piano diary

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッスン

今月2回目のレッスンへ。

ハノンはスケールとアルペジオの次に練習する曲選び。
第三関節を山にして手を丸めすぎず、1本づつ指が独立するようになるともっと弾きやすくなるとのこと。
ゆっくり意識をしながら練習するように。

続いて、セヴラック。
・前回のレッスンよりは、少しワルツのリズムになってきた。
・強弱、<>のつけ方、rit.、間のとり方、ゆれやためをもっと出して弾く。
・イメージを持って弾く。

自分では、どう弾いていのかまだまだ??だらけですが、少しはワルツらしくなってきたと言われてほっ(^-^)

最後は、ドビュッシー。

・体が縮こまっている所がある。
・もっともっと、ゆらぎやうねりを出して。1・2・3・4と数えて弾いているのが感じられる。
・もう一度楽譜をよく読む。レガート、強弱、<>を見直す。

難しい曲ですが、美しい響きにときどきはっとします。
よく聴いて練習しよう。


1月もあと少し。
残り1か月ちょっとしかないですが、もっと深めて弾けるようになりたいです♪


[PR]

映画「小さいおうち」


映画「小さいおうち」を見てきました。

原作を読んだのでストーリーは知っていました。
山田洋次監督の映画を見るのは初めてです。
ネタバレになりますのであまり書けませんが、原作を読んで一番印象に残ったことは、家庭で起きた事件と秘密の顛末。
映画からは、原作からは感じられなかった、戦争中は今では考えられないようことが当たり前になる恐ろしさや、戦争は絶対にいけないという強いメッセージが伝わってきました。

原作を読んだ時に思い描いたイメージを裏切らない、俳優、赤い屋根の小さいおうち、家の中のたたずまいやインテリアもとてもしっくりとききました。

時子役の松たか子は、とても表情が豊かで、ゆれうごく感情が顔の表情や声色に出ていてものすごい迫力。
カルピスを作るシーンがあり、青地に白の水玉の包装紙にくるまれた茶色の瓶を見て、”あれ?私が子供の頃は白地に青の水玉模様の包装紙だったっけ?”と気になったり(笑)

心の深いところにずっしりと残る映画でした。


[PR]

「エルニーニョ」・「命の往復書簡」

最近、本を読む時間が増えました。
読もうと思えば読めるんだなあ(笑)
ピアノの練習中に眠くなるとちょっと読んだり、料理をしながら読んだり。
寝る前はすぐに眠くなってしまうけれど、ベッドの中で本を読むのはほんとうにシアワセ。

「エルニーニョ」 中島京子

先週から公開が始まった山田洋二監督の映画「小さいおうち」の原作者、中島京子さん。
「小さいおうち」を読んだらすっかりハマり、せっせと読んでいます。
この作品、先がどうなるのか知りたくて、どんどん読み進みたくなるワクワク感、間にはさまれるストーリーの不思議さ、わたしも訪れてみたいと思う魅力的な土地とそこにくらす人々にぐいぐいと引っ張られてあっという間に読了。
本の力ってすごい・

「命の往復書簡」 千住真理子 千住文子

ヴァイオリニスト千住真理子さんの書くものは好きで以前から読んでいます。
これは、昨年お亡くなりになったお母様、千住文子さんとの手紙のやり取り。
千住家の家族のゆるぎない絆、家族がお互いを思う愛情と尊敬の念、母の家族に対する深い深い母性に圧倒されました。
家族はいて当たり前、大切にする、尊敬する、思いやるという気持ちを忘れがちな私。反省。。。
[PR]

当たり!

年賀状の抽選で切手シートが今年は7枚当たりました!
毎年2、3枚なので、かなりの高確率。
自分の干支、ウマ年にたくさん当たったのでうれしさも倍増(笑)
郵便局で交換してもらい、ついでに書き損じの年賀状を切手に替えてもらおうと思いふと考えました。
4月から消費税アップで、たしか葉書も封書も切手代が上がるはず?
聞いてみたら、新しい切手(52円、82円、2円)が3月3日から発売されるそうです。知らなかった~。
発売されたら、交換しに来ましょう。
[PR]

あれこれ

f0267023_13145317.jpg





















毎年手足にしもやけができるほどの末端冷え性ですが、今年はあまりできない。
このミニ湯たんぽを持ち歩いて、ピアノを弾く時、運転する時、パソコンする時など座っているときは腰や足にあてています。
ゴム製なので体へのあたりが優しいのも◎
お味噌汁にしょうがのすりおろしをたっぷり入れているのも効果があるのかも。


お正月明けから、夜は炭水化物なしか、少しだけにして、野菜や豆腐類をたくさん食べるようにしています。
ついつい、アーモンドやチーズを食べてしまうのですが(笑)
昨日は、きょうの料理で見つけたレシピで「豆腐のドライカレー」を作ってみました。
ご飯はほんの少しにしても、豆腐のボリュームがあるので満足感がありとてもおいしかった♪
年齢と共に代謝が落ち、特に私のように仕事もせず家にいる生活の場合、今まで通りの食生活では、どんどん体重が増えてしまうので、賢く楽しく食事を工夫して太らないようにしなくちゃ。


冬の空は星と月がとてもきれいに見えます。
朝、ゴミ出しに出ると、月がまだ空に残り、朝焼けがとてもきれいです。
今、月はだんだん欠けてきていて、次の新月にあたる1月31日は旧正月なんですね。

[PR]

