piano diary

カテゴリ:旅( 16 )

青森県立美術館へ

お昼を新青森駅で食べた後、レンタカーに乗り青森県立美術館へ出発。
10分ほどで、ひろーい芝生の中に真っ白な建物が見えてきました。

ちょうど、企画展「美少女の美術史」が開催中でした。
懐かしの手塚治虫「リボンの騎士」、赤塚不二夫「ひみつのアッコちゃん」、小学生のころ読んでいた「なかよし」も展示されていて、子どもの頃を思い出しました。
全部をくまなく見て1時間ほどかかったでしょうか。

その後、いよいよ楽しみにしていたシャガールの”バレエ「アレコ」舞台背景画”が展示されているアレコホールへ。
NHK「SONGS」で(青森出身の)矢野顕子さんがこのホールでピアノを弾いていた、同じ場に自分がいることがちょっと不思議。
この部屋の広さと天井の高さがあれば、かなり音が響きそうです。

ホールには舞台背景画として描かれた4枚の絵のうち、3枚が三方の壁に1枚ずつかけられていました。
まずは絵の大きさにびっくり!
大きな劇場の舞台の背景画ってこんなに大きいのですね。
縦9メートル、横15メートルほどあるそうで、ホールの端までずずっと下がると全景が見えるます。
すごい迫力です。

こんなに大きな絵を、シャガールはいったいどうやって描いたのか?

テレビで見た絵の印象よりも、実際はもう少しくすんだ色に感じられ、色使いの不気味さ、美しさ、不思議さに目が離せないほど。

シャガール、やっぱり好き♩

アレコホールの奥が、奈良美智さんの作品が展示されたコーナー。
壁に掛けられた絵もありますが、”ニュー・ソウルハウス”という小屋に入ると、あおもり犬のミニサイズの犬がたくさんいたり、ちょっとにらみを利かせた奈良さんの描く女の子がいて、どこに作品が隠れているのか探しながら観るのが楽しかったです。

そのハウスの展示室の窓の向こう側には。。”あおもり犬”がいました!
やっと会えた~(^-^)



f0267023_23284918.jpg

とーっても大きくて(高さ8.5m)、写真には写せなかったのですが、ちゃんと目の前にはごはんを入れるお皿もありました(笑)
室内からも見られますが、美術館に入らずに(入場料は不要)”あおもり犬”のいる所まで行くこともできました。

その後、ミュージアムショップでお土産を買い、リンゴジュースを飲み(旅行中何度も飲みました。ストレートのリンゴジュースは味が濃いけれどすっきりとした甘さで香りがいい♩)いよいよ今日の宿、蔦温泉へGo!


[PR]

初めての青森・岩手旅

連休に青森と岩手へ行ってきました。
青森旅行は過去に2回計画したものの、地震(2011.3.11の数年前に起きたもの)や、直前に家族が病気になり2回ともキャンセル。
念願がかなった旅行でした。

今回楽しみにしていたことは

①青森県立美術館で奈良美智の作品と「あおもり犬」とシャガールのバレエ「アレコ」の背景画を見る
②八甲田山の自然を楽しみ、奥入瀬をのんびり歩く
③蔦温泉に泊まる
④海の幸をはじめおいしいものを食べる
⑤小岩井農場へ行く
⑥東北新幹線E5形に乗る

東北新幹線「はやぶさ」で東京⇒新青森は約3時間。
乗る前は長い~と思ったけれど、車内は座席の前後・左右の間隔がゆったりとしていて(普通車です)、椅子には上下に動かせるかわいい枕もついているのでとても快適♩
(ちなみに、女性専用トイレもあり、広くて清潔。大事なポイントです~)

車窓の風景は北上するにつれて山も田んぼの稲も濃い緑色に。
盛岡を過ぎるとトンネルが多く、残念ながら景色はあまり見えず。

新青森駅はピッカピカのホーム。
外観も真っ白なモダンな駅でした。
ねぶた祭りが近いので、こんなかわいい飾り(金魚?)が駅のあちこちに・・・見づらいかな(-.-)

f0267023_08184879.jpg


お昼は、レンタカー会社の方に聞いたところ、新青森駅構内で食べるのがよいと聞き、売店で”ほたてめし”を購入。
f0267023_23233534.jpg
大きなほたてがごろごろ、いくら、かに、錦糸卵がたくさんのったごはんもおいしかった♩
レンタカーに乗って青森県立美術館へ出発です!



