<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

よいお年をおむかえください

f0267023_1454963.jpg

大晦日恒例、浅草寺と浅草神社へお詣りして、大好きな「馬賊」の担担麺と餃子を食べてきました。
新しくなった、雷門の大提灯はぴかぴかと輝いていました。
今年も無事に終わったことに感謝です。

午後は、普段よりも時間と手間をかけてだしをとり(笑)、いり鶏を作り、あとはのしもちを切って、ラップに包めばお正月の準備は終了。
夜は年越しそばと簡単なオードブルでのんびりします。


さかのぼり、昨日は恒例の築地市場の買い出しへ行ってきました。
5時に起きて、6時に到着。
真っ暗な空には美しい三日月と星がたくさん輝いていました。

ここ数年必ず買いに行く「諏訪」は12月にTVで何度も紹介されたためか、人垣が何重にもなっていてとても買えそうにないのであきらめました(/_;)
人込みは好きじゃないのですが、この買い出しだけは特別です(笑)
押されながらも、大きなエコバッグを片手にがんばってきました。
お買い物をするたびに、お店の方から「よいお年をおむかえください」と言われて心がほっ。
この言葉、大好きです。


ピアノは今から弾き納めです。
来年は、ソロ・連弾と本番があるので、プレッシャーもあり、間に合うのかとと~っても不安がありますが、自分ができることをできるだけ頑張ろうと思います。

どうぞよいお年をおむかえください。
ありがとうございました。


[PR]
by pianosand | 2013-12-31 15:16 | つぶやき | Comments(0)

2013年に練習した曲

2013年 練習した曲

・バッハ フランス組曲 第5番 全曲(2012年より)
・ラフマニノフ 前奏曲 Op.3-2「鐘」
・ベートーヴェン ピアノソナタ第15番 Op.28「田園」 全楽章
・グリーグ ホルベア組曲 op.40より プレリュード、サラバンド 
・ドビュッシー 映像第1集より 「水の反映」(練習中)
・セヴラック 休暇の日々から 第1集 「ロマンティックなワルツ」(練習中)

来年は、春の発表会まではドビュッシーとセヴラックをがんばります♪
終わったら、シューマン、ラフマニノフは弾くつもりですが、どうなりますやら。
[PR]
by pianosand | 2013-12-27 23:35 | piano | Comments(4)

レッスン

暮れも押し迫って気忙しい中、レッスンへ。
年末にレッスンを入れていただいたのに、練習してきました!とはとても言えない状態(いつもだけど)
ふ~。

♪スケール・アルペジオ G dour
 アルペジオ、親指で弾くと手首が下がる。手首の高さをキープ、手の甲の山(第3関節)がつぶれるので常に骨を出すイメージ。

♪水の反映
 出だしの和音、3音を同時に鳴らす。バラバラ。
 早いパッセージ、弾きづらいところは和音で弾き、指の位置を確認してばらして弾く。
 指でバタバタ弾かない。腕からすべてを使い弾く。

♪ロマンティックなワルツ
 3拍子が体に入っていない
 重たい→もっともっと軽やかな音で。


水の反映は、練習を始めて約3か月。
漠然と練習しても、よくならないことがわかったので、分解して部分練習です。

ロマンティックなワルツは。。。軽やかに弾けない(/_;)
う~ん、こちらも水・・と同じく、最初に戻りやり直し。

練習を見直さないと前には進めないなあとつくづく思いました。
部分練習、リズム練習、手の形、腕から手首までの使い方に気をつけて。
地道な作業は苦手。。。

先生から、自分で弾きづらくしていると言われました。
そうなんだ!もっとラクに弾けるように、試行錯誤していくしかないなあ。

[PR]
by pianosand | 2013-12-27 23:09 | piano | Comments(0)

ありがとう♪


f0267023_1359593.jpg
今年も、お友だちからクリスマスカードがやってきました♪
毎年、センスの良い素敵なカードが届くのでとても楽しみにしています。

温かなメッセージと、封筒に貼られた東京文化会館、小ホールの切手を見て、彼女の励ましがひしひしと伝わってきました。
助けられているなあ、私。
友だちに恵まれているなあ、ホントに。
ありがたいことです。

