piano diary

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

レッスン

2週間ちょっとぶりのレッスン。

「水の反映」は2週間の変化(進歩)が全く感じられず。
前日までどうしよーどうしよーと悶々としていましたが、弾けないからレッスンへ行くんだと開き直り(笑)
子どもの頃だったら、仮病でレッスンを休んでいただろうな~(気が弱い&怖い先生だった)

秋晴れの良い天気。
空が高く、街路樹が少し紅くなっていました。
ついこの間まで、暑くて大変だったのに。

♪ハノン A dour スケール アルペジオ 分散和音

A dourは手に合っているのか?とても弾きやすく、音もクリアー。
アルペジオがすらすら~、私なりにですが、と弾けるとうれしい。
親指の移動と手首の使い方がよくなっているようです。
ピシュナの親指くぐり練習の効果かも?


♪ベートーヴェン ピアノソナタ第15番 Ⅰ

来月人前で弾くので、見てくださいとお願いして、暗譜で通しました。
(暗譜はかなり不安で、先生の前で弾いてみてどれくらい弾けるか試してみたかった(>_<))

練習で自信のないところ、ひっかかかるところはことごとく×。
緊張状態でまぐれなんてありえない~。

先生からは
・体の中に3拍子がない。テンポが不自然なので演奏も流れがブチブチ切れて聴こえる。
・歌いどころで体がどんどん丸く縮こまっている→音を体で受け止めるように、もっと体を開いて。
・パーツがつながりきれず、全体を通して一つの流れがない。
・出だしの左手「レ・レ・レ」が3つ音を出しているけれど、3拍子になっていないから右手が乗れない。

拍子感とテンポの自然なゆらぎが出てくると、いいということですが、はて、どう練習すればいいのやら。。。


♪ドビュッシー 「水の反映」

クロスリズムのところの弾き方、合わせ方、どの音を聴くかを中心に見ていただきました。
ベートーヴェンよりも、この曲の方が、自然と流れにのって弾けるのです。
もちろん、かなりゆっくりなテンポですが。
CDでよく聴いていたからなのか?不思議です。
[PR]

銀座へ

先週末、ひさ~しぶりに銀座へ。
いつも行く靴店がブーツ10%オフだったので、これは行かねば!と。

おしゃれ~なブーツを頭に描いて行ったのですが、結局買ったのは、どこまでも歩いて行けるような軽量でウォーキング仕様で、デザインは私の年にはちょっとかわいすぎる?!ブーツ。
やっぱり、おしゃれよりも実用的になってしまう私(>_<)

銀座に来たらやっぱりあそこのカレーが食べたい、と大好きなグルガオンへ。

ホリデーランチを注文。
サラダとドリンク以外は二人で違うものを注文してシェア。
ちゃんと、とりわけやすいように半分にカットされていたり、取り皿もまめに替えていただいたり、いたれりつくせり♪

・サラダ
・タンドリーチキン2種とチーズクルチャ(→オススメ!!チーズがとろ~り(^-^))
・ほうれん草とタンドリーチキンのカレーとフィッシュカレー
・ナンとイエローライス
・チャイ

どれもとてもおいしかったのですが、初めて注文したフィッシュカレーに感動。
さらさらしたスープはサフラン色、ココナッツミルクとゆでた玉ねぎがやさしい甘さの素、香草やねぎ(?)やスパイスがピリリと効いていました。
初めて食べる味においしいを連発(笑)

味もサービスも大大満足のランチでした。

メニューにはびっくりするほどたくさんのカレーが載っていました。
全部食べてみたいなあ。。。。(^-^)
[PR]

クロスリズム~(/_;)

「水の反映」は1か月も練習しているのに、いまだに弾けないところがいくつもあります。
たとえば

f0267023_20222339.jpg


右手⇒13連符
左手⇒メロディー

メトロノームを使って、片手づつの練習をしてから両手で合わせると、まったく拍がとれなくなります。
練習方法がよくない?

そして、こちら。
f0267023_20215176.jpg


こちらは、↑よりシンプルなのに、右手の1拍目の休符があるだけでとても入りにくい。

どうしてこうも弾けないのか。。
リズム感がないからなんでしょうね~。
センスがある人は、こんなリズムちゃちゃっと弾けるんだろうなあ。

あと少しで弾ける!と信じるしかない(笑)

次に弾こうと思っている、ラフマニノフの前奏曲もクロスリズムがいっぱいあったなあ(涙)
[PR]

栗おこわ

ピアノの先生はお料理のこともとても詳しく、なんでもご自分で作られています。
梅干し、お味噌、お魚の一夜干し、梅酒。。。etc。

毎回、レッスンの時にはお料理の話で盛り上がります(笑)
先日のレッスンで、栗おこわの作り方を教わったのでさっそく作ってみました。

買ってきた栗は、冷凍(冷蔵)すると甘みが増すそう。
水洗いして、皮付きのままで冷凍⇒使う分だけ塩の入ったお湯でゆでる。
ゆでたら水にさらして粗熱をとる⇒皮がやわらかくて包丁でさくさくむけました。
あとは、もち米と白米、こんぶ、お酒、お塩と一緒に炊いたら出来上がり♪

初めて作った(!)栗おこわ。
自画自賛ですがおいしい~(^-^)
こんなにおいしくできるなら(笑)もっと栗をたくさん冷凍しておけばよかった!
[PR]