[PR]

新緑の日光へ

久しぶりに日光へ行ってきました。
偶然、東照宮の春季例大祭・神事流鏑馬を観る事ができました。
東照宮の表参道を、ゆっくりと隊列が近づいてきたところ。
装束は時代により違います。
馬の姿、澄んだ目が美しい。

f0267023_16582378.jpg

f0267023_16573919.jpg

スタート地点近くから見ましたが、走り始めると同時にものすごいスピードで表参道のゆるやかな坂道を駆け上がって行く馬と、振り落とされそうな鞍上で的に矢を放つ人の息がぴたりと合っていて、的に矢が命中し板がパーンと割れる音が響くとものすごい歓声が上がります。
見ていて、鳥肌が立つほど!

f0267023_16564014.jpg
その後東照宮、二荒山神社、輪王寺を参拝。
御朱印もたくさんいただきました♪

f0267023_16562030.jpg

翌日は中禅寺湖畔へ。
水が透明でとてもおだやかな湖面。
雪が残る日光白根山、男体山など山々が見え、新緑の緑とのコントラストがとても美しかったです。

次は奥日光でトレッキングしたいです(^.^)




[PR]

日帰りひとり旅

日帰りで親友2人に会いに帰省。
1人で朝早い新幹線に乗るだけで旅気分up(^-^)

30年前の今頃、東京の短大を受験するために新幹線に乗った日は雪でした。
当時2時間近くかかったはず、今は1時間40分で名古屋です。
リニア新幹線が開通したら40分!待ち遠しいなあ。

3人住む所がとても離れているので、そろって会えるのは数年に1回。
素のままで会える(すっぴんじゃないですよ(^^ゞ)のはやっぱり学生時代からのつきあいだから。

2人から誕生日プレゼントをいただき、お土産交換会をして、おいしい食事を食べて、いっぱい笑っておしゃべりして・・。
あ~この人たちとずっと友だちでいられて本当に私って幸せ♪

ランチとお茶で滞在時間4時間。
シンデレラ気分で帰りの新幹線に乗りました。

学生時代は休みが明けて、学校に戻る時東京が近づいてくるとわくわくうれしかったのに、昨日はあ~現実に戻るんだわとため息が。。。

元気をたくさんもらったひととき。
次に会える日まで、がんばろうっと。




[PR]

山陰の旅 その2

翌日は松江市内を観光。
松江城を囲む堀川を回る和船の遊覧船に乗ってみました。
ガイドのおじさんの話が楽しく、風も心地よく街の景色もよく見えて大満足。

松江城。
f0267023_1003443.jpg


はるか昔、こんなに大きな石をどうやって積んで石垣にしたのか??
昔の人たちってすごいなあと感心。
石には、何家が運んだかを示す印がありました。
これも、手で掘ったのだろうか??

宍道湖畔の和菓子店の喫茶の氷。
氷の上にかかる抹茶ともちもちの抹茶白玉がおいしかった♪
f0267023_101281.jpg


大山がきれいに見える鍵掛峠。
f0267023_1023558.jpg


最後に、境港の水木しげるロードへ。
トイレの案内板、鬼太郎とねこ娘と目玉おやじ(笑)
f0267023_104110.jpg

[PR]

山陰の旅 その1

家族で初めて山陰へ行ってきました。
実は、神社仏閣が好きで、いつか出雲大社へ行きたいと思っていたので、念願がかないました♪

久しぶりの飛行機。
離着陸する時は、いつもドキドキわくわくします。

出雲縁結び空港(ってすごいネーミング)が近づく頃、真っ青な空と雲の間から緑色に近い日本海が見えて、続いて宍道湖と田畑や山々が。
なんてきれいな色!

レンタカーで出雲大社へGo!

木の鳥居。
四つある鳥居の一つです。
さすがに立派な鳥居。

f0267023_22173762.jpg


立派な松の参道を歩いて行き、いよいよ参拝。

f0267023_21573493.jpg


拝殿の立派なしめ縄。
かなりの迫力でした!

f0267023_2158128.jpg


たくさん神頼みをしてきました(笑)
願いがかないますように。


この日は風がほとんどなくて、とにかく暑かった。
西の暑さなんでしょうか。
陽射しがきつくて、こんなに汗をかいたのはいつ以来?と思うほど汗が滝のように流れてました。



参拝後、有名な出雲そばとぜんざいをいただきました♪
遷宮の年、夏休みとあって、人もとても多くて、お店に入るのも30分以上待ってやっと入れたほど!

そばは、つゆが甘くて、もみじおろしと一緒にいただきます。
腰のあるしっかりとしたおそば。


続いて、日御碕神社と日御碕灯台へ。

f0267023_22473096.jpg



日御碕灯台は上まで階段で登れます。
高所恐怖症なのでためらいましたが。。。がんばって登りました!

暑い階段を登りきって、外に出た時の景色とさわやかな風に感動~。
怖かったけど登ってよかった~(笑)

f0267023_22475281.jpg


f0267023_21583568.jpg



最後は、宍道湖に夕日を見に行きました。

f0267023_2159837.jpg


雲があったけれど、きれいな夕日が沈むまでのんびりと眺めてきました。


空の色、神社の色、山、海、湖とどれもが鮮やかでした。
[PR]