<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

目が回りそう

先週の卒業式、レッスン、リサイタル、と出かけることが続き、やらねばならぬ事を放置していた結果、今週は目が回りそうな忙しさ。
春は毎年めまいに苦しむ季節なので(季節なのか、年齢によるのか?)頑張りすぎると本当にグルグル(@_@)となりそうです。

連弾とソロの練習、明日からの娘の宿泊の荷物準備とスタッフ打ち上げ料理作りの準備、4月1日に作業所へ提出する書類記入、防災バッグ他もろもろの準備、消費税増税前の買い物(笑)

ギリギリにならないと動かない自分が悪い(笑)
とりあえず、明日のお弁当用買い出しと宿泊荷物の準備が終わったので、ちょっと一息♪
お弁当は娘とスタッフ2人分、計3個を作るのでかなりのプレッシャー(>_<)

連弾、明日の練習で相方さんの足を引っ張らないようにしなくては008.gif



[PR]
by pianosand | 2014-03-27 13:26 | つぶやき | Comments(0)

アンドラーシュ・シフ リサイタル

3月21日、シフのリサイタルを聴きに神奈川県立音楽堂へ行ってきました。

♪プログラム

メンデルスゾーン: 厳格な変奏曲 ニ短調op.54
シューマン:ピアノ・ソナタ第1番 嬰ヘ短調op.11
~休憩~
メンデルスゾーン:幻想曲op.28
シューマン:交響的練習曲op.13 (1852年改訂版)

♪アンコール

メンデルスゾーン:無言歌集 op.19より 甘い思い出
メンデルスゾーン:無言歌集 op.67より 紡ぎ歌
シューマン:アラベスク op.18
シューマン:子供のためのアルバム op.68より 第10曲 楽しき農夫
J.S.バッハ:イタリア協奏曲より第3楽章
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲より アリア

ピアノはスタインウェイ。

初めてのシフ、ずっと行きたかった音楽堂。
前日のレッスンで、オペラシティでのリサイタルを聴かれた先生から、素晴らしかったことを聞いていたので、ますます期待が高まりました。
オペラシティではベーゼンドルファーだったそうですが、低音の響きがとても美しかったそうです。

1曲目の厳格な変奏曲が始まった時に、何度も聴いたことがある曲なのに、何かが違う、とても自然で自由で生き生きとしています。
ピアノの神様か音楽の神様が弾いているような、どこまでも混じりっ気のないピュアな音楽で、温かくやさしく心地よく、さらさらと流れて行きました。
席は後ろ寄りだったのですが、まるでピアノがすぐ近くにあるようにクリアーに聴こえてきました。

プログラムの最後の曲が終わり、拍手が鳴りやまずアンコールです。
(まさか、これほどたくさんのアンコールを弾かれるとは思わず、うれしいけれど、お疲れじゃないだろうかと心配にもなりました。)

甘い思い出と紡ぎ歌は優しく美しく、アラベスクではがらりと雰囲気が変わり、楽しき農夫が始まったとたん観客から笑い声が起こりました(笑)
なんておちゃめな方でしょう。
でも、こんなにも美しい楽しき農夫は初めて聞きました。

そして、まさかのバッハ、イタリアンコンチェルトⅢが始まった時には、(この頃になると席を立つ人がちらほら)アンコールであることを忘れそうになりました。
疾走するバッハ、美しくてどこまでもピュアでした。
弾き終わった時には立って拍手する人がどんどん増えて、みな大満足の笑顔で、拍手も最高潮。
これで最後の登場でしょうと思ったら、またピアノの前へ!
そして、始まったゴルトベルクのアリアに、さっきまでの興奮した空気が瞬間的に静まり・・・。
グールドのアリア、ペライアのアリアとも違うシフのアリア。
祈りの気持ちがこもっているように感じました。
自然と涙が出てくる演奏でした。
最後の一音が会場の空気に溶けてなくなっても、静けさは続き・・われるような拍手。
今までで経験したことがないリサイタルでした。
                                       

☆開演前と休憩中に、ホワイエでは横浜市内のしょうがいを持つ人が働く作業所で作られた、お菓子や、コーヒーなどの飲み物が販売されていました。
ホットコーヒーはとてもおいしく、買って帰ったクッキーも甘さもほどよいおいしいものでした。
私の住む区内の作業所でも、お菓子やパンを製造してい所がありますが、区役所や学校以外ではなかなか販売の機会がないと聞いています。
素敵な活動だなあと思いました。

f0267023_0381253.jpg

[PR]
by pianosand | 2014-03-23 00:05 | music | Comments(2)

レッスン

3月20日、レッスンへ行ってきました。
雨で肌寒かったなあ。

発表会後初めてのレッスンだったので、発表会をふりかえり少しお話をし、次回は11月末か12月初めの予定とのこと。
何を弾きますか?と聞かれたのですが、今は5月の連弾の練習で考える余裕がないです、と答えたところ、前回と同じ曲でもいいですよと言われました。

