piano diary

<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

よいお年をおむかえください

大晦日はとてもよいお天気になりました。
毎年大晦日には浅草寺へお詣りに行きます。
雷門前にある、観光センターの展望台へ初めて行きました。
スカイツリー、アサヒビールの社屋、隅田川がきれいに見えました。


f0267023_1831444.jpg
浅草寺は、いつもよりもずいぶん人が多くてびっくり。
外国の方が特に多かったような?
昨日行った、築地も色々な国の言葉が飛び交っていました。

今年は、浅草寺お詣りの後少し足をのばして鷲神社へ。
酉の市で有名な神社です♪
「なでおかめ」というおおきな木彫りのおかめの顔がお賽銭箱の上にありました