<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

阪田さん、セミファイナルへ!

阪田知樹さん、セミファイナル進出001.gif
おめでとうございます060.gif

用事があり出かけるのに、クライバーンの審査結果をライブで見てしまいました!

阪田さん、ラスト12番目に名前が呼ばれましたヽ(^。^)ノ

セミファイナルの演奏が待ち遠しいです。
[PR]
by pianosand | 2013-05-31 09:31 | music | Comments(2)

本とドラマ

最近読んだ本と、大好きなドラマ。



f0267023_822298.jpg

「わがままだっていいじゃない」 室井摩耶子
92歳(!!!)の現役ピアニスト、室井さん。
先日、テレビに出演されている姿を拝見。
お若く美しく、とてもパワフル!
こんな風にありたい、どうすればなれるのかな。



f0267023_822441.jpg

「平成大家族」 中島京子
中島さんの本は、どれも大好き♪
登場人物の思いがとてもリアルで、主婦の気持ちにも「そうそう!」とすごく共感。




NHKのドラマ「第二楽章」→HPはコチラ

毎回必ず泣きながら見ています。

ヴァイオリンを16年間弾かなかった主人公の演奏に号泣(/_;)

前回のドラマを見ながら、今は、幸い親も家族も健康で安定した生活だけど、将来いろいろな事が起きたとき、きっとピアノが自分を支えてくれると思いました。
(すみません、見ていない方には??ですが)
[PR]
by pianosand | 2013-05-31 08:37 | つぶやき | Comments(2)

白いパラソル

ずいぶん使ってきた日傘。
布製で色もレースの感じも大好きだったのですが、そろそろ色あせてきてしまい、泣く泣くおわかれ(/_;)

晴雨兼用、ショートタイプ、軽量、しっかりUVカット(笑)の傘を探していたところ、柄が2段階で長くなるスグレモノを発見!
いくつか柄や色があり迷いましたが。
思いきって白地に黒の水玉に。

ちょっとかわいすぎるかも?
年甲斐がない?
と悩んだけれど、やっぱり、夏は白いパラソル~♪
[PR]
by pianosand | 2013-05-28 13:41 | つぶやき | Comments(0)

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが始まりました。

日本からは阪田知樹さんが参加。
今朝5時からの演奏はライブで見られなかったのですが、on demand(コチラ)で見ました。

スクリャービンのピアノソナタ第5番、なんてカッコいいの!
彼のピアノ、大好きです♪
応援してます~(^-^)


なんと!
6月中旬から始まる、仙台国際音楽コンクールにも阪田さんは出場予定!!
こちらには、浜野与志男さんも出場されます。


パソコンの前から離れなくなりそう。。。。
自分の練習はあと回し?
[PR]
by pianosand | 2013-05-26 22:09 | つぶやき | Comments(0)

アッコちゃん

思春期、一番好きだったアーティストは矢野顕子さん。
不安定なココロを、歌に支えられ救われていました。

中学生の頃、一人でコンサートへ行き(親になんとウソを言ったのか?)、今思えば笑ってしまうけれど、コンサートの最後には舞台まで走り寄り、プレゼントを渡したことも忘れられない思い出。
後日、アッコちゃんから直筆のメッセージカードが届き、びっくり!!

短大時代も渋谷公会堂、埼玉のどこか(出前コンサート)へコンサートに行きました。

が、就職、結婚、子育ての間、すっかりアッコちゃんから遠ざかっていました。
いろいろあり、心に余裕がなかったとはいえ、とっても残念です(/_;)

最近、アッコちゃんのツイッターをフォローしたり、NHKBSの番組を見たり。
久しぶりにアッコちゃんのピアノを聴いて、あ~やっぱりすごい!!
ピアノが歌ってる~♪

アッコちゃんは私が一番最初に好きになった「ピアニスト」!

久しぶりにCDを買って、コンサートへ行きたくなりました。
[PR]
by pianosand | 2013-05-23 09:41 | music | Comments(4)

レッスンへ

今日は汗ばむ陽気。
駅まで20分弱歩くと汗をかいてしまいました。

レッスンの最初は、ハノンのスケールから。
スタッカートで練習したのですが、音がスッキリしないことをご相談。
手首から弾くのではなく、指を使って弦をはじくイメージで弾くようにとアドバイス。
ふむふむ。
音のキレがぐっとよくなりました。

続いて、ベートーヴェン。
自分では、だいぶまとまってきたかな?なんて思っていましたが。。。。
全くダメでした(笑)

今回の大きな問題点は。
・3拍子を意識するのいいが、ワルツになってしまっている。
・弾き方が「ベートーヴェン」らしくない。
・”p”の音が弱々しい。

そう、たしかに、ふわふわとくるくると回っているような、浮ついた演奏でした。
これはベートーヴェンではない。。。

どう弾きたいのかイメージをキチンを持っていないから、こんな変な方向へ行ってしまう・・・・・。

3ページを見ていただいたところで、おしまい。


漠然と音を並べて、弾けたつもりになっていましたが、ダメダメでした。

帰宅してすぐに、シフのCDを注文。
1からやり直します。

最初から、きちんとイメージをもって弾く習慣をつけなくちゃ(>_<)
[PR]
by pianosand | 2013-05-22 22:01 | piano | Comments(2)