もう一度、「水の反映」を人前で弾くのなら、もっともっと詰めなくちゃと思うところがたくさん。
本番で弾けなかったところもたくさんありました。
難しい曲ですし、もう少し深めて行くのもいいかなと思いました。

今日から、ラフマニノフ「前奏曲Op.23-5」を見ていただきます。
最初の1音目から、スタッカートが違うと言われました・・・。
もっと鋭く、クリアーな音色でもっと軽やかに。
私のスタッカートは、ポワンとしているのです。
う~ん、スタッカートは難しい。

中間部の左手のアルペジオの指番号と手の移動の仕方、ペダリングを見ていただき、よろよろでしたが最後まで弾きました。

前半・後半のスタッカートと音色、中間部の弾き方、といろいろと直すところがわかりました。
かっこよく弾けるようになりたいなあ。
[PR]
by pianosand | 2014-03-22 22:29 | piano | Comments(0)

卒業

昨日は娘の卒業式でした。
6年間、あっという間でした。
楽しいこと、つらいこと、いろいろあったけれど、友達や先生に恵まれて、毎日楽しそうに通えたことがなによりでした。

卒業証書授与の間、私が「ピアノ王子」とこっそり呼んでいる先生(以前は演奏活動もされていたそう)が、BGMでピアノを弾いてくださいました。
1クラスに1曲づつ。
体育館のこのピアノからこんなにも美しく優しい音が出るのかと驚くほど、心にしみいる演奏。
思わず先生のピアノを弾く姿をビデオで撮ろうかと思いましたがやめました(笑)

校長先生からは、証書を渡されるときに、一人一人にあたたかな言葉をかけていただきました。
娘には「文化祭でのナレーターの役目、とても立派でした」
今までの卒業式で、校長先生からそんな言葉をいただいた事はなく、生徒への愛情にあふれた言葉に感動しました。


帰宅すると、娘の友達ママからお花が届いていました。
卒業おめでとう、とメールもいただきました。
私たちを見守って支えてくれた、周りの方の存在にあらためて幸せを感じました。

たくさんのおめでとうとありがとうの1日でした。
[PR]
by pianosand | 2014-03-19 07:24 | つぶやき | Comments(2)

バタバタと過ぎて行く

やっと金曜日です。ふ~。
のんびりした月曜日。
火曜日からは一転して(?)、役員会に保護者会とばたばた。
何をするにも人より時間がかかるので、ほっと一息つくともう夜で、それからピアノを弾ける20時まで練習。

次の曲は、ラフマニノフの前奏曲Op.24-5に♪
シューマンの森の情景も弾いてみたいけれど、5月までシューマンの連弾を練習するのでまたいつか。

連弾の合わせ練習まで2日!
ソロのレッスンまで5日!!
どうしよう~(>_<)
こうやって追い立てられていた方が、真剣に練習するからいいのかも(笑)

秋にはお友だち主催の音楽会や発表会があるので、そろそろ何を弾くか決めて、5月の連弾の本番が終わったら始めよう。

何を弾こうかなあ。。。
[PR]
by pianosand | 2014-03-14 23:05 | piano | Comments(0)

ほっと一息

今朝は、昨日までの肩こりがうそのようにスッキリ(笑)

週末できなかったそうじに買い出し、ずっと作りたかったバナナケーキ作り、室内物干し(まだ買って数か月だったのに)が壊れてしまったのでネットであれこれ探して無事注文、次の曲は何にしようかとこれまたネットで探していたらもう夕方・・・。
1日って早い(笑)

次の曲は・・

①シューマン「森の情景」から抜粋で数曲。

②やりかけのままお休み中の、グリーグ「ホルベア組曲」の続き

③ラフマニノフ 前奏曲 Op.23-4、Op.23-5

あたりにしようか考えています。
次のレッスンまでにはどれか持っていけるように明日からスタート(^^)/
[PR]
by pianosand | 2014-03-10 23:04 | つぶやき | Comments(2)

発表会

*2014.3.9 発表会*
♪セブラック 休暇の日々から 第1集「ロマンテイックなワルツ」
♪ドビュッシー 映像第1集 「水の反映」

すっきりとした良いお天気の日曜日。
2年数か月ぶりの「発表会」。
数日前から緊張で肩がこわばり、昨夜はなかなか寝つけず、朝も早くに目が覚めてしまい頭が重くぼ~っ。
ありのままでいい、やってきたこと以上のことはできない、と思ってもやっぱり変な緊張が抜けません。

