piano diary

カテゴリ:つぶやき( 222 )

こどもたち

昨日、今日と娘は小田原方面で合宿。
天気予報が外れて015.gif、二日とも寒く、今日は雨。
風邪をひいてこないか心配。

娘が泊まりでいないときは、夫・息子と外で食事することが多い。
昨日は、息子がアルバイトしている浅草の和食店へ。

築60年の店は、店内も昭和にタイムスリップしたかのような感じ。
息子おすすめの料理をたくさんいただき、お酒2杯でちょっと酔っぱらってしまった。

帰宅してから、夫「どうしてバイト先へ親を連れて行ってくれたんだろうね?普通、大学生くらいになると、親を知り合いのいるところへ連れて行くというのは、恥ずかしいものではない?」

「不思議だね~。たぶん、自分のおこづかいでは食べられないお店の食事を食べたかったんだろうね(笑)」

気がつけば、一緒にお酒を飲み、大人の会話(?)をするようになった息子。
だらしなくて、大丈夫なの?と思うことばかりだけど、仲間がいて、働かせてもらえるのだから、何とかやっていくでしょう。
[PR]

ターニングポイント

週末、友人に誘っていただき、シャネル・ピグマリオン・デイズ・コンサートへ行ってきました。
今回はピアノ、實川風さん。

昨秋、浜松ピアノ国際コンクールでの動画配信で演奏を聴き気になっていましたが、今回初めてのライブ。
1時間余りの短い時間の中で、ベートーヴェン、 ショパン、ビゼー、ラヴェル、と様々な時代の作品をご本人の解説をまじえて聴くことができました。

この、シャネルのコンサートへ行くのは3回目。
毎回、魅力的な若手アーティストの演奏を、無料で聴くことができるというありがたい催し。

最近気になるピアニストは、これからきっと大きくなるだろうと思う若いピアニストばかり。
いつか、彼、彼女たちも、このコンサートのアーティストに選ばれますように♪


会場で、思いがけずうれしい出来事が!
なかなかお会いできない、ピアノつながりの知り合いお2人も、コンサート会場にいらしたのです!

終わってから、一緒にお茶を飲みながら、ピアノトークで盛り上がりました。
みなさんと楽しく話をして、ひさしぶりにゲラゲラ笑ってしまいました。
笑うっていいですね~。

みなさんと別れてから、なんだかとても気持ちがさっぱり・すっきりして、春なのだし、何か新しいことを始めたいと思い、じゃあ、ブログを再開しよう!と決めました。

私にとって、ちょっと大げさだけど、ターニングポイントの1日だったような気がします。
[PR]