジオを2時間借りています。
2時間もあるのですが、4曲(通して15分ほど?)の練習を一通りするとあっという間に時間切れに。

連弾は譜読み⇒自分のパートが1人で弾けるようになる⇒合わせてとりあえず弾ける⇒相方さんの音が聞こえるようになる⇒曲全体の音が聞こえるようになる、という流れかなと思います。
今は、相方さんの音が聞こえ、少しずつ全体のハーモニーや動きがつかめるようになってきました。

今回はセコンドなので、プリモの相方さんが歌いたいようにサポートするのが目標ですが、難しい。
相方さんの演奏はとてもハートフルで、歌を歌うような自然な緩急が魅力的なのですが、私の歌心が乏しくて機械的な演奏になってしまい、たぶん歌いづらいし、音楽の流れが生まれない(止めちゃってる)。。どうしたらいいのかなぁ、と試行錯誤しています。

個性の違う2人が一緒に弾くことで何かが生まれて、きっと1人では弾けない演奏ができるはず!がんばろう♪

[PR]
by pianosand | 2016-10-07 21:45 | piano | Comments(0)
<< アウトレットへ 困ったもんだ >>