<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来月は

5月も今日でおしまい。
暑いのは苦手なので、今日の初夏のような陽気はつらい(>_<)

年明けからずっと、ピアノの発表会やデュオ本番があり、その他雑事で忙しくしていたのですが、一通り終わったら燃え尽き症候群(?)でなんだかやる気が起こらない毎日を過ごしていました。
娘が社会人になり、息子も就活が終わり、心配事がなくなって一段落したので気が抜けてしまったのかもしれません。
これも5月病?

そんなうつうつした気持ちも今日でおしまいにしたいので、来月やりたいこと。

もうちょっと明るく前向きな気持ちで過ごしたい♪
心に栄養をくれる、音楽、美術、映画、本を楽しむ時間を作って、何か新しいことを始めたい♪
秋の発表会の曲も決めて、とりかかかろう!

文章にしたら、実現するかな(笑)





[PR]
by pianosand | 2014-05-31 15:18 | つぶやき | Comments(2)

レッスン

2週間ぶりのレッスンへ。
一つ手前の駅で降りて、20分ほど歩いて先生のお宅へ。
街中のいろいろなお店や人を見ながら、歩くのは楽しいもの。
晴れてきたので、帰りもがんばって歩いてみました(*^^)v


♩ラフマニノフ 前奏曲 Op.23-5
2か月弾いていますが、弾けない所ばかり(-.-)
仕上がるのだろうか・・・。

<前半>
全ての音が出ている。どれを出すか、どれを抑えるか考える
4拍ではなく、2拍を感じて弾く
和音の弾き方:つかみ(まだよくわからないのですが)、体の重みをかける→すぐに抜く

<中間部>
メロディー以外の音が大きいので、メロディーが浮き上がってこない
内声をもっと出し、抑える音とのバランスをとる
右手、どう歌いたいのか考えて
左手はもっと手首を使って弾く

(後半は時間切れのため見ていただけず・・涙)

弾かないで、楽譜を遠くから眺める気持ちで読み直すこと

♩シューマン 幻想小曲集 「夕べに」 (2回目)

メロディーの音色を考え直す
テンポがゆっくり過ぎる(汗)
緩急や山がない

これは、まだまだ譜読みが足りないと反省です。
なんとなく、音を出しているだけでした。。。トホホ

ラフマニノフは、弾けないところばかりが気になり、「木を見て森を見ず」になっていました。
次回までには、もう少し全体を考えて弾けるようになるのが目標。


帰りに駅から自宅近くまでバスに乗り、本を読み始め、ふと顔を上げたら降りるバス停の一つ先のバス停に停まっていました。
よく歩きました(笑)
足がだるい~(>_<)


[PR]
by pianosand | 2014-05-27 23:24 | piano | Comments(0)

新緑の日光へ

久しぶりに日光へ行ってきました。
偶然、東照宮の春季例大祭・神事流鏑馬を観る事ができました。
東照宮の表参道を、ゆっくりと隊列が近づいてきたところ。
装束は時代により違います。
馬の姿、澄んだ目が美しい。

f0267023_16582378.jpg

f0267023_16573919.jpg

スタート地点近くから見ましたが、走り始めると同時にものすごいスピードで表参道のゆるやかな坂道を駆け上がって行く馬と、振り落とされそうな鞍上で的に矢を放つ人の息がぴたりと合っていて、的に矢が命中し板がパーンと割れる音が響くとものすごい歓声が上がります。
見ていて、鳥肌が立つほど!

f0267023_16564014.jpg
その後東照宮、二荒山神社、輪王寺を参拝。
御朱印もたくさんいただきました♪

f0267023_16562030.jpg

翌日は中禅寺湖畔へ。
水が透明でとてもおだやかな湖面。
雪が残る日光白根山、男体山など山々が見え、新緑の緑とのコントラストがとても美しかったです。

次は奥日光でトレッキングしたいです(^.^)




[PR]
by pianosand | 2014-05-22 17:30 | | Comments(2)

レッスン

昨日はレッスンへ。

予定より早い電車に乗れたので、小雨の中、一駅手前で電車を降りて歩いてみました。
のんびり20分。ちょうど良い運動♩
(調子に乗って帰りも歩いたら、今日は筋肉痛・・いたたた)

