<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッスン

レッスンへ。
お天気だったので、一つ手前の駅で降りて歩いていきました。
街の中の紅葉や、前を通る大学の学祭準備風景を見ながら秋を感じました。

本番がどんどん近づいてきます。
あいかわらず、安定しないままですと悩みをまず相談。

先生は一言「あれこれ頭で考えすぎ。考えて弾くのではなくて感じて弾くのよ」
うーむ、感じて弾くとは。。思わず、「その心は?」と聞きたくなりました(笑)

そして、「川が流れるように音楽の流れに乗って弾く。自分でダムを作ってせき止めない」
あ~確かに、せき止めています(笑)

今日は暗譜(譜面台を倒して、楽譜は置いたまま)で。

*注意されたこと
Op.23-4
・出だしの2小節から3小節がつながって聞こえない。
・今の倍(!!)は緩急をつけないと、聴いている方には伝わらない。
・左手が伴奏になっているて均等に拍子を刻みすぎて、右手と流れが合っていない。
・強い音がきつい(いたい)手首から力をぬく。

Op.23-5
・出だしはp(fのような音で弾いていた)
・1小節を4拍ではなく、2拍で弾く。
・中間部、音色が汚いところがある
・和音が汚い、うるさすぎる所がある。頑張って弾きすぎない(・・・笑)

本番前のレッスンはおそらく1回。
残り3週間、まだがんばれる・・はず(弱気)



[PR]
by pianosand | 2014-10-30 13:26 | piano | Comments(2)

福間洸太朗 リサイタル♪

週末、福間洸太朗さんのコンサートを聴きに相模湖交流センターへ。
ピアノはベーゼンドルファー。

f0267023_12175498.jpg
                                             
♪プログラム <鐘に共鳴するロシア魂>

ラフマニノフ:Op.3-2 前奏曲 嬰ハ短調『鐘』
チャイコフスキー:『四季』より「11月:トロイカ」、ドゥムカ Op.59
スクリャービン:幻想曲 ロ短調 Op.28
ボロディン:小組曲より 「第1曲 修道院にて」、「第7曲 夜想曲」
バラキレフ:東洋風幻想曲「イスラメイ」
 
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

♪♪アンコール

チャイコフスキー:『四季』より「10月:秋の歌」
福間洸太朗(コータロフスキー):夕べの鐘の主題による六つの変奏曲
ストラヴィンスキー:火の鳥より フィナーレ

相模湖と、やや(?)都心から離れた場所だからか、空席があったものの、熱い福間ファン(?)の期待(とエアコンの設定温度が高かった・・・汗)で始まる前からすでに会場は熱くなっていました♪
白いシャツと黒いジャケット・パンツでさっそうと現れた福間さん。
熊川哲也に似ている・・・とちょっと思いました(笑)

ラフマニノフの「鐘」の出だしの和音からノックアウト★
和音の低音の鳴りと響きと厚みに圧倒され、途中から変わる早いパッセージは軽やかで美しく。

私の耳には、ベーゼンドルファーの音とスタインウェイの音の違いはわからない・・のですが、素晴らしい音色。

その後の曲も、さまざまな色の音が織りなす(陳腐な言い方…)響きが、ピアノ1台から聞こえてくるのが不思議なほど。
歌い上げ方、椅子から体を浮かせての力強いffやfff、美しい手から腕の動きと、聴かせて魅せるピアニストさん。
何より、エネルギーがあふれていて、聴いている方もドキドキするようなワクワク感、高揚感。
こんなワクワク感を感じたクラシックのコンサートは初めて(^^♪

どの曲も素晴らしかった!!のですが、大好きなスクリャービンと超絶技巧を軽々と弾かれる「イスラメイ」、美術館を巡っているような気持にさえなった「展覧会の絵」がとても印象的でした。

そして、アンコール2曲目はご本人からの説明があり、ロシア民謡「夕べの鐘」を、この日のプログラムの作曲家6名のイメージで第6変奏に編曲。
チャイコフスキー、ムソルグスキーにならい、「コータロフスキー」編曲とのこと(大爆笑でした)
トークもお茶目ですが、この曲の変奏が、作曲家のイメージ通りの編曲。
第1変奏はラフマニノフ風、とはじまり、第5変奏のバラキレフ風は「イスラメイ」の出だしとそっくり。
聴きながら、楽しくて笑いそうになりました。

そしてラストの曲、火の鳥のフィナーレ。
町田樹さんのソチオリンピックでの演技が浮かび、鐘の音が鳴り響く中、火の鳥が飛び立っていく場面を見ているような素晴らしい演奏でした。

遠かったけれど、本当に聴きに行ってよかった♪

CD(最近発売された「展覧会の絵」を買おうか悩みましたが、ショパンを買いました)にサインをしていただき、握手もしていただきました(*^_^*)
真っ白で、まるで美術館にあるギリシャ彫刻のような大きな手でした。

またぜひ聴きに行こう!!


