カテゴリ:piano( 152 )

調律♪

1年ぶりに調律をしていただきました。

ピアノが家へやってきてからもう2年。
製造番号が619万番台なので、ヤマハのHPによると2007年製造。
今年で8歳・・・若い(笑)
とてもよいコンディションで、特に困ったこともなかったのですが、調律していただいたらとても音が透明でまろやか~になったような気がします(^.^)

ピアノを買うまでは、とても長い時間迷いました。
その頃使っていたピアノは、子どもの頃に買ってもらったアップライトで40年以上前のもの。
このまま弾くのなら、買い替えるかオーバーホールか?
買うなら新しいアップライトピアノか、中古のグランドピアノか?
いつまで弾けるのかわからない、地震があるかもしれない、趣味でグランドピアノなんて贅沢過ぎる〜008.gif

悩んで悩んで・・家族の後押しもあり、中古で一番小さなクラスのグランドピアノを探すことになりました。
信頼できる調律師さんに相談してから数か月で「良いピアノが入りました」とご連絡をいただき、楽器店へ試弾へ伺ったときに即決♪
今思えば、優柔不断な私が一人で決断できたことが不思議なほど。
一目惚れでした。

今の環境に感謝して、もっといっぱい弾かなくちゃ♪


[PR]
by pianosand | 2015-01-29 14:57 | piano | Comments(0)

連弾練習会

このところ、連弾ネタが続きますが(笑)、昨日も合わせ練習をしてきました。

話がそれますが、歩くことが楽しくなってきて(いつまで続くか?)家から駅、駅からスタジオ(往復)と歩いたら、1万歩超えました!
毎日、これだけ歩けば代謝が上がるだろうなあ・・・。
ちなみに、今日は二千歩強(笑)

リハーサルの録音を聴いて、お互いに気になったことを話してから練習スタート。
相方さんに比べて、音量が出ないので二人のバランスをとるのが難しく、相方さんが相当押さえて弾かれています(/_;)
体を使って弾けるように練習中ですが、どうしたらもっと深い音、広がる音、鳴る音が出せるようになるのやら。

難しい曲とわかって選んだのですが、やはり難しい(笑)
16分音符で同じ動きをする所、一緒に和音でタンタターンと弾く所、合わせたらもっときれいになるのでしょうが、なかなかうまく行きません。

一度気になると直したくなり、全体の音楽の流れや音のバランスなど大きな視野で見る事をわすれてしまう。
”木を見て森を見ず”ですね。
融通が利かない私らしいかも(笑)

細かいことにとらわれすぎず、曲の流れを感じながら、歌いながら練習をしてみようかな(^.^)



[PR]
by pianosand | 2015-01-28 21:02 | piano | Comments(0)

リハーサルへ

来月の本番のリハーサルを兼ねた練習会へ行ってきました。
ほとんどの方は、おそらくピアノの先生など専門で勉強された方々なので、趣味でピアノを弾いている私などは場違い(笑)
すでに、本番モードのような演奏を次々に聞かせいただき、曲の完成度、ペアの息の合い方、ピアノの音色や鳴り方など、ため息が出る素晴らしさでした♪

私たちの演奏は、緊張してテンポが早くなり、2人で合わせたいところがずれてしまったり、いろいろと直したいことが見つかりました。
連弾のむずかしさをあらためて感じた1日でした。

最近、ダンベル体操を始めました。
ラジオ体操、できるだけ歩くことと合わせて続けたら、体重増加にストップがかかる・・・でしょうか(汗)

[PR]
by pianosand | 2015-01-27 22:09 | piano | Comments(0)

練習会♪

今日は朝から連弾の練習会、その後、本番が近いお友だちとの練習会へ。

お友だちは、本番で弾かれるモーツァルト♪
こつこつと練習されている姿が目に浮かぶような、とても丁寧でよく考えられた演奏をされます。
まさにお人柄そのもの♪

相方さんは、スカルラッティのソナタを2曲弾かれました。
音楽が流れていて美しい~~憧れます。
スカルラッテイ、一度も弾いたことがないのですが、弾いてみたくなりました。


連弾の練習もそろそろ詰めの時期(汗)
初めて通しで弾いてみました。
直前まで何度も弾いていたのに、お友だちが観客となり聴いていらっしゃるだけでかなりの緊張(>_<)
やはり、練習と人前で弾く時の出来の差はとても大きいです。
もっと、練習の時の出来を上げなくては・・・!

通しで弾いた録音を帰宅してから聴いて反省会。
一本調子で色気も何もない私と、歌心が伝わってくる相方さんの演奏の違いに愕然。
演奏にはその人が出るといいますが・・あまりにもそっけない演奏を聴きどうしていいのやら(@_@)
歌っているつもり、聴いているつもり、なのですが、聴く側に伝えるにはほど遠いと実感。
気がつけたことはよかったと思い、落ち込みすぎず、前向きに頑張ろうっと。



[PR]
by pianosand | 2015-01-18 21:39 | piano | Comments(2)

”演奏には生きる姿勢が滲み出る”・・・のです

ツイッターでおっ!と思った記事を見つけました。
新年からピアノ!高齢者ほど上手い理由とは」⇒こちらにどうぞ

”ピアノ演奏には、生きる姿勢が滲み出る”・・・そうなのですねえ。
これは、ある意味コワイ(笑)
いくら取り繕っても、演奏には自分が出るのですから。

年齢を重ねるにつれて、味わい深い演奏ができるようになれたらいいなあ(^^)

[PR]
by pianosand | 2015-01-14 16:45 | piano | Comments(0)

連弾練習会♪

今週はバタバタであっという間に土曜日に。
1週間前が箱根駅伝復路の日だったのに、ずいぶん前の事のようです。
これは・・・トシのせい?(笑)

数日前、連弾の合わせ練習へ行ってきました。
本番まで1か月ちょっと(汗)

一人では弾けるけど、一緒に弾くと弾けなくなってしまう所や、相方さんのピアノが聴けていない所などまだまだ直したいところがたくさん!

