<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

曲選び

3月の発表会で弾く、「フランスものの小品」と、5月に弾く連弾曲を何にしようかと考えています。

フランスものは、先生からはフォーレのシシリエンヌ、”ドリーの庭”の子守唄(ソロ)を勧めていただきました。
が、フォーレは以前発表会で弾いたことがあるし、、とちょっと気持ちが向かなくて。
ネットで探していたら、お!これはと思う作曲家がいました。
セヴラックです。

数回、発表会かPTNAのステップでセブラックを聴いたことがあり、気になっていました。
さっそく、図書館でチッコリーニのCDを借りてきて聴いてみました。

弾いてみたくなる曲ばかり。
3分前後の曲もありそうです。
初めて弾くセヴラック、色彩豊かでほっとなごむような曲調に魅かれます。

そして、連弾曲。
連弾経験豊かな相方さんと一緒に探しています。
こちらも、動画を探していますが、弾いてみたいと思う魅力的な曲がいっぱい。
シューベルト、シューマン、シャミナード(初めて知りました)、ビゼー・・・。
ワクワクします。

連弾は、ソロとは違う面で、合わせることはもちろんいろいろと難しいけれど、一緒に練習するのは楽しいし、一緒に弾けることがうれしいから好きです♪

子ども時代に教わっていた先生は、大学を卒業後も連弾をずっと勉強されていたので、発表会の講師演奏は必ず連弾でした。
発表会では、お友だちと一緒に連弾もあり、何を弾いたか覚えていないけれど、楽しかったなあ。



[PR]
by pianosand | 2013-11-29 22:27 | piano | Comments(2)

大分のお土産

f0267023_22182966.jpg
大分のお土産♪
ごまだしとかぼすこしょう。
どちらも初めていただきます(^-^)

ごまだしとは??
ラベルを見ると「あじ、しょうゆ、ごま、みりん、さとう」。
お~シンプル!
ごまだしをお湯でうすめてだしにしたうどんやお茶漬けもオススメだそうです。

ゆずこしょうを愛してやまないのですが、かぼすこしょうはどんな味なのか・・わくわく。
やっぱり鍋かなあ。

[PR]
by pianosand | 2013-11-28 22:47 | つぶやき | Comments(0)

レッスン

昨日は汗ばむほどの陽気。
秋が最後によいお天気になってくれたのでしょうか、うれしい♪
2週間ちょっとぶりのレッスン。
駅の近くの公園の木がきれいな紅葉。

ハノンのスケールを弾こうとすると、先生が譜面台に「あきない!ハノン」の楽譜を置かれて、「ちょっと弾いてみましょう」
初見!?と動揺(笑)
ハノンをアレンジしてあり、まさに飽きずに弾けそうです。
4・5指のところは弾きづらく、音も外してばかり。
指が独立していないから弾けない。
ハノンのスケール・アルペジオで指ならしているけれど、4・5指が動きやすくなるための練習(ハノン21番~など)も加えてみようかな。

そして、「水の反映」。
前回のレッスンはベートーヴェンだけだったので、1か月ぶりです。
通して弾いたものの、音は外す、テンポもおかしい、聴いていただきながらどんどん体が小さくなっていくような気分。
弾き終わってから、先生も「う~ん。さてどうしようかな」・・・はい、弾けてません、すみません、とますます小さく・・・(笑)

ここからはレッスンメモです。

・最初の左手のメロディーの打鍵は手首を使う。
・右手の和音はフレーズのかたまりでとらえる。
・左手⇒右手の受け渡しは、手の動きも左右同じにする。
・クロスリズムが不自然。考えすぎない(とよく言われます)
・最後のページのテンポがあいまい。
・全体的にテンポアップして。

先生に直されると、少しずつ音楽が流れてきて、弾いていても楽しい♪
これを最初から自分でできるようにならないとね・・。

発表会の曲は、「水の反映」との組み合わせなので、フランスものの小品がいいということになりました。
次のレッスンまでに曲を決めて譜読み~(・。・;
私っていつもバタバタ(笑)









[PR]
by pianosand | 2013-11-27 15:48 | piano | Comments(2)

文化祭へ

昨日は娘の学校の文化祭。
高3は修学旅行で行った沖縄を舞台にした劇。
2学期が始まったらすぐに練習が始まり、この1か月はほぼ毎日練習。
ここまでしなくてもいいんじゃない?と思うほど・・・。

