カテゴリ:piano( 152 )

10年

ピアノを続けているのは、弾きたい曲が弾けるようになりたい、少しでもきれいに弾けるようになりたいから。
でも、ピアノはなかなか(私の場合、おそらく人よりも時間がかかるタイプ)上達が感じられない。
本番が近づき、自分の演奏と向き合うたびに落ち込み、どうしてこういう演奏しかできないのかとがっかり。
ピアノを再開して、途中お休みの時期も入れて、もうすぐ10年。
あっという間の10年。少しは進歩しているのかなあ。

本番の目標:自己満足な機械的な演奏ではなくて、聴いていただく方に向かって音楽を届ける気持ちを持って弾く。
ハードル、自分で上げてしまいました(笑)
本番の緊張の中で、冷静に客観的に演奏を聴ける自分を保つ自信はないけれど、目指します。


[PR]
by pianosand | 2015-05-24 21:47 | piano | Comments(0)

ステップへ♪

今日は、お友だちが演奏される、PTNAのステップを聴きに行ってきました。
優しくておだやかで聞いていると安らぎを感じる演奏は、お人柄が音色に出ていると思いました。
はじめてのホールでリハーサルなしで弾くピアノでの演奏は、発表会には比べられないほどの緊張のはず。
自分で決めた目標に向かって努力されて立派に終えられらたお友だち、とても素敵でした!

講評の中で印象に残ったことば。
「聴いてもらう人に、こんな風に聴いてほしいと思いピアノに向かう。あまり主観的(弾く自分が中心の演奏)になると、ピアノが機械になってしまう」

この主観的な演奏、私です(汗)
聴いてもらう人の立場に立った、客観的な演奏を目指さなくては。


帰宅後、指ならしをせずに、すぐにブラームスを弾き録音。
録音を客観的に聞いて・・・凹みました。
流れに乗って弾いているつもりだったのに、聞こえてくる演奏はメトロノームに合わせたような流れのない演奏。
ゆったり歌っている所は、テンポが遅くなりまったり。
自分で思った以上に、何とも勢いの感じられない、安全第一のような演奏(>_<)

あと6日間、何ができるのか、どうしたらよくなるのか・・。
こんな演奏を人前で弾けない~(/_;)

と泣き言を言ってもしょうがないので、少しでもよくなるように何とかしなくては・・・。





[PR]
by pianosand | 2015-05-24 21:23 | piano | Comments(0)

あとすこし

本番まで残り少なくなってきました。
来週は最後のレッスン。

この時期、何をどう練習すればよいのかいつも悩みます。
弾けない所、間違えやすい所などを少しでもできるようにする、完成度を上げる練習が普通なのでしょうか。

弾けない所は多少は目をつぶり、もっとプラス思考で(違う?!)自分が弾きたいものへ近づけるための練習をする方がいいのかな、と思ってみたり。

とにかく、ゆっくりと弾き、よく聞くことを意識して練習しています。
呼吸も意識すること、いつも忘れています。

本番は何を目標に弾こうか、考え中。




[PR]
by pianosand | 2015-05-21 21:47 | piano | Comments(0)

レッスン(2015-9)

5月も折り返しです。
週の初めにレッスンへ。

いつもは、モシュコフスキーの練習曲から見ていただくのですが、本番も近いのでブラームスから。

通しで聴いていただいたあとで

・左の音が重く、響かずこもっている。左右の音量のバランスが悪い。
・左の打鍵スピードが遅い(特にくすり指)
・頑張って弾きすぎて、fのところもffくらい(うるさい)
・もっと体を使って弾く(まだどうすればよいかわからない・・・)

などなど。今回は、左手の音色や腕の使い方を特に言われました。

左手は右手にくらべると、打鍵した感覚がぼんやり。
しびれた足で歩くようなふわふわした感じです。
指の支えが弱く、コントロールができない。


本番までにもう少し、まとまりのある演奏にすることが目標♪



[PR]
by pianosand | 2015-05-15 22:27 | piano | Comments(2)

練習会♪

お休み最終日は、お友だちとピアノ練習会。
本番が近いこの時期に、人前で弾かせていただけました。
1度目は楽譜を見て、2度目は暗譜で弾き、両方を録音してみました。

私、自分の演奏を録音するのが本当に嫌いで、聴くのも嫌い(笑)
現実逃避とわかっていますが・・・。

録音を聴いてみて
・pp~ffの違いが感じられない
・拍子感が不安定で2拍でとれているところ、4拍になってしまっているところが混じっていて気持ち悪い
・呼吸がつまっているので、息苦しい
・歌っているつもり、間をとっているつもりでも、思ったほど伝わってこない

暗譜落ちしそうなところもわかったので、少しでもよくしていきたい♪

お友だちの演奏を聴くと、いつも心が落ち着き癒されます(^^)
がんばろうっと!