苦戦中

バザー後のあれこれもだいぶ落ち着き、ピアノの時間もとれるようになりました。
ベートーヴェン、なかなか思うとおり弾けなくてもがいています。
音楽がすすまない、拍子感がくずれる、もっと和音を響かせたい、指が転ぶ、、、などなど書き出したらキリがないほど。

考えてみたら、人前で一人で弾くのは約2年ぶりです。
じわ~っと嫌な汗が出てきます。

あせらずあきらめないで、自分なりにできることをやって、弾くしかない(・。・;
[PR]

マイペース

今日はプールエクササイズのレッスンへ。
用事があったり、手をけがしたりで、お休みが多くて残念。
先週も休んだので、2週間ぶりのプール。
9月に始めた頃は水が気持ちよかったのに、今日は、プールサイドで足を入れただけで「冷たい~」(>_<)

先生がよく言われることは「自分のペースでいいんですよ~」
運動オンチの私にありがたーい言葉です。
ゆっくりでもいいから、マイペースで。
[PR]

大人がピアノを続けるための5カ条♪

今日の日経プラスワンで見つけた記事♪ 見づらい写真ですが。。。


f0267023_12344688.jpg


5カ条のなかの①。
「うまく弾けなくても、弾ける自分を好きになる」

そうなんですね!!
うまく弾けなくて、凹んでイヤになってばかりだけど、弾けることに目を向けて自信を持てばいいんだ(^-^)

②~⑤はできている♪
だから、細々と続けられているのでしょうか。

記事は、子どもの頃にピアノを習っていた記者さんが、20年ぶりに再挑戦するという内容。

ブランクがあっても、自転車の乗り方と同じで、一度覚えたらピアノを弾く指の感覚は脳が覚えていてるので弾けるそうです。

そうそう。
私も25年ブランクがあったけど、不思議に指は覚えていました。

『ピアノを弾くと、脳からドーパミンが放出される』
これにはちょっと驚きました。

ピアノを弾いて楽しい~♪、って普段の練習ではあまりないけれど、弾けたときの喜びや達成感はかなり大きい。
知らず知らず、ピアノを弾くことで、ストレス解消になっているのでしょうね、きっと。
[PR]

冷え性

急に涼しくなってしまい、心地よい秋というより、冬が近づいてきたような。。。

冷え性の私。
先日のレッスンで、私の手に触った先生が手の冷たさに驚かれていました。
そんなに冷たいのね(>_<)

冷え性だからしょうがないと半ばあきらめていたけれど、温めるようにもう少し工夫した方がいいのかも。
手ごろのところでしょうが。
せっせと料理にしょうがを入れています。

先生から、手足が冷えるのはお腹が冷えていて、血液が温めようとお腹へ集まるから。
お腹を温める腹巻をしたらいいわよ、とアドバイス。
初耳です。
かわいい腹巻をさがしてみようか(笑)


久しぶりにスイートポテトを作ってみました。
ほぼ日で見つけたなかしましほさんのレシピはとても簡単で、私でもできました♪
写真にとるほど形がきれいにできなかったのですが(笑)

バターやお砂糖でカロリーは気になるけれど、食べたいお菓子を自分で作って、おいしい~(^-^)と食べることで心は大満足!

こんな達成感で元気になれます。
[PR]

今日は。。。

台風で、娘は休校。

息子も昨夜からグアムへ行くはずが、現地の天候不良のため欠航となり、午後には成田から帰ってきました。
飛行機に乗り、いつ離陸かと待っていたら、欠航のアナウンス。。
遅い時間だったので、やむなく空港内で泊まったとか。
友人たちと予定をやりくりして、来月もう一度行くことにしたようです(笑)
シューカツ、大丈夫なんだろうか・・・。


水の反映とベートーヴェンのソナタを練習していますが、少しずつおもしろくなってきて、今まで何も考えずに弾いていたところを、どんな音を出そうか?どう弾いたらいいのかな?と考える余裕が少し出てきました。
小さな進歩(笑)

ベートーヴェンは残り1か月。
今回は楽譜を置いて弾く予定。
その分、自分なりに少しでも深めて弾くことが目標。
次のレッスンで、見ていただいて修正しようっと。
[PR]

1か月ぶりのレッスン

前回のレッスンから1か月ぶりのレッスンでした。

指がひょうそうになったり、バザーの準備があったりで、1か月もありながらあまり練習できず。。。
数日前、レッスンへ行ったのに弾けなくてあわてふためく正夢?!を見ました。
こんな夢を見たのは、子ども時代以来かなあ?

指のひょうそうは、先週も前回と同じ右手中指が少し腫れてしまい、あわてて皮膚科で抗生剤をいただいて何とかセーフ。
薬が合わないのか、抵抗力が落ちているのか。
自覚はないけれど、疲れているのかも。


♪ハノン c moll スケール アルペジオ
 1音目、もう少ししっかりと体重を乗せて、次への勢いつけて弾く。
 1指の打鍵の時手首が下がるので、手首の高さに気をつけて。

♪「水の反映」 1回目
 はじまり。左手のメロディーを歌って、よく聴いて、こわがって弾かない。 
 左から右手へ続くアルペジオ、もっとつなげて。バラバラに聞こえる。
 クロスリズムは、左右合わせる音だけ意識して弾く。どこで弾こうとか、あまりあれこれ考えない(笑)

水の反映、最後まで見ていただきましたが、途中で逃げて帰りたくなるほどぼろぼろでした(>_<)
次は、もう少し余裕をもって弾けるようにがんばろう!

レッスンしていただいたら、こんな難しい曲が弾けるようになれるだろうか。。という気持ちが、弾けるかも(笑)になりました。
[PR]