[PR]
by pianosand | 2013-12-13 14:16 | つぶやき | Comments(0)

ゆずジャム完成♪

f0267023_12262364.jpg
農家から取り寄せたという柚子を2個いただきました。
安全・安心な柚子なので、柚子ジャムを作ることに。
初めて作るので、できるだけ簡単そうなレシピを探してみました→☆コチラ

柚子ときび砂糖だけで作るシンプルなジャム。
きび砂糖だからか、あめ色になりました。
苦味もなく、と~ってもおいしくできました♪

さて、お湯で割ってもおいしそう、パンにつけてもよし、ヨーグルトに入れてもいいだろうなあ♪
あっという間になくなりそうです。

手作りの時間は大好きで、心がうきうき♪
レシピを見ると、ついつい、砂糖をこんなにたくさん!、バターが多い!とカロリーを考えてしまいますが(笑)

[PR]
by pianosand | 2013-12-12 12:34 | つぶやき | Comments(2)

練習会

先日、久しぶりに某ホールで練習会をしました。
こちらのピアノはとても弾き心地がよくて、響きも大好きです。

本番が近いお友だちに、素晴らしいホールで「私ひとりのために演奏」していただき、とても贅沢な気分(^-^)
1年近くかけて、曲を磨いて仕上げていかれる姿勢を心から尊敬しています。

私は、聞いていただくのが申し訳ないほど「練習中」の2曲を弾きました。
今度はもっと仕上げた状態の本番モードで弾きに来ようと思います♪

来春、一緒に弾く連弾の曲も決まったので、ねじをぐいぐいと巻かなくては間に合わない~。
でも、これくらいせっぱつまって追いかけられていた方が、なまけものの私にはちょうどいいのかも(笑)
[PR]
by pianosand | 2013-12-11 15:41 | piano | Comments(0)

レッスン

今日は、朝から雷が鳴ったり雨が突然降りだしたり。
雨が降り出す前にと、朝8時過ぎに自転車でスーパーへ買物へ行ったら、帰るときには大粒の雨が(/_;)
普段やらないことをするとこういう事になるのでしょうか。トホホ。

雨に降られて帰宅後、大慌てでレッスンへ。
普段は歩いて駅へ行くところ、雨なのでバスで行ったらいつもより1本早い電車に乗れ、信じられないほどガラガラ。
のんびり座って行けました。ラッキー(*^^)v

さて、レッスン。
まずは、発表会で弾くことにした、セヴラックの「ロマンティックなワルツ」を見ていただきました。
久しぶりのワルツ、苦手な3拍子、まだ音が怪しい。。。とあせりながらも、何とか最後までたどりつきました。
先生から「いいわね♪」(曲が。です(笑))と言っていただきほっ。
これで、2曲決定!

続けて「水の反映」
セヴラックと比べて、弾く前から緊張。。
通して弾いた後、最初から見直していきます。
今日のポイントは。
・考えすぎ。
・伸ばしているバスの音をよく聞く。
・テンポに迷いがある。
・細かい音符のところ、一生懸命に指をバタバタさせて弾かない。
・フレーズを大きくとらえる。

まだまだ、音が聞きわけられず、頭の中で整理できていません。
もっとすっきりと聞こえるようになるのが目標♪

レッスンで弾く時、音を聞こうと集中して弾いています。
家での練習でも、もっとよくよく聞いて弾かなくちゃ(・。・;



[PR]
by pianosand | 2013-12-10 22:13 | piano | Comments(0)

ふれあいコンサート

昨日は、娘と上野・東京文化会館小ホールへ「ふれあいトリオ」のコンサートを聴きに行ってきました。
出演は、
ヴァイオリン・吉田恭子さん、チェロ・林一公さん、ピアノ・白石光隆さんです。
詳しくはHPをどうぞ→☆