♩シューマン 幻想小曲集 Op.12 「夕べに」

まだ譜読み中ですと言い訳(汗)片手づつ→両手で。
左手:スラーを意識。1指で弾く時にドンと弾かないで、手首を使いすべらすように。
右手:メロディーをつなげて、長いフレーズの流れを意識し続ける。
   二重唱のように聞こえるように、音をよく聴いて。
両手で合わせた時に、左右の音のからみやハーモニーが一つになるように。

左右で一つの音楽を作るということを何度も言われました。
左右がそれぞれ音符通りに弾いても、それだけでは一つの音楽にはならない(>_<)

♩ラフマニノフ 前奏曲 Op.23-5

音楽の流れをもっと感じて。
音楽を作るのではなく、流れに乗る→永遠の課題(笑)
中間部、左手⇒右手への受け渡しがまだまだ。
手や体の動きも意識して、両手で音楽の流れを作る。

今回は、2曲とも音楽の流れ、フレージングについての話が多かったです。



[PR]
by pianosand | 2014-05-14 21:04 | piano | Comments(0)

「だから荒野」

桐野夏生「だから荒野」→

宮本輝「水のかたち」と同じく、専業主婦(46歳)が主人公。
桐野さんの本は、ずいぶん前に「OUT」を読んで以来。
新聞の書評で専業主婦が家を飛び出す話、と知り図書館で予約。

家族のもとをキレて飛び出した専業主婦と、わがままなで自分勝手な夫や母親に悪態をつく気ままな息子たちの様子が描かれています。
前半、主人公の気ままで行き当たりばったりの行動はおかいしけれど、世間から見た専業主婦はこれくらい世間知らずなんですよと言われているようで、なんだか笑えないような複雑な気持ち。
話が進むにつれて、ちょっと展開についていけなくなりました。
わがままな主婦の小さな反乱と家出、ダンナと息子たちが少し反省、結局は安全な家に戻るという話でしょうか。

もう少し、同世代の専業主婦が主人公の小説をもっと読んでみたくなりました。

[PR]
by pianosand | 2014-05-14 07:31 | | Comments(0)

週末

週末は家族の誕生日と母の日でした。

誕生日はお家ごはん。
家族リクエストのごはん(パエリヤ、ハーブチキン、春キャベツのキッシュなど簡単レシピばかり)とケーキでお祝い。

母の日には、仙台市の岡田西町の仮設住宅で避難生活を送られている方のグループ「岡田西町たんぽぽの会」が作られた、ブリザードフラワーをプレゼント♪
とても繊細な色の花。


f0267023_1010327.jpg

昨日はかつおのお刺身のサクがとても新鮮でおいしそうだったので買ってきました。
ただ、私はそのままお刺身でいただくよりも、たたきにする方が好き。
レシピを探していたら、「かつおのイタリアンたたき」を発見⇒レシピはこちら

バルサミコ酢はなかったので、すし酢(笑)
ミニトマト、サニーレタスなど野菜をどんと加えて、カツオのたたきサラダ風。
なかなかおいしくできました♪

タブレットでおいしそうなレシピをあれこれ探して作っています(^.^)



[PR]
by pianosand | 2014-05-12 19:36 | つぶやき | Comments(0)

動画を見て

先日の連弾の動画を送っていただいたので、一人反省会(笑)
発表会など、自分の演奏の動画を見るのは大嫌いなので、演奏する姿を見るのは何年ぶり?
今回は、遠くからの撮影なので手の様子は見えず、2人の体の動きを見ながら演奏を聞いてみました。

感想
・相方さんが音楽の流れをぐいぐいと引っ張っていってくれているのに、それに乗りきれず遅れるところがたくさん。ごめんなさいっ(__)
・苦労した「悲しみ」が一番よかった(すみません、自画自賛)
・二人の体の動き(弾いているときには相方さんがどう動いているのかわからない)がびっくりするほど似ている。これはちょっと感動(^.^)

勢いで、3月の発表会の動画も初めて(・・)見てみました。

感想
・体の動きが固い。特に手首がガチガチ。
・一生懸命に弾いているのはわかる・・でも守りに入っていておもしろくない(-.-)音楽の流れに乗れていない。

自分で思う以上に、音楽の流れが感じられないことが一番気になりました。
頭で考えて弾くのじゃなくて、音楽の流れに素直に乗る演奏がしたいなあ♪

もっと録音や撮影して、自分と向き合わなくちゃね(>_<)




[PR]
by pianosand | 2014-05-10 22:41 | piano | Comments(2)