お友だちから応援メールをいただき、やっと気持ちが落ち着きました。

初めてのホールは天井が高く、コンクリート打ちっぱなしなので音がかなり響きます。
リハーサルで自分の番になり、いざ弾き始めると自分の音がよく聞こえず(譜面台がないのに)ソフトを踏むとかなり音がつつまれてしまい、弾きながら??が頭の中を行き交い集中できず。
今まで暗譜落ちしなかったところで、何か所かわからなくなり焦りました。

本番が近付くと、お子さんの生徒さんを見にいらしたご家族で40席近くがいっぱいに!
ますます緊張が高まり、胃がキューっと痛くなってきます(/_;)
今回は、いつも来る家族も来られず心細い・・・。

演奏前は、暗譜落ちするかも、最初の音はなんだっけ?、さっきリハで弾けなかったところは?といろいろな不安が頭の中をぐるぐる回り、ほんとに小心者。

とうとう自分の番が来ました。
正直、曲に集中できず、自分の音を聞きながら弾けなかった。
音も間違えたし、弾き直しもしたし、あららら・・のできでした。
会場の方にも先生にも申し訳ない気持ち。

どんな状況でも、集中して、もっと音楽の美しさを味わって弾けるようになりたいとあらためて思いました。

録音を聞いても、やっぱり間違えが耳につきました。
でも、たまに楽しさが伝わってくるようなところもありました。
苦手なワルツと難しいドビュッシーを、自分なりですが人前で弾ききったことはよくがんばったと(甘い~)ほめてあげて、今日で2曲とはお別れです。

練習にお付き合いいただき、いつもいつも励ましてくれたピアノ友だち、メールで応援してくれた友だち、家の事をおざなりにしてピアノを弾く私に(汗)、半ばあきれつつ(?)嫌な顔もせずに見守ってくれた家族の支えに感謝です!

次はシューマンの連弾とソロは・・・どうしようかな?
早く曲を決めてとりかかりたいです!
[PR]
by pianosand | 2014-03-09 23:29 | piano | Comments(2)

応援中♪

一昨年の日本音楽コンクールで優勝した反田恭平君と務川慧悟君。
決勝を聴きに行き、二人のファンになりツィッターをフォローしてひそかに応援中♪
そして、同じ愛知県出身(というだけですが)の内匠慧さんも応援しています。

反田君はモスクワ音楽院に留学中、務川君も今年の秋からパリ国立高等音楽院へ留学されることに!
内匠慧さんはロンドンの英国王立音楽院に留学中。

3人とも息子世代ですねえ。
こんな息子さんを持つお母様、いったいどんな気持ちなのでしょうか・・・。

留学されると国内で演奏を聴く機会が減るのが残念ですが、まったく違う環境で勉強されて、どんなピアニストになっていかれるのかとてもとても楽しみです♪

務川君は渡仏されるまでにコンサートの予定がたくさんあるそうで、6月には表参道のカワイ「パウゼ」で開かれる、ショパンフェスティバルでも弾かれます。
[PR]
by pianosand | 2014-03-07 23:32 | music | Comments(0)

楽しんで弾きたい

あれよあれよと本番が近付いてきました。

今日、プログラムが届き、弾く順番(後ろから2番目)や他の方の曲も判明。
何だか急に緊張してきて、肩の周りが固い・・・汗
大丈夫だろうか・・・私??

今日のセブラックの録音は、おどろくほど「楽しくない」ワルツでした。
どうやって弾こうか?と一生懸命に頭で考えているのが伝わってくる演奏・・・・(-.-)
イメージは、「春の光の中で楽しげに踊る2人」なのに、これじゃあ踊れない~!
こうなったら、楽しい気持ちで弾く!弾きながら歌うしかない♪

ドビュッシーは、セブラックよりは気分良く弾いているように聞こえました。
でも、相変わらず右手はバタバタうるさいし、いろいろと自分にダメ出ししたくなりましたが、こちらも楽しんで弾くことを目標に。。。

自分なりに練習したつもり、と思う反面、詰めが甘いなあとも思う本番直前でした。
[PR]
by pianosand | 2014-03-07 23:07 | piano | Comments(2)

かわいいっ!

ずっと前から気になっていた「鳥のいるカフェ」へ行ってきました。
店内には、ふくろうやみみずく、鷹、インコがいて、インコたちの途切れないおしゃべりの大きな声にかなり驚きました(笑)

f0267023_2031584.jpg
 
f0267023_20312458.jpg
f0267023_20324596.jpg
f0267023_20334491.jpg
ふくろうとみみずくの違いもわかり、ふくろうのつぶらな瞳やたたずまいに癒されました。
帰宅した家族に写真を見せ、アツくどんなにかわいかったかを話したのですが、「え?かわいい?目が怖いよ」とかなり引かれ、変な目で見られたのは残念・・・(-.-)


[PR]
by pianosand | 2014-03-02 20:54 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る