[PR]
by pianosand | 2014-10-27 22:28 | music | Comments(2)

えいっと予約

今のスマホを使い始めて2年を超えて、同じころに買った友人たちは次々と機種変更。
ついには夫までもがiPhone5⇒6へ。
自分だけ機種変更したことが後ろめたいのか「もう2年以上使ってるんだし替えたら~」とうるさい。

今のスマホはAndroid。
iPhoneへ替えるとなると、アドレス帳に写真や動画のバックアップや使い慣れたアプリの再設定・・・あ~考えるだけでタイヘン(>_<)
めんどくさーいと先延ばししていたのですが、何だか最近スマホの調子が悪くなりいよいよ替えなくちゃダメかも。
壊れてしまってからでは遅いとあきらめて、予約しました。
初・iPhone、設定が不安ではありますが・・・楽しみ(^^♪


[PR]
by pianosand | 2014-10-24 08:25 | つぶやき | Comments(0)

連弾の練習会

今日は連弾の合わせ練習へ。
練習中の曲(ファニー・H・メンデルスゾーンの”3つの小品”)の本番まで3か月少し。今日が2回目の合わせ練習です。

家で練習する時は、相方さんのパートもさらっと弾いてみるのですが、一緒に弾いてみると、和音の響き、動きが合う所・追っかける所、手の交差や接触(とても多い~(>_<))などなど発見がたくさんありました。

練習の最後に、ソロの2曲を弾かせてもらいました。
本当は弾くつもりはなかったので楽譜も持っていかず(笑)
ピアノの前に座って、”え~っと出だしの音は・・・”と考えてしまいました→は~(/_;)
1曲目は優雅な(そして苦手な)3拍子ですが、やっぱりリズムに乗れないことがどうしても気になるのは相変わらず。
必死な顔で弾いていたような気がします。
2曲目は、リズムを意識して弾くようにしてみたら、何となく体の力が少し抜けて楽に弾けました♪

弾けない所、うまく行かない所ばかり気にして弾く演奏は聞いている人にはきっとつまらない。
もうここまできたら、弾けないところを弾けるようにすることはちょっと脇に置いて、私はこう弾きたいのよ~というものを伝えられる演奏を目標にしてみようかなと考えています。



[PR]
by pianosand | 2014-10-23 22:28 | piano | Comments(2)

心配性

今日から息子は友人4人でロサンゼルスへ「卒業旅行」(大学4年になると旅行はすべて「卒業旅行」と称している(-.-))

航空券とホテルがセットになった格安ツアーなので、空港⇔ホテルの送迎もないとか・・・。
タクシーでちゃんと行けるのかしら?
息子以外の誰かが、英語ができて頼りになると信じています(笑)

かわいい子には旅をさせろというけれど、無事に帰ってくるのか心配する私はいつまでたっても子離れができていないなあ。
あれやこれや気をつける事をくどくどと言ったので、息子はかなりうんざりした顔で出かけて行きました。

家族の事も自分の事も心配ばかりしている私。
大丈夫何とかなるよ~とどーんと構えていられるようになりたい(>_<)









[PR]
by pianosand | 2014-10-20 20:30 | つぶやき | Comments(0)

レッスン

週の初めにレッスンへ。

人前で弾く本番まで残り1か月余り、レッスンはの残り2回か3回。
なのに、自信を持って弾ける、どころか、出来上がりにはほど遠くどう弾けばいいのかあれこれ試行錯誤中(>_<)
決して大それた目標や仕上がりを目指しているのではないのですが。

まずはOp.23-4。
弾く前に「音楽が流れません・・・(>_<)」と言い訳をしてからスタート。
今日もやっぱり、左手だけで弾く2小節のテンポがおかしい(遅すぎる)。
右手が入ってからも弾きづらいまま。。。3ページ目まで弾いたものの、もう続けられないと自分で止めてしまいました。
でも、やっぱり弾けなくても最後まで弾きとおすべきだった。