1日経って

昨日は本番後の(そして二次会068.gif068.gif後の)ちょっとハイな気持ちでぱーっと書いてしまいました。

1日経って、思い出したことなど。

今回は演奏時間が15分を目安に曲を選んだので、6曲になりました。
考えてみたら、ソロの時でも15分の曲を続けて弾いたことがなく・・。
昨日も、あっという間に感じられたものの、何度も曲の途中で集中が切れてしまいました。
ミスをしたりアクシデントがあったりすると動揺して集中が切れてしまうのでしょうが、何事もなく弾いているときもふっとライトが気になったり、客席の音が耳に入ったり。
これからは、組曲やソナタのような長い曲を、全部通しで弾くところまで仕上げていくことが必要かも。

二次会で同じテーブルにいらしたピアノ講師の方から、曲をレパートリーにするためにはいろいろな段階で人前で弾くことがよいというお話をお聞きしました。
なるほど~。
私の場合、人前で弾く=発表会前にお友だちの前で数回⇒本番で、発表会後に弾くことはまずなくて、すぐに弾けなくなってしまうパターン。
そうではなくて、練習段階の読譜でもいいからまず人前で弾く、本番で弾く、本番後にうまくできなかったことを直して、また人前で弾く・・・と繰り返していくと、どんどん完成度が上がりレパートリーになっていくそうです。
あるいは、しばらく寝かせておいて、時間が経ってからもう一度取り組んでみるというのもいいそうです。
現実には、練習中の曲で手一杯なので終わった曲を弾き続けられるかというと自信はないのですが、レパートリーを持ちたいのでやってみようかな。

臆病なので、新しいことをパパッと始められないのですが、昨日は演奏やお話からたくさんの刺激をいただいたので、もう少しがんばってみたら何か変われるかも、とすごく前向きな気持ちです(^.^)


[PR]
by pianosand | 2014-05-06 00:00 | piano | Comments(0)

連弾本番終了

♩2014.5.4 『ピアノデュオの午後』 
 シューマン 12の連弾曲 Op.85より 
 1「誕生日の行進曲」 3「お庭のメロディ」 5「クロアチア行進曲」
 6「悲しみ」 8「輪舞」 11「おばけの話」


連弾の本番が終わりました。
昨年の秋に出演しませんか?と思いがけず声をかけていただいたことで始まりました。

年明けに曲を決めたものの、私の発表会が終わるまではほとんど合わせ練習ができず、実質2か月弱の練習期間でした。
相方さんと一緒に連弾するのは約2年ぶり。
前回はレッスンしていただいて仕上げて行きましたが、今回は2人だけでいろいろと考えながら練習。
短い期間で、まったく曲調が異なる6曲を作って行くのはなかなかしんどく大変でしたが、とても充実した時間になりました。

今日の本番は、緊張して力が入ってしまいミスをぽろぽろして、きっと隣にいた相方さんははらはらしていたと思います。
それでも、ドレスを着て素晴らしいピアノを弾けるという喜びは大きくて楽しかった!
ピアノがきっかけで知り合った方からご縁がつながり、貴重な経験ができたことに感謝です♪

連休中にもかかわらず、お友だちが聴きに来てくださいました。
みなさん、とても優しくあたたかな言葉をかけていただき本当にうれしかったです。
お花やお菓子も頂戴しました。
こうして見守って応援していただく方に恵まれて、ありがたいです。

f0267023_22401979.jpg

さて、ソロにギアチェンジ。
ラフマニノフをもうひと(ふた?)がんばり、シューマンの譜読みも始めましょう。

楽しく夢のような1日でした053.gif

[PR]
by pianosand | 2014-05-04 22:53 | piano | Comments(10)

いよいよ

いよいよ明日は連弾本番。
毎回、本番直前は朝早く目が覚めたり、そわそわドキドキ緊張していますが、2人だからかいつもより落ち着いています(笑)
でも、明日は今までにないくらい緊張するかも(汗)

昨日は、入りのテンポを確実にする練習を中心に。
曲ごとにテンポが違うので、弾き終わった後、次の曲への切り替えがまだあいまい(>_<)

今日は、テンポの確認をしたら、もう一度どんな風に弾きたいのか、景色や色をイメージして弾いてみようと思います。
そうそう、ドレスを着て靴を履いて弾いてみよう。

夫と娘は映画(「アナと雪の女王」)を見に出かけました。いいな~(笑)
さあ練習するぞ♪

[PR]
by pianosand | 2014-05-03 13:11 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る