でも!
昨日、舞台を見たら、セット、衣装、すべてがとても素晴らしくて、生徒の演技が生き生きとしていて楽しくて盛り上がりました!
ここまでのものを作り上げるには、どれだけ準備や練習をしたのだろうかと考えたら、先生方の熱意と生徒のがんばりに感動!
娘は、私が高3の時に作ってもらった浴衣を着て、沖縄風に髪もアップにしてもらい、大勢の観客を前に堂々とセリフを言っていました。すみません、親ばかです。

中1から高3まで5回舞台に立った娘。
6年間で成長してくれたとしみじみ。

フィナーレは、高等部全員で手話を交えた合唱。
生き生きと歌う姿をビデオに撮りながら、またじ~ん。。
あと4か月したら卒業して社会へ出ます。
こうして、友達と一緒に歌うのは卒業式が最後。
などなど考えて、さみしい気持ちいっぱいになってしまいました。



[PR]
by pianosand | 2013-11-24 22:58 | つぶやき | Comments(2)

次の曲は

今年は家電が壊れる当たり年だったのか、食洗機、掃除機、冷蔵庫と予想外の出費続き。
やれやれ・・・と思ったら、最近プリンターの機嫌が悪くて、印刷できる日があれば、エラー音ばかりで動かなくなる日も。
来月は年賀状印刷があるし、は~また買い替えですか・・・まいりました042.gif

さて。
ピアノはといえば、やっと次の曲が決まりました。
ラフマニノフの前奏曲、ブラームスかシューマンの小品、リストもいいかも、、、とあれこれ考えて全く決まらず。
とうとう、先生にアドバイスをくださいとメールして、決まったのが。。。

♪シューマン「森の情景」

シューマンは弾かず嫌いで、レッスンを受けた曲は「子どもの情景」のトロイメライのみ。
どうも苦手意識が強くて(弾きづらいイメージ)避けてきましたが、先日の音楽会で、と~っても素敵なシューマン(ユーゲントアルバムより抜粋)を聴いて感激053.gif
歌が聴こえてくるような演奏に、歌えないことが悩みの私もシューマンを弾いたら何かつかめるかも、と淡い期待を抱かせてくれました(笑)

「森の情景」は全9曲ですが、まずは第1曲「森の入り口」。
第7曲の「予言の鳥」は有名ですが、弾きたいのは第9曲「別れ」。
切ないメロディーにふるえます。

来年の本番では、「森の入り口」とドビュッシーの「水の反映」が弾けるようにがんばります。
3か月ちょっとしかない・・・!




[PR]
by pianosand | 2013-11-20 22:14 | piano | Comments(2)

久しぶりの本番は…

気持ちのよい秋晴れの日♪
3年ぶりにいちかわ西洋館で開かれた「ふわふわ音楽会」に参加してきました。
f0267023_23404759.jpg
f0267023_2341026.jpg

本番直前の数日間、何かヒントはないかとYoutubeを探していて見つけたのが、シフのベートーヴェン、ピアノソナタのレクチャーコンサート。
今回弾く、ピアノソナタ第15番もありました。
音声だけで英語ですから、シフが言われたことがどこまで理解できたかあやしいのですが、「ベートーヴェンは”sing&speak”している」(?)と言われていたので、”sing&speak”するような演奏をしようと自己暗示。


会を催してくださったふわふわさんをはじめ、久しぶりにお会いするなつかしい方、はじめましての方。
素敵な洋館でいつもとはちがう時の流れや空気。
おだやかな雰囲気の音楽会でした。

2年ぶりの暗譜演奏で、肩がこるほど緊張していましたが、和やかな雰囲気に少しほっ。
お友だちもいらしてくださり、落ち着くことができました。

出だしは。。。やっぱり固くてメトロノームに合わせたようなガチガチの左手になり、動揺。
右手ももっと歌いたいけれど、歌えないまま曲は進み。。。
でも、途中で”sing&speak”を思い出して、そうだ!と気持ちを少し立て直して、そこからは、とにかく曲のイメージや風景を頭の中に描きながら弾けた・・と思いました。

1日たって、録音を聴きました。
う~ん・・・・008.gif自分で弾いた時の感じよりも固い演奏、ミスもたくさん。

もっともっと歌うような演奏ができるようになりたい~!
でも、これが今の自分の演奏、自分の実力と納得して、ベートーヴェンとはおわかれです。


温かなピアノを弾かれる方たちが集う素敵な会で、弾かせていただけたことに心から感謝しています。
もしも、また機会があれば、ぜひ参加して、みなさんの演奏を聴かせていただきたいです。

[PR]
by pianosand | 2013-11-17 17:47 | piano | Comments(6)

ドキドキしてきた

とうとう前日になりました。
思ったよりも練習でき、洋服も(買いに行けず~)とりあえず選んだし、カイロも持ったし準備万端♪
と思ったら、なんだかドキドキそわそわしてきました。

一人で舞台に立つのは2年近くなかったし、もちろん暗譜で弾くのも同じだけなかったので、落ち着かない008.gif
どんどん悪いコトを考えてしまいそうなので、邪念はストップ!しなくては(笑)

やはり、舞台は1年に1度は立たなくちゃだめだとつくづく思いました。

明日は、楽しんで歌って弾く!
自分の音をよく聴いて、ベートーヴェンの素敵な音楽に気持ちを集中!

