カテゴリ:piano( 165 )

お友だちの発表会へ♪

昨日はお友だちの発表会へ。
お嬢さんとの連弾とソロの演奏をされました。

シックなブルーのドレスのお友だちと優しいピンクのドレスのお嬢さんが舞台袖から現れると、とても華やかで舞台がぱっと明るくなりました♪
ピアノが本当によく似合うおふたりです。
全く雰囲気の違う二曲。
しっとりとした曲は優しい音色のハーモニーと揺れが心地よく、次は一転して明るくてラテンの情熱的なスペイン舞曲。
二人の掛け合いがとても素晴らしくて、二人で弾いているのに一人で弾いているような、音も息もぴったりの演奏でした。
大人の演奏で本当に素晴らしかったです!
楽しんで弾いていることが伝わってきて、聴きながら私もにこにこ(^ν^)
連弾は楽しい~弾きたくなりました♪

ソロは、今回で弾き納めと言われていたベートーヴェン。
とても丁寧で、音に気持ちが行き届いている美しい演奏でした。
終わった時には、え??もうおしまいなの・・(;_;)と寂しくなるほど。

いつも前向きでチャレンジ精神いっぱいのお友だちから、今日もたくさんパワーをいただきました。
ありがとう☆私もがんばります(^^)




[PR]
by pianosand | 2016-05-05 10:51 | piano | Comments(2)

やっと戻ってきた

3週間ぶりに、ヤマハの工場からピアノの鍵盤が戻ってきました。
調律師さんにセッティングに来ていただき、元通りに♪
全ての鍵盤を張り替えてもらいピカピカ。
久しぶりに弾いてみて、ウチのピアノはいいなあ(^o^)

練習中のモシュコフスキーとベートーヴェンはなかなか前進しません。
先日のレッスンで、もっと自分の出した音をよく聞く、音を次へつなげる気持ちを持つように言われました。
打鍵したら終わり、の今の弾き方を変えていきたいな。




[PR]
by pianosand | 2016-04-06 21:23 | piano | Comments(0)

練習室いろいろ

ピアノの練習場所を求めてあちこち行っています。

①家から最寄りの文化センターの研修室の舞台にあるグランドピアノ(1時間1,000円)⇒ピアノの鍵盤が異常に重い。調律もあまりされていない感じ。何より、ピアノが手垢だらけでした・・・・(´・ω・`)

②区内のホールにあるピアノ練習室のグランドピアノ(2時間2,450円)⇒何度も借りたことがあり、ピアノのコンデイションも安心できる。もう少しお値段がお手頃だったらなあ&空いている日が少ない。

③隣駅の文化センターの音楽室のアップライトピアノ(2時間1,450円)⇒バンド練習用の部屋でアンプやドラムセットのある部屋。ピアノの音のずれが気になってしまいました(´・ω・`)。調律してほしいなあ。

そして今日は、自転車で25分かけてお隣の区の某有名ホールの練習室へ行ってきました。
アップライトピアノですが、午前中は3時間で800円!!!
さすが、素晴らしいホールの練習室だけありピアノの状態も響きも今までで一番良かった♪

f0267023_17533187.jpg
隣の練習室からは、ピアノ・ホルン・フルートなどのアンサンブルの美しい調べが聞こえてきました。モーツァルトかなあ?
気分は音大生(笑)
私の下手な練習もお隣の部屋へ聞こえていたら恥ずかしいし申し訳ない(>ω<)

空いている日が少なく、来週もう一度だけ借りられました。
家でピアノが練習できるようになったら、練習室で弾くくらい集中して練習しようっと。


[PR]
by pianosand | 2016-03-25 18:38 | piano | Comments(2)

鍵盤修理中

f0267023_13362440.jpg

鍵盤を張り替え修理に出したため、鍵盤のないピアノ。
修理を終えて戻るまで3週間ほどかかる予定です。
家にはキーボードもないので、スタジオや区の施設でピアノを借りて練習しなくては。


[PR]
by pianosand | 2016-03-16 13:29 | piano | Comments(0)

病院、レッスン、練習会

火曜日に、やっと整形外科の通院が終わりました。
朝起きた時に少しこわばりはあるものの、痛みもなくなりました。
くせで、つい重いものを持つ時や洗濯ばさみをつまむ時は、左手を使ってしまいます。左手の訓練になっていいかも(^^)

病院が終わり、午後はレッスンへ。
初めてベートーヴェン(12番の第一楽章)を見ていただきました。
「読みの段階から、音符を並べて弾くのではなくて、自分の中の音楽を表現するように弾く」・・・う~ん(゚∀゚)
私の中の音楽って??とりあえず歌いながら、3拍子を意識して弾いています。
芯のある、立ち上がりの良い音を出せるように、手の形、指の使い方も直そうとしています。

今日は久しぶりにお友達とスタジオで練習会でした。
いつもたくさんの曲を練習されていて、たくさん聴かせていただきました♪
すごいなあ~。私もやる気スイッチを探して、押さなくちゃ。








