ピアノのこと

右手親指のばね指は、腱注射の後少しずつ痛みがなくなり、今では時々かくっとひっかかることはありますが、ほぼ真っすぐ伸ばせるようになりました。
ピアノは、ショパンのエチュード(エオリアンハープ、黒鍵)とモシュコフスキーの20の小練習曲(20番)を練習しています。
本番で弾くエオリアンハープは、先週、練習会でお友だちに聞いていただきましたが、5回位弾くとやっとまあまあかなあ。。と思う出来。
レッスンでも、一回目はガチガチで、弾きながらあ~(*_*)をこころの中で連発。
リラックスしてくると、背中から腕にかけて入っていた力が抜けて、楽に弾けるようになります。
素敵な曲だから、美しさを感じながら弾けたらいいと思いますが、どうなりますか。。

本番後は何を弾こうかと、妄想中です。
ショパンは好きだけど、苦手意識がなかなか取れません。
エチュードをもう何曲とバラードに挑戦するか、弾いたことがない作曲家の曲に挑戦するか。。。悩む~。

モシュコフスキーもそろそろ終わるので、次のエチュードを探しています。
先生からは、モシェレスの練習曲やクラーマ・ビューローの練習曲を勧められました。
まだまだ弾いたことがない作曲家はたくさん。


[PR]
by pianosand | 2017-02-10 16:04 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る