[PR]
by pianosand | 2015-05-07 11:37 | piano | Comments(0)

シューベルト♪

今朝はみぞれが降る中耳鼻科へ。
数日前から風邪気味で、市販薬を飲んでもよくならないので薬をもらいに行ってきました。
初夏の陽気と思えば冬の寒さ、完全に体がついていけなくなってます(笑)
春、一番苦手な季節かもしれない。

そんな体調なので、録画したまま全く見ていなかったドラマ(問題のあるレストラン)をまとめて見ています。
昨日見ていた回で、シューベルトのピアノソナタが使われるシーンがありました。

シューベルトは即興曲(Op.90)を数曲弾いたことがあるだけで、ピアノソナタは弾いたことも聴いたこともなくて、初めてちゃんと聴きました。
美しくて切なくて、心にぐっと何か伝わってきました。
ひとめぼれです。
ブラームスが終わったら、シューベルト(&モーツァルト)に決まり・・・です、たぶん♪

[PR]
by pianosand | 2015-04-08 21:04 | piano | Comments(2)

はじめてのモシュコフスキ

久しぶりに楽譜を買いに街へ。
いつも行く楽器店の入口には、見慣れない中国語表記の案内板がありました。
旧正月のお休みで来日した人たちは、楽器店にも来るのですねえ。

今日は、モシュコフスキの楽譜を2冊買いました。
「20の小練習曲」(Op.91)と「スペイン舞曲集」(Op.12)。
f0267023_17494818.jpg
「スペイン舞曲」は、連弾で弾きます♪
楽しみ(^^♪

「20の小練習曲」は、連弾楽譜を探しているときに偶然知りました。
モシュコフスキは初めて弾く作曲家で、練習曲集を数多く残しているそうです。
「15の練習曲」が有名だそうですが、これはかなり上級者向け。
こちらの20の小練習曲は、★4つだったので買ってみました。
解説によると、ロマン派の音楽を演奏するのに役に立つ、ということで、今練習中のシューマンやブラームスにぴったり。
新しい楽譜を見ていると、ウキウキします。


[PR]
by pianosand | 2015-02-28 18:26 | piano | Comments(6)

久しぶりのピアノサークル

気がつけば2月が終わろうとしています。
何をするわけでもないのに、時間が経つのは本当に早い(T_T)/~~~

昨日は、久しぶりにピアノサークルの練習会へ。
お友だちの演奏をゆっくりと聴かせていただきました。
みなさん、会わなかった数年間、ご家庭やお仕事でいろいろと変化がある中、ピアノをこうして続けていられて、また一緒に楽しむことができとてもうれしかったです。
今回は全員が集まれなかったのですが、いつか昔のように全員で楽しくピアノを囲める日が来てほしい。

ここからは自分の反省など。
弾かせていただいたのは、先日のデュオ演奏会で弾いた連弾曲と練習中のソロ2曲。
連弾曲は、本当の弾き納めとなりました。
弾きながら、練習してきた数か月の事が思い出されて、曲の終わりが近づくにつれてとてもさみしくなりました(/_;)
デュオ解消ではないので(笑)、次の曲を考え中です。

ソロは、やはりアットホームな練習会であっても、緊張や邪念で(汗)ガタガタ・・。
もっと真摯に音楽に集中して弾かなくては。
そして、当たり前ですが、練習で弾けない所はことごとく弾けませんでした(笑)
最近、流して弾く練習ばかりしていたので、もう一度弾けない所の部分練習もしなくては。

レッスンや舞台とは少し違う緊張の中で、弾かせていただけていろいろと気がつくことができました。
がんばろ~(^^)





[PR]
by pianosand | 2015-02-26 21:16 | piano | Comments(2)

連弾本番

今日は、2月とは思えないほど暖かな1日でした。
連弾の本番が終わりました。

お休みのところ、お友だちが聴きに来てくださいました。
温かなお言葉やプレゼントが本当にありがたく、胸にしみました(/_;)
ありがとうございました。

f0267023_2137212.jpg

ファニー・メンデルスゾーンの”3つの小品”を選び、練習を始めたのが昨年の秋。
この曲、2人で一緒に動く所、お互いに受け渡すフレーズが多く、2人の4声(手)のバランスや間合い、拍子感を合わせる事も難しかったです。
2人の音が1人で弾いているようにうまく溶け合って聞こえるように弾けたらと思い練習してきました。

本番は、私が譜めくりをするところで2枚一緒にめくってしまいました・・・・(/_;)
相方さんがすぐに戻してくれたのですが(私はびっくりして何もできませんでした)、迷惑をかけてしまったことがふがいなくて、本当に悔やまれます。
練習ではしなかったミスや事故が起こるのが本番とつくづく思い知らされました。

凹んで帰宅。
恐る恐る録音を聞いたのですが、ミスもありましたが、前へ進もうとする音楽の流れが感じられたことや、2人の好きな所がきれいに歌えていたりよいところもあったのでほっとしました。

失敗にめげずに、明日からまたがんばらねば。





[PR]
by pianosand | 2015-02-11 22:06 | piano | Comments(12)

前日

本番前日になりました。
娘は咳がまだ残っていますが、平熱になり落ち着いています。
私は風邪気味ですが、とりあえずインフルエンザがうつらなくてよかった・・・・(/_;)

今日は、ドレスを着て練習(寒かった)。
持ち物チェック、明日の電車の時間も調べて準備OK♪
明日はお天気も良いようです。

自分なりに練習してきたけれど、もっとやればよかったという思いも少し。
本番は、相方さんと息を合わせて楽しく弾けますように。



[PR]
by pianosand | 2015-02-10 17:14 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る