発表会へ

先日、お友だちのピアノの発表会へおじゃましました。

素敵なホール、舞台にはスタインウェイ。
素晴らしい雰囲気です。

大人の生徒さんの演奏は、ひとりひとりの味わいがあります。

緊張されている方の演奏を聴くと、心の中で、がんばれ~!!と応援のエール。

どなたも、本当に一生懸命に演奏されていて、胸が熱くなりました。
ピアノっていいな(^-^)


お友だちのみなさんは、ほ~っと心の中でため息が出るほど、ご自分の世界で、堂々とした素晴らしい演奏をされました。
弾いている姿もとてもゆったりとしていて、舞台での演奏を楽しんでいらっしゃるように見えました。

弾き終わった後の、笑顔もとても素敵でした。


最近、ピアノへのモチベーションが上がらずたるみ気味の私。
明日のレッスンで、喝を入れてもらってきます(笑)
[PR]
by pianosand | 2013-05-21 22:52 | piano | Comments(0)

オタフクソース ショールーム

今日も五月晴れの良いお天気。
友人とランチへ出かけたら、偶然通りがかった「オタフクソース」のショールーム。

お好み焼きソースやたこ焼きソースは近所のスーパーでも見かけますが、ショールームには見たこともないソースがずら~りと並んでいました。

悩んで悩んで・・・「ハンバーグソース」を買ってみました。

f0267023_2021287.jpg


一緒に行った友人は、「オムライスソース」を購入。

帰宅してからオタフクソースのHPを調べてみたら、ショールームのあるビルでは、毎月お好み焼き教室やたこ焼き教室が開かれています!
(くわしくはコチラ

これは行くしかないでしょ(^-^)

お好み焼き、上手にできるようになったら、お好み焼きパーティー開こうかな♪
[PR]
by pianosand | 2013-05-17 20:39 | つぶやき | Comments(0)

がっくり・・・・

運動不足とおも~い体をどうにかしようとずっと思いつつ、どんどん薄着の季節になってきた(>_<)

区営スポーツ施設で単発で参加できるヨガのクラスがあると知り、ドキドキしながら行ったら・・・休館日の看板が。

片道20分、往復40分のウォーキングをしたと思えばいいと自分をなぐさめながら帰宅。

やっぱり私と運動は相性がよくないのかも(-_-)



母の日のプレゼントに、娘からパンダの風呂敷をもらったものの、、どうしようか(・。・;

お、そうだ!
と思いつき・・・

f0267023_14114347.jpg



ピアノの譜面台に自分の顔がうつると気になってしまうので、かけてしまいました(笑)。

モノトーンでぴったり!?
[PR]
by pianosand | 2013-05-13 14:18 | つぶやき | Comments(2)

アルトゥール&ルーカス・ユッセン♪

オランダのユッセン兄弟のピアノを聴きに、フィリアホール@青葉台へ。

初めての青葉台。
想像通りの美しい街並みを歩くおしゃれな人々。
下町とは違う(笑)

まずは最初の目的、おいしいと評判のパン屋「kuma」へ。
地図を見ながら坂を上って行くと、ありました!
外観からいい感じ♪

f0267023_1351639.jpg


お店に入ると「こんにちは~(^-^)」とお店の方に言われて、なんだかうれしい(まるでいつも来ているみたい)
おすすめのパンをお聞きして、バゲット、大納言の入った食パン、メロンパン、全粒粉あんぱん・・・ほか買いました。
(今朝いただきましたが、どれもとってもおいしかった♪)


買物が終わると、会場のフィリアホールへ。

プログラムはオール・シューベルト。

*弟のアルトゥール君 即興曲Op.90-2,3,4
*兄のルーカス君 即興曲Op.142-2,3
*4手連弾 幻想曲Op.103

Op.90-2は子どもの頃発表会で弾いたことがあり、Op.90-3,4も大人になり弾きました。
が!
私が弾いたのはシューベルトじゃなかった(笑)
これが本当のシューベルトなのね、と感じるほど、霧が立ち込める森の中にいるような美しい音色の演奏でした。

4手連弾の時、ピアノの椅子が出てこないと思ったら、1台の椅子に二人で仲良く座って弾き始めました。
小さな子供の頃から、兄弟はこうして肩を寄せ合って弾いてきたのね、と勝手に想像。

アンコールはビゼー「子どもの遊び」より第2,3,12曲。
すごく楽しさが伝わってくる演奏でした。


連弾、また弾きたくなりました!
[PR]
by pianosand | 2013-05-10 14:08 | music | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る