[PR]
by pianosand | 2016-02-26 20:52 | piano | Comments(0)

調律中♪⇒問題発生

年に1度の調律中♪
ピアノ部屋とつながるリビングで、パソコンのキーボードを打つ音がうるさいかも!?と気にしながら書いています笑
3ヶ月弾かなかったからか、タッチが弱くなったからか、久しぶりに弾いたら音がこもっていたような。
調律でクリアーな響きに変わるかな?楽しみです。
調律後に、音の確認のために弾いてみてくださいと言われますが。。。いつも困ってしまう^^;

追記♪
調律師さんから声がかかり、「問題が見つかりました」え~(゚∀゚)
3つの白鍵の表面がぴらっと剥がれていました。今日は接着剤で止めていただき応急処置。
調律師さんによると、同じ頃に作られたピアノで以前にも何台かあったそうです。
メーカー修理になるため、後日全部の鍵盤を預けることになりました。
となると・・・直ってくるまで弾けない(*_*)
弾けなかったこの3ヶ月間に修理してもらえればちょうどよかった~^^;

調律後のピアノはすっきりと明るい響きに戻っていました。フレッシュな音は元気が出る~♪




[PR]
by pianosand | 2016-01-21 14:16 | piano | Comments(0)

お友達のピアノ

お友達が出られるptnaのステップを聴きに行ってきました。
高校生や大人が演奏するグループは観客も少なく、舞台のすぐ前には講評される先生のテーブル(近すぎ!!)。
お友達は暗譜でバッハの平均律とショパンを弾かれました。
聴くたびに思うのですが、お人柄が出ているような端正で落ち着いた、すべての音を大切にした演奏で、優しい音色が印象的でした。

私のピアノのお友達の演奏は、どなたも温かな優しい演奏をされます。
そんな演奏をされる方たちが友達だなんて、とてもシアワセだと思います。

演奏後、もう一人の若いお友達も一緒に軽く乾杯♪
若い方たちと一緒で、実はドギマギしつつ、ビールでテンションが上がってしまいました。。。恥ずかしい~(*´ω`*)

来年もお友達の演奏を聴きに行くのが楽しみです♪










[PR]
by pianosand | 2015-12-30 15:55 | piano | Comments(2)

発表会

f0267023_09435353.jpg


銀座の山野楽器の前に音符がたくさん飾られたツリーがありました。

昨日は、ピアノ教室の発表会でした。
久しぶりに先生にお会いし、みなさんの演奏をゆっくり聴かせていただきました。
半年に1度の発表会、次は7月の予定です。それまでに治って出られますように。











[PR]
by pianosand | 2015-12-24 09:27 | piano | Comments(4)

練習会♪

久しぶりに友人たちと練習会♪
いつもは、みんなが集まりやすい都心のスタジオを借りますが、今回は私の住む区にあるホールの練習室。
椅子がギシギシうるさくて気になったので、取り替えをお願いしたり、ピアノの音色がちょっと?だったり(´・ω・`)
友人たちに遠くまで来ていただいたので申し訳なかった(_ _;)

私は、最近始めたプロコフィエフの”束の間の幻影”、やっと終わったモーツァルトの”デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲”、本番で弾くシューベルトの即興曲を弾きました。
プロコは譜読み状態、モーツァルトは2週間弾かなかっただけなのに指がもう回らない、シューベルトは”頑張って弾いています”だけが取り柄のような演奏でした。
毎回、本番が近づくにつれて慌てていますが、今回のシューベルトは今までで一番間に合っていないと痛感(-.-)

楽しかったのは、久しぶりの連弾♪
相方さんの音楽の流れに乗り、たのし~く弾かせていただきました(^.^)
一人で弾いても、連弾のように音楽の流れに乗って弾けるたら楽しいだろうな。
どうして音楽が流れないのか・・・・永遠の課題です。

来月は、同門の生徒さんとの初めての練習会の企画もあり、ホントにネジを巻かなくては!






[PR]
by pianosand | 2015-09-22 06:26 | piano | Comments(2)

練習から

お盆休みで家族がいると、なかなか練習ができません。
というのも、ピアノはリビングに続く和室にあり、ふすまで仕切るのですが、和室にエアコンがないのでふすまを閉めて練習できない・・。
リビングに人がいなくなると、ピアノの前に座っています。

シューベルトは、発表会で弾くので暗譜をします。
今日は、片手づつ弾いてみました。
両手だと何となく弾けている感じなのに、片手になるとトホホの演奏になります。
初心に戻り、しばらく片手練習もしてみよう。

いつも、本番ぎりぎりまで暗譜があやしいとか、弾けない所が残っているとかアップアップなので(汗)今回こそ余裕を持って本番を迎えたい。

なによりも、心のある演奏をしたいので、練習から曲のイメージを持って弾くように(千住真理子さんの本の影響です)しなくては。
ついつい、きちんと弾くことだけにとらわれて、一番大事な曲の心がどこかへ行ってしまう。
私の悪い所です(>_<)





[PR]
by pianosand | 2015-08-15 22:36 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る