piano diary

レッスン

発表会が終わって、はじめてのレッスンへ。

モシュコフスキー「20の小練習曲」の20番が終わりました♪
2015年3月から始めたので、ほぼ2年間。
とても美しい曲が多くて、音楽的に弾く練習ができました。
次は、「クラーマー=ビューロー60の練習曲」を練習します。
1曲目から、変な指使いによろよろしながら弾いています。

ショパン「黒鍵」
曲が進んでいかない。もっと前へ進むように。
身体を使って音を出す。
次は、Op.25-2を譜読みして行きます。

次の発表会は秋の予定です。
いくつか候補の曲をあげていただいたので、考え中。
弾いたことがない作曲家にチャレンジ♪



[PR]
by pianosand | 2017-03-02 16:40 | レッスン | Comments(2)
Commented by ayayan at 2017-03-04 11:44 x
モシュコフスキー、終わったのですね!
次はクラーマーですか。
こちらもとても音楽的な練習曲ですよね。
そして、発表会の曲は何でしょう?
弾かれたことのない作曲家とは、とても興味あります♪
ヒナステラかなとか勝手に想像していますが、今度聴かせてくださいね。
楽しみにしています(^^)
Commented by pianosand at 2017-03-04 21:37
ayayanさん♪

クラーマーの分厚い楽譜に一瞬ひるみましたが、練習することにしました。
あまり使ったことがない指使いが多くて、おもしろいです♪
発表会の曲は、ヒナステラ・・じゃないです~(・∀・)
ふふふ、ほぼ決めたのですが、譜読みで挫折しちゃうかもしれないので、もう少しヒミツにさせてください☆
<< エチュードのレシピ 犬のケガ >>