カテゴリ:手のこと( 13 )

指のこわばり③~結果~

右手の状態は、起きた時のこわばりは減ったのですが、腕から指先のしびれや、親指の関節の痛みが増えて、ピンと伸ばす、ぐっと握るができなくなりました。(ばね指)
いつも軽いくの字の状態で、ふきんをしぼる、洗濯ばさみをつまむ、ペットボトルのフタを開けることなど、痛みでできなくなりました(;_;)

先日の検査結果を聞きに病院へ。
採血、エコー、レントゲンどれも異常はなく、心配していたリウマチではなかったのでホッ(^^)
更年期でホルモンバランスが崩れていることが原因の関節痛で、どれくらい続くかは人それぞれ、痛み止めのジェルを処方されました。

さて、困ったと思いながらレッスンへ。
ムリをしないように気をつけながら、シューベルトを弾きましたが、途中から右手の親指が痛み、和音はとてもつかめません。
弾き終わるとピリピリと腕~手がしびれてしまいました。

先生にご相談して、とりあえず2週間はピアノを弾かず、様子を見ることになりました。
ピアノの練習のし過ぎではなく、更年期が原因の症状なので、練習をお休みして良くなるかはわかりませんが((+_+))
パソコンやスマホも自重して、手を休めなくては。。。
年内に2回ある本番、出られるかどうか。



[PR]
by pianosand | 2015-10-21 15:57 | 手のこと | Comments(2)

指のこわばり②~病院へ〜

今月に入り、右手の親指のこわばりが気になりだし、少し前から手のしびれやぴりぴりする痛みも時々起きるようになりました。
昨日、病院で診察と検査(採血、エコー、レントゲン)を受けてきました。
先生によると、年齢や今の体調から考えると更年期の症状かもしれないそう(;_;)


練習中のシューベルトは、手を大きく広げるオクターブの和音が多く、弾いていると手がしびれてきたり関節が曲げづらい感じになります。
ムリをせずに、できること=暗譜(^^;)を目標に練習しよう。
人生何が起こるかわからないなあと思う今日このごろです。

[PR]
by pianosand | 2015-10-13 20:30 | 手のこと | Comments(2)

指のこわばり

毎年人間ドッグを受けるのですが、今年の1月にリウマチ因子の値が高いとわかり再検査。
自覚症状もなく、検査でも特に異常はなく安心していました。

が、ここ数日朝起きた時に右手の親指のつけねの辺りが、こわばり痛みも少し。。。
日によっては腕もなんだか重くてだるい。
う~ん、リウマチにはよくある症状。
ただ、リウマチは左右対称に症状が出るようですが、私の場合右手だけ。
ネットで調べてみたら、更年期にも同じような症状が出るとわかり、どっち!?
リウマチだったらピアノが弾けなくなるのだろうか??
・・・とわからないのにあれこれ考えてもしょうがないので、来週病院へ行くことにしました。

ホットフラッシュも相変わらず一日に数回あるし、変な時間に目が覚めるしなかなかつらいものがあります。
まあ、いつかは必ず終わるのでしょうが(;_;)


[PR]
by pianosand | 2015-10-09 22:22 | 手のこと | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る