最初から最後まで、芯のようなテンポが体に入っていないことが原因なのかなあ。
次のレッスンまでには、体の中からテンポが自然に感じて弾けるようにする!
そして、暗譜もまだまだ。

次はop.23-5.
最初の和音の弾き方、間のとり方、中間部の左右のバランス、手首~腕の使い方など細かく指導されました。
ずいぶん長く弾いていますが、直すところは次々と出てきます・・・

あれこれ頭で考えすぎず、心のままに弾けるようになりたいな。


[PR]
by pianosand | 2014-10-17 23:08 | piano | Comments(2)

Nコン

連休中、風邪気味だったので家でゆっくり。
初めて「Nコン2014」をテレビで見ました。
Nコン=NHK全国学校音楽コンクールのことなんですね。初耳♪

小学校の全国大会を見たのですが、どの学校も本当に素晴らしくて涙涙の感動(/_;)
課題曲「ゆうき」の歌詞は「ぐりとぐら」の中川李枝子さんが作詞されていますが、何校聞いても心にぐっとくるのです。

優勝した日野市立七生緑小学校の演奏です。
子どもたちの表情がキラキラまぶしい!




こんなにも表情豊かな合唱を小学生が作り上げていることに驚きました。
そして、伴奏のピアノはどの曲もとても難しいのですが、素晴らしい演奏でした。
ピアノと歌が一緒に音楽を作っている♪ブラボー!!

合唱を聴きに行きたくなりました♪


[PR]
by pianosand | 2014-10-15 10:02 | music | Comments(0)

旧古河庭園へ

f0267023_00031645.jpg

旧古河庭園へバラを見に行ってきました。
まだ咲き始めで、半分くらいの花が咲いている感じ。
一本ずつ名前がついていました。人名が多いのですね。
プリンセス・○○やマダム・○○など。
私の名前をもし付けたら・・・バラには合わないです(笑)

以前行った、神代植物公園のバラ園に比べると、こちらは邸宅のお庭なのでこじんまりとしています。
のんびりと写真を撮ったり、香りをかいだり、ゆっくり見られました。
とても素敵な大きな洋館からバラ園を見下ろしたいと思って行ったのですが、洋館の見学は「往復はがきによる事前申し込みが必要」でした・・・残念(/_;)

バラ園から階段を降りると、広大な日本庭園がありました。
洋館、バラ園、日本庭園と不思議な組み合わせ。

明日、10月11日~26日まで「秋のバラフェスティバル」が開かれます。
18日、25日には「秋バラの音楽会」があるそうです♪⇒HP


f0267023_00025266.jpg

f0267023_00034978.jpg



f0267023_00033150.jpg

[PR]
by pianosand | 2014-10-11 00:24 | | Comments(0)

10月10日

今日は東京オリンピック開会式から50年。
昔は10月10日は「体育の日」でしたっけ。
新幹線も開通から50年。
出張した夫から歴代新幹線のファイルのおみやげ。
駅で配っていたものだそうです。
素敵なデザイン♪

f0267023_7541143.jpg





















寒くなるとユニクロが大活躍。
昨日は、ウルトラライトダウンベストを購入♪
ユニクロで初めてダウンを買いました。
もう少し寒くなったら活躍しそう。




[PR]
by pianosand | 2014-10-10 08:00 | つぶやき | Comments(2)

ひとりごと

また台風が近づいてきています。
連休中、久しぶりに帰省しようと計画していましたが見合わせようかどうしようか・・・。
先日の台風の時も、新幹線がかなり止まってしまったので、今回ももしかしたら止まってしまうかも。


先日のレッスンで、「間違えないように間違えないようにと守りに入っている。もっと自分を出して」と言われました。
自分では「間違えないように弾こう」と意識していないので、無意識にそうなってしまっているみたいです。
「守り」はピアノだけじゃなくて、生活でも「守りに入っている」のかも。

40代に入ったころから、新しいことをストレスに感じてしまい、慣れ親しんだもの(生活パターン、モノ、お店など)を変えたり、新しいものを取り入れることが減ったような気がします。
ランチもお買い物も行ったことのあるお店はやっぱり安心。
行きつけと言えば聞こえがいいけれど、刺激がないし広がりもない。

これは「守り」とは言わないのかもしれないけれど、つまらない人生なのかな?
もっと積極的に人生を楽しみたいのだけど。

つまらないひとりごとでした(^-^)

[PR]
by pianosand | 2014-10-09 23:51 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る