カテゴリ:piano( 165 )

連弾の練習

連弾の練習へ。お互いの家が離れているので、いつも都心のスタジオを2時間借りています。
2時間もあるのですが、4曲(通して15分ほど?)の練習を一通りするとあっという間に時間切れに。

連弾は譜読み⇒自分のパートが1人で弾けるようになる⇒合わせてとりあえず弾ける⇒相方さんの音が聞こえるようになる⇒曲全体の音が聞こえるようになる、という流れかなと思います。
今は、相方さんの音が聞こえ、少しずつ全体のハーモニーや動きがつかめるようになってきました。

今回はセコンドなので、プリモの相方さんが歌いたいようにサポートするのが目標ですが、難しい。
相方さんの演奏はとてもハートフルで、歌を歌うような自然な緩急が魅力的なのですが、私の歌心が乏しくて機械的な演奏になってしまい、たぶん歌いづらいし、音楽の流れが生まれない(止めちゃってる)。。どうしたらいいのかなぁ、と試行錯誤しています。

個性の違う2人が一緒に弾くことで何かが生まれて、きっと1人では弾けない演奏ができるはず!がんばろう♪

[PR]
by pianosand | 2016-10-07 21:45 | piano | Comments(0)

連弾

月に2回ほどの連弾の練習会をしています。
プリモが歌いやすいように、セコンドが出しゃばらないように、ペダルも。。。と四苦八苦しています。
全体のバランスを聞く余裕がないので、うっかりすると自分の音ばかり聞いて弾いてしまう。
そして、テンポ。
どの曲も、途中でテンポがくるくると変わるので切り替えが難しい。
まだまだ先・・・とゆったり構えていましたが、残りたった2ヶ月?いえいえまだ2ヶ月?
あせらないで楽しんで練習♪
自分のパートを確実に、テンポも体に入るように、弾くしかない♪


[PR]
by pianosand | 2016-09-14 22:37 | piano | Comments(0)

8月!

8月です!(゚∀゚)

先週は
その1.発表会後のレッスン
引き続き、ベートーヴェンのソナタの2楽章~と、モシュコフスキーの練習曲を練習していきます。
来年の発表会の曲も考えます、と言ったところ、先生から思いがけず(笑)ショパンを勧められました。
私「ショパンは好きで弾きたいのですがものすごくヘタですから・・」
先生「( ̄ー ̄)・・・だから弾くのよ」。。。

そうですね。いつまでもヘタだからと避けていたところで、弾けるようになりませんね。
私「一番弾きたいショパンの曲は舟歌です!」・・・「・・・・」と無言のうちに却下となりました。
先生のおすすめノクターン、前奏曲、エチュード、スケルツォあたりから選ぶことになり、いろいろとネットで探しています。

その2.連弾合わせ練習
発表会が終わり、連弾にシフトチェンジです。
セコンドはとてもむずかしい~。相方さんがすいすいと弾かれていたのですが、自分でやるともう大変。
まだたどたどしくて、プリモの音を聞けず、ついつい大音量で弾いてしまいます。
難しいけれど、2人で合わせると音楽が広がるのでとても楽しい♪

その3.区の英語講座
昨年から通い始めた区の英語講座。
私の英語レベルではとてもハードで、毎回終わるとぐったり・・・の1学期でしたが、なんとか終了。
8月は夏休み♪なので先週の授業の後おつかれランチへ。
年代も職業もさまざまな方たちと、知り合いになっていろいろと知らない事をお聞きできるのはとても楽しくて刺激的です。
ひきこもり主婦なので、ピアノも英語も、私には大切な社会とのつながりです。


[PR]
by pianosand | 2016-08-01 10:48 | piano | Comments(2)

発表会(2016.7.16)

教室の発表会が終わりました。
1年に2回のペースで10回行う期間限定(?)発表会で、今回が5回目になります。
10回出演を目指していましたが、前回の発表会は腱鞘炎で欠席(;_;)
人前で弾くのは1年2ヶ月ぶりで、ここ1週間ほど焦りやら不安やら落ち着かない毎日でした。

今回は開演が19時と遅かったので、朝から買い物や夕食(簡単にカレー笑)を作り、少しだけピアノを弾き、本を読んで気持ちを落ち着かせようとしました。
(今読んでいるのは、宮下奈都さんの「終わらない歌」。声楽を勉強する主人公の音楽をする中での悩みや苦しみが出てきて、私とは程遠い世界でありながらも、そうなんだよねと思うところも多いのです。)