新春練習会♪

今年初練習会へ。

気のおけない友人と一緒にピアノを弾きあうのは、本当に楽しいです。
友人の演奏にうっとりしたり、癒されたり、私もがんばらなくてはとパワーをいただけます。

私はセブラックとドビュッシーを弾きました。
・弾くことにいっぱいいっぱいで、自分の音や響きが聴けていない。
・ゆらぎがなく、息が詰まる。

心の中で歌いながら、情景や色をイメージしながら弾けるようになるには、もっと余裕をもって弾けるようにしなくては(>_<)
本番まで2か月を切りながら、暗譜はおろか、どう弾こうか迷っている所ばかり。
何となく練習していちゃダメなんだと気がつきました(・・・)。

シューマンの連弾も少し合わせてみました。
楽譜は簡単そうに見えても、一緒に弾くと見事に合わない(笑)
ここから、息を合わせてまとめ上げて行くのが楽しみです♪
一緒に連弾をしてもらえて本当に感謝です☆


[PR]

オリミネベーカーズ

年に一度の健康診断へ。
年々、バリウム&胃のレントゲンがしんどくなります(>_<)
来年は、内視鏡検査にしてみようかなあ。

帰りに築地場外市場に寄ろうと歩いていたら、偶然に見つけたパン屋さん!
オリミネベーカーズ


f0267023_9525351.jpg
外見からかわいい♪
私の好きなハード系のパンがたくさんあり、どれにしようかと悩み(店内のお客さんはみんな同じように悩んでいました(^.^))
・カレンズノア
・ピーナツサンド
・ハードトースト
を買ってみました。

カレンズノアは、皮がさく、中はもっちり、クルミとカレンズの密度が高い!
ピーナツサンドは、ピーナッツクリームがつぶつぶでおいしい~。
ハードトーストは。。冷凍中。

私の好きなパン屋さんリスト入り決定。


[PR]

「独女日記」と「独女日記2」

藤堂志津子 「独女日記」

昨夏、なんとなく選んで買った文庫本。
山のような文庫本からどうしてこの本を選んだのか・・・思い出せません(笑)
藤堂志津子さん、お名前は知っていましたが、読むのは初めて。
61歳の藤堂さんと愛犬はなの生活が、ここまで語っていいの?と心配になるほど、ありのままに書かれています。
61歳になると、どんな風に物を感じるのか、体はどうなるのか、と人生の先輩から教わっているような気持。
そして、愛犬はなちゃんにそそぐ愛情の深さに、自分ももう少し我が家の犬を大切にしてあげなくちゃと反省。

そして、先日、図書館で「独女日記2 愛犬はなとのささやかな日々」を借りました。
62歳になった作者の日々のくらしは、不自由な事もあるけれど、うらやましいほど自由気まま、に見えます。
年を取ると大変な事もあるけれど、くらしぶりや考え方、感じ方がとても自然体でかっこいい。

自分が60歳を過ぎた時、どんな風になっているのか、想像もつきませんが、開き直って人生を楽しんでいたいなあ。
パート3が待ち遠しい♪



[PR]

レッスン

今年初めてのレッスンへ。
毎回弾き始めは緊張します。

ハノンのスケールも体がカチコチで違和感が(笑)
手だけで弾いているからもっと腕から体を使って弾くようにと言われやり直し。
あ、そうです、この感じでした。

セヴラック 「ロマンティックなワルツ」

1か月になりますが、まだワルツの3拍子が体で感じられずもやもやのまま。
先生の前でも焦りと緊張で、「!?」「ぎゃ~」といろいろな気持ちが入り乱れ。。。

へろへろになり弾き終わると、先生から「この曲は何色のイメージ?」と聞かれましたが、そんなことを考えたことがないのでしばらく考え込んでしまいました。
「弾きたいイメージは明るいパステルの黄色やオレンジですが、今弾いた感じは厚塗りの油絵の赤でしょうか。。」
重たくてもっさりしているワルツ。。。う~ん(*_*)

・曲のイメージを持つ
・左手の3拍子の弾き方を変える
・スラーがあいまいになっている→譜面をよく「読む」
・テンポが定まっていない

ドビュッシー 「水の反映」

最後の1ページ、拍感があいまいで弾きづらいところをまず見ていただきました。
弾く前に、歌ってみて、と言われ歌ったのですが・・弾くように歌えない(>_<)
弾くように、自然に歌えるようになれば、ラクに弾けるようになるのにね、と先生。

・弾きづらいところは、右手1指に力が入っていることが多い。がんばって弾こうとして力を入れず、力を抜いて弾く。
・長いスラーが感じられない。ブツ切れになっている。特に、右手→左手→右手→左手でつないでいくところ。

譜面を前にして弾くと、今弾いている所~少し先までしか見ていませんが、弾かずに視野を広くして譜面を読むことが必要かなと思いました。
そして、弾かないで声を出して歌うこと。
歌うのは苦手・・・だけどやってみようかな。



[PR]

ちょっとひと手間

明日は鏡開き。
ぜんざいでいただこうと、初めて(お恥ずかしい)小豆を煮てみました。
あまりにもあっけなくできあがり。
こんなに簡単にできるならもっと早く自分で作ってみればよかった。
今回は、レシピ通りに作ったのですが、甘い~(>_<)
次は、砂糖の量を減らして、好きな甘さに調整してみようっと。

タブレットを使い始めたら、キッチンでいろいろとレシピを検索しやすくなりとても便利。

先日クリームシチューを作るとき、新しいレシピでホワイトソースを作ってみたら、お~簡単ではないですか♪
お鍋の中で、バターに入れた小麦粉が火が通るにつれて色づき(私は火を通しすぎて茶色っぽくなってしまいました)香りが立ち、牛乳を少しづつ加えると、お餅がふくらむようにぷ~っとなる変化がおもしろくてワクワク、理科の実験みたいでした。

ひと手間かけてお料理するのは楽しい♪

[PR]