学校でのふれあいプログラム、今回のような室内楽のふれあいコンサートなどの活動をされていて、もう11年目とのこと。
偶然、東京文化会館のHPでこの公演の事を知り、(今回は障がいがある方のためのコンサートでした)チケットをいただくことができました。

f0267023_2022777.jpg
プログラムは、トリオ、ソロの演奏、観客も一緒にボディーパーカッションで参加する楽しい曲もありました。
吉田さんは真っ白なドレスがお似合いで、お姫様のような美しい方。
曲の紹介はとてもわかりやすく、なめらかな語り口で、まるでアナウンサーのよう。
白石さんのおしゃべりはとても楽しくて、笑いがおこり、あたたかで気さくな方なのだろうな~と想像。
林さんのお声も聞きたかったです。

今回は、トリオとソロの演奏が両方楽しめる、とてもぜいたくなプログラム。
どうしても、ピアノに耳が行ってしまったのですが、エルガー、ポーター、ピアソラ、ベートーヴェン(トリオ)、リスト(ソロ)、ラフマニノフ、サン=サーンス(伴奏)と曲やパートにより、がらりと違って聞こえました。
どの演奏も、温かみのあるつつまれるような音色♪

アンコールは、2曲も!!
アンダーソン そりすべり
もう1曲、讃美歌(?)だったのですが。。曲名が思い出せず(涙)

寒い中、上野駅から会場までの間に、何人もの、ボランティアの方が「ふれあいコンサート」のボードを持ち立っていらっしゃいました。
ロビー、会場にも同じくボランティアの方々。
サンタの衣装の方もいらっしゃいました♪

演奏者の方をはじめ、大勢の方の優しい気持ちにつつまれた会場は、みんな笑顔でゆったりとした雰囲気。
すばらしい音楽にほろりとし、また音楽に癒されたひとときでした。

娘と一緒にクラシックのコンサートへ行くのは、途中で飽きてしまったり、演奏中にお話ししたり。。。となかなか難しくて行けませんが、今回のような気軽に楽しめるコンサートがあればありがたいです♪

残念だったのが・・・会場でふれあいトリオのCD販売とサイン会があったのですが、寄れなかったこと007.gif
来年のコンサートではぜひCDを買わなくては。




[PR]
by pianosand | 2013-12-08 22:39 | music | Comments(0)

新しいプリンター

機嫌が悪くなると、突然動かなくなる7年目のプリンター。
いよいよ、年賀状の印刷も来週あたりに始めなくてはいけないし、、と買い換えることに。
ネットでどれにしようかと迷って、結局は今まで使っていた物と同じメーカーで、多機能の物はきっと使いこなせないので、お手頃値段の物にしました。

設定の指示が、プリンターの液晶画面に出てくることに感動(笑)
無線LANの設定も思いがけずスムーズにできました。
すごい~!!

コピー機能がついているので、楽譜もコピーできる(レッスンにはコピー譜を使っています)かなあ。
[PR]
by pianosand | 2013-12-08 22:05 | つぶやき | Comments(0)

素敵なコンサートへ

昨日は素敵なお宅のサロンで開かれた、「クリスマスコンサート~音を織りなす~」を聴きに豊島区某所へ。
40名ほど入れる壁も天井も真っ白なサロン、天井が高く自然光が入り、教会のようです。
ピアノはピカピカのベーゼンドルファー。

声楽家おひとりとピアニストおふたりのジョイントコンサート。
以前教わっていたS先生のピアノを聴くのは久しぶりです。
音の色彩が豊かで、繊細な音から床から響いてくる迫力のある低音まで、どの音からも先生の意思が伝わってくるような素晴らしい演奏でした。
ショパンのバラード1番は、心がふるえるほどで涙。。。
ベーゼンが大好きなS先生に応えて、ピアノは思う存分歌っているようでした♪

プログラムの最後には、ピアノ連弾の伴奏に讃美歌の歌。
どの曲も心がゆさぶられるような。。また涙(笑)
ストレスを感じた時に、ストレスを解消するやり方は人それぞれでしょうが、私は音楽で癒されるなあとつくづく思いました。

コンサート後は、ホームメイドのケーキやクッキーをいただくお茶会。
S先生はじめ、久しぶりにお会いしたお友だちや、はじめてお会いする方ともおしゃべりができました。

と~っても心温まる素敵なコンサートにうかがえてよかったです。
素敵なクリスマスプレゼントをいただいた気分です053.gif


[PR]
by pianosand | 2013-12-06 11:41 | music | Comments(3)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る