そして夕方ホールへ。
ドレスに着替えてリハーサルで通して弾きましたが、なんとなく集中できずに、頭の中であれこれと考えてしまっているうちに終了(-_-;)
思い切りの足りない演奏になってしまいました。

そして開演。
いつも来ていただくお友だちにお会いでき、ホッとしました。本当にありがたいです。

お子さんはぐぐんと背も伸びていて、演奏も大人っぽくなっていました。成長ぶりにびっくり。
ゲストに、私の母親くらいの世代の方によるソプラノ独唱。
とても良い姿勢で堂々と歌われていて素敵でした。すごいなあ。
そして大人の生徒さんへ。
大人の演奏は、ひとりひとり味わいがあり気持ちを込めて演奏されていることが伝わってきます。
みなさんピアノを弾くことをとても大切にされているのでしょう。

そして、自分の番へ。
前の方が弾いているうちに、どんどん緊張が高まり心臓がバクバクしてきて口が乾いてきて・・・。
舞台へ上がるときに、先生がニッコリと笑いながら「口角上げて」と一言。
練習の時に、口角を上げて弾くと緊張しないわよ、と言われたことを思い出しました。
にっこりにっこり、と呪文を唱えておじぎをしてピアノの前へ。
弾きながら歌おう(声は出さずに)と決めていたので、口をパクパクしながら口角も上げて(忙しい笑)。
曲が始まれば、あとは流れに乗って進むだけなので、よく聴いて慌てないように、と思いましたが・・そうは行かずに難しかったです^^;
口角上げと、客席の正面に座ってくださったお友だちの応援パワーのおかげで弾き終えることができました。

終わった後に、お友だちから優しくて温かな言葉をかけていただき、素敵なプレゼントもいただき、ありがたくてもったいないほどです。
私のような趣味のピアノを聴きに来ていただき、励ましてくれるお友だちに恵まれてしあわせだなあ~♡と思う発表会でした。
凹むことも多いのですが、今日のような日があるとピアノを弾いていて良かったとつくづく思います(^^)
終わった~♪


[PR]
by pianosand | 2016-07-17 09:35 | piano | Comments(4)

教室の練習会

同門の生徒さんが企画された練習会へ行ってきました。
大人の生徒さんが5名と先生もいらっしゃいました。

みなさん緊張されながら演奏されていて、自分の番になる頃には口の中がカラカラになるほど緊張。。。^^;
出だしからテンポがあれ??いつもと違うと動揺。続けて弾きながらも、今までに間違えたことがないところで派手に間違える、止まりそうになる、音がわからなくなり作曲する・・などなどいろいろハプニングだらけでした。
一番の問題は、細かな間違いよりも、歌がない。。こじんまりとした抑揚のない演奏だったこと。
まだまだ、おとなしくて自己満足な演奏。なんとも中途半端・・・。
もっと私はこう弾きたい!という気持ちが伝わるような演奏をするには、どうしたものかなあ?と考えてみたもののよくわかりません。
自分が楽しんで弾く、でいいのかな??









[PR]
by pianosand | 2016-07-05 23:18 | piano | Comments(2)

連弾練習と緊張練習♪

7月です(゚∀゚)早いです。

☆連弾練習
今週は、久しぶりに連弾の合わせ練習をしました。
秋にある本番に向けての初合わせです。
いつもはプリモが私、セコンドが相方さんですが、今回は逆パターンです。
どうすればよいバランスになるのか、相方さんがが弾きやすいのか合わせながら覚えていこうと思います。
楽しみ♪

☆緊張練習
連弾練習の時に相方さんに、今日はお友だちに、発表会の曲を聴いていただきました。
緊張の人前練習です。(来週は同門の方たちと練習会があります)
気心の知れたお友達の前ですが、それでも緊張するのは同じです。
思いがけないところで暗譜が落ちたり、思うように流れが前に進まなかったり、逆に焦ってしまって間がなくて息が苦しい感じになったり、弾けない所はやっぱり弾けなかったり(汗)、課題がたくさん見つかりました。
そして、やっぱり楽しんで弾くこともできませんでした(´・ω・`)

右手の親指は、病院で診ていただいたら「腱鞘炎」でした。
またなってしまいました。本番前なのにあちゃちゃです。
今回は、ピアノは弾けるので、飲み薬と塗り薬で様子を見ます。
無事に本番を迎えられるように無理はしません(^^)


[PR]
by pianosand | 2016-07-02 19:12 | piano | Comments(2)