[PR]
by pianosand | 2013-11-15 20:04 | つぶやき | Comments(0)

バタバタしてます。。。

今週は、週末の本番に向けて最後の仕上げ(追い込み037.gif)、美容院でカット、当日の洋服を買う予定でした。
美容院と洋服は、もう少し早めに行くつもりだったのに、結局ギリギリ。。。

ところが昨日、娘が学校で流行っている熱とお腹にくる風邪をもらったようでダウン。。
だいぶ落ち着いたものの、大事を取って明日も欠席の予定。

美容院は当日の朝予約ができたのでセーフ。
練習はちょこちょこと合間を見て弾くしかない。
さて、洋服はどうしましょう042.gif
買いに行けなければ、手持ちの服で何とか。
のんびりしてるとこういうことになるんですね。。。トホホ。

先生から「練習は声を出して歌いながら弾くように」とメールが来ました。
これ、思ったよりも難しい~。
歌に合わせて弾きたいのに、ピアノに合わせて歌ってしまう。
やっていることは同じだけど、まったく違うんですねえ。
あと1日。ふぁいと~♪



[PR]
by pianosand | 2013-11-14 21:16 | つぶやき | Comments(0)

一期一会

昨日は、お友だちの演奏を聴きに汐留のベヒシュタインサロンへ。

石畳の不思議な街並みのビルの1階にあるベヒシュタインショールームの奥に、80席ほどの白を基調とした素敵なサロン。
ベヒシュタインの美しいピアノ。
低音がよく響き、クリアーでのびやかな音に聴こえました(私の耳には。。です006.gif

1時間ほど遅刻して行きましたが、3時間があっという間に過ぎていきました。
小さなお子さんから大人の方まで、どなたの演奏からも気持ちが伝わってきて、心に響く素晴らしい演奏で感動しました。

最近、「一期一会」って本当だなあとつくづく感じます。
ピアノがきっかけでお友だちになり、つながりが少しずつ広がり、昨日、初めてお会いする方とピアノを通して、素敵なひとときをご一緒できました。

最近、疲れ気味で、気持ちがウツウツしかけていましたが、ピアノを聴いたらとても癒されました。


そんな感動の夜から一夜明け、いよいよ私の方は1週間を切りました。
自分にカツを入れて、できるだけのことはして、本番を迎えようと気合を入れなおしました!







[PR]
by pianosand | 2013-11-10 22:54 | piano | Comments(6)

レッスン

急に寒くなりました。
立冬だから暦通りではあるけれど、快適な秋がほとんどなかったような?
手がとても冷たいので、練習の最初のスケールやアルペジオを弾く時に指の動きがガクッと悪くなりました。
弾く前にカイロで温めようかな。

今日はレッスン。
ベートーヴェンだけ見ていただきました。
いつもは閉められているピアノのふたを全開にしていただきました。

ふたが全開になっただけで、緊張して心臓がバクバク、かなり動揺042.gif
弾き始め、慎重に入りすぎてテンポが遅くなり、乗れないままで、この先のところ音を間違えやすい、などなど頭の中であれこれ考えてしまい崩壊。

先生からは暗譜にこだわらないで、譜面台に楽譜を置いて弾いてもいいのでは?と言われました。
この曲、もともとは暗譜で弾くつもりではなかったのですが、本番緊張した中で譜めくりをする余裕がないかもしれないと思い、急に暗譜モードへ変更。
暗譜に自信がないところがまだ何か所かあり不安です。

不安なまま曲に集中できずに弾くのなら、楽譜を置いて(見なくても)落ち着いて弾いた方がいいのかどうしよう。。。
1週間前に考えることじゃないのですが。。。


そして、教室の発表会も来年に決まり、そちらの選曲もしなくては。
練習中の「水の反映」か、別の曲かどうしよう。。。

優柔不断な話ばかりですみません040.gif









[PR]
by pianosand | 2013-11-09 22:26 | piano | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る