毎回、1回目は、お互い何となく探りながら弾いているような感じになります。
二人三脚でいえば、前を向いて走るところを、お互いの顔を見ながら走っているような感じでしょうか(笑)

何度か合わせるうちに、自分が弾きたいペースで弾きつつ、2人の息もあってくるような感じになります。
これを、最初から合わせて弾けるようになるのがベストだけど・・むずかしい~。
まだ何回か練習できるので、最初から息をぴったり合わせて弾けるようになるのが目標。
まずは、もっと相方さんのピアノをよく聴いて弾けるようにならなくちゃ~。

[PR]
by pianosand | 2015-01-10 18:59 | piano | Comments(0)

連弾練習会

今年最後の連弾練習へ。
私の出せる音量の幅がとても狭いので、相方さんは大変だと思うのです。
もっと鳴りのいい、のびやかな音が出せたらなあ。
そろそろ、テンポ通りに縦のラインを合わせて弾くことから、歌いたいようにもう少し自由に弾けたら生き生きとするなあ。
など、いろいろと感じました。
でも、セコンド⇒プリモで受け渡すところがきれいに流れたり、和声が美しく変化していくところで2人の音がうまく溶け合うと、弾きながらうっとり(自画自賛すぎるけれど)するところもあり楽しい♪
相方さんの話を聞きながら、どういう音を出すのか、どうためるのか、など曲の作り方を教わっています。

年が明けたら、合わせ練習も残り数回。
がんばろうっと(^^)



[PR]
by pianosand | 2014-12-20 18:59 | piano | Comments(2)

レッスン

今年最後のレッスンへ。

前回に引き続き、シューマンの「飛翔」、今回初めて見ていただく、ブラームスのラプソディOp.79-1。

♪「飛翔」
ゆっくりテンポで少しずつ止められながら、最後まで弾きました。

・手首からひじ、上腕をもっとやわらかく使う。
・和音の弾き方⇒押しこまないで
・内声をよく聞く

♪ラプソディ
1小節目でストップ(笑)
・左手はもっと手首を使い、ひとかたまりで弾き、右手と溶け合うように。
・和音のつかみかた、体の使い方、指の形
・中間部の美しい所はもっともっと歌って(ここ、苦労するだろうなあ)

体の使い方を意識して弾く練習に、この曲は向いているそうです。
固い手首~腕を使えるように、体の重みを指に伝えるられるようになりたいです。
しかし、あらためて弾いてみて、すごく難しい(>_<)し長い・・・。
ピアノを再開してから、一番長い曲です。
発表会で弾く予定ではないのですが、もし弾くことになったら暗譜ができるのかしら・・・・・おそろしい~。
無謀なチャレンジを始めてしまったような気がします(笑)






[PR]
by pianosand | 2014-12-18 20:36 | piano | Comments(2)

連弾練習会

3週間ぶりの連弾練習会へ。
手がぶつかりそうになる所を忘れていて驚いたり(笑)、家では弾けていたはずが合わせると崩壊したり。
とはいえ、少しずつ曲らしくまとまりが出てきたような気がします。
ロマン派らしい、美しく歌う曲なので、苦手だけど歌い上げたいな♪

相方さんと初めて発表会で連弾を弾いたのが3年前。
始めた頃は、本当に私は連弾の事がわかっていなくて(今もだけど)、縦のラインを合わせる事ばかりを考えていたような気がします。
今日は、弾きながら”次のフレーズはこう歌うかな?””この和音はこう来るかな?”と相方さんの弾き方を予測しながら、横の流れも少しは意識できたような。
ちょっとは進歩したのかな?

本番まで2か月、こちらも楽しみながらがんばろうっと。

[PR]
by pianosand | 2014-12-09 21:42 | piano | Comments(4)

レッスンと次の曲

発表会後のレッスンへ。

発表会の動画を送っていただいたので、その感想や反省をお話しました。
先生からは
・体を使って弾けていない。体の重みが指にかかっていない。手首はだいぶ柔らかくなったが、手首から肩にかけては力が入っている。
・呼吸=フレージングを意識するように。

自分の動画(背中から撮影)を見て、思った以上に体が固まっていることが気になりました。
体重はあるので(笑)、重みがかかるようになればもっと深い音が出せるようになるでしょうか。

次の曲、シューマンの「飛翔」を最初からゆっくり見ていただきました。
これは声部ごとに弾き分けないと、ぐちゃぐちゃです。

そしてもう1曲。
ブラームスのOp.119を弾くつもり・・でした。
が、体を使って弾く練習には、Op.79(二つのラプソディ)が今はいいかなと思い変更。
ブラームス、久しぶりです(^^♪
重厚な音が出せるようにがんばろっと。



[PR]
by pianosand | 2014-12-04 14:30 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る