歌いながら弾いてみたら

演奏を録音・録画してみました008.gif
流れがない、つまらない演奏に、このままでは本当にダメだと思い、歌いながら弾いてみることに。
これがとても難しかった(汗)自分の音痴ぶりにもびっくり(´・ω・`)
歌いながらピアノを弾く歌手の人ってすごい~。
歌うことに四苦八苦しながらなんとか最後までたどり着き、気がついたことは、歌いながらのほうが音楽が前へ進むし、自然な間がとれる♪
これから本番まで歌いながら練習してみよう。

困ったことも・・・前に腱鞘炎になった辺りがまた痛み始めました。
腱鞘炎はくり返しやすいと言うので、無理しすぎず無事に本番を迎えなくては




[PR]
by pianosand | 2016-06-26 08:59 | piano | Comments(0)

ピアノのこと

発表会まで1ヶ月を切りました。
昨年秋に腱鞘炎になり、年末の発表会は欠席。1年ぶり以上舞台で弾いていません。
その上、今回は初めて弾くホール(゚∀゚)
緊張するのは持っている以上の力を出そうとするから、らしいので、よくばらず自然体で弾けたらと思っています。

曲(ベートーヴェン、葬送ソナタの第一楽章)の暗譜もまだ不安ですが、やっと曲としてまとまってきたような気がします。
いつもギリギリ。。。です。
今回は、ホールに響く立ち上がりの良い音で弾くことが目標です。身体を使って、打鍵スピードと重みを鍵盤に乗せて芯のある音を出したいと思います。

連弾の練習も、そろそろ始まります。
初めてのセコンドなので、土台になるような頼りになる音が出せるかどうかがポイントかな・・・がんばります♪







[PR]
by pianosand | 2016-06-19 22:13 | piano | Comments(0)

楽譜を買いに

久しぶりに連弾を舞台で弾くことになりました。
何を弾こうかと相方さんと相談して、ドヴォルザークの"伝説"に決まり。
初めてセコンドを弾きます^^;

輸入版の楽譜しかないため輸入楽譜専門店の「アカデミア・ミュージック」へ。
初めて行くお店で、本郷三丁目の駅から歩いて数分。ビルの2階にありました。

f0267023_11301101.jpg


店内はシンプルな作りでお店というよりも図書館の様。棚には透明の袋に入った輸入版の楽譜がズラリ!
開店間もない時間で、他にお客さんはいなかったのでゆったりと楽譜を見られました。
お店の方は、老紳士と若い女性のお二人。私がいた短い間にも、次々に楽譜の問い合わせの電話がかかっていました。

帰りに、近くにある”すずの木ベーカリー”へ。(初めての場所へ出かけると、美味しいパン屋さんがないか調べて寄ってしまいます)
どのパンもとても美味しそうだったので迷って迷って・・チーズのベーグル、くるみのベーグル、あんぱん、ノアレザンを購入。
ベーグルが大好きで、久しぶりにおいしいベーグルをいただきました♪(他のパンもとても美味しかった♡)


f0267023_11301190.jpg
ぶらぶらと初めての町を歩いて、お目当ての楽譜とおいしいパンも買い大満足♪



[PR]
by pianosand | 2016-06-04 21:36 | piano | Comments(2)

発表会へ♪その2

昨日は、以前ご指導いただいた先生の教室の発表会へおじゃましました。
幼稚園~小学生の生徒さんがとても増えていて、プログラムを見ると初めて発表会に出る生徒さんもちらほら。
にこにこと舞台の中央に出て、おじぎをしただけでかわいい♡
子どもの演奏は、素直でその子らしさが感じられてとてもピュア。癒やされました。
バイオリニストさんと小学生の子どもたちとのアンサンブルコーナーや連弾コーナーがあり、中高生~大人の演奏へ。
私が習っていた頃、かわいい小学生の男の子だった生徒さんが、もう高校生(゚∀゚)
難しい曲を大人っぽく骨太に演奏されていました。ますます忙しくなるだろうけど、ずっと続けていってほしいな。

最後は、私が大好きなピアノ・コンチェルトを、先生がピアノ、ゲストの先生が電子ピアノでオーケストラのパートを担当されて演奏!
お二人からのパワー?エネルギー?が客席の一番後ろまで飛んできて、豊かな音楽の流れに巻き込まれていくような、圧巻の演奏でした。

最近、私は壁?にぶつかっていてどう弾いていいのかわからず悶々としていましたが、考えすぎず、初心に戻って、ピアノの音をよく聴いて、曲の美しさを楽しむ気持ちを持って弾いてみようか。。などと考えながら帰ってきました。







[PR]
by pianosand | 2016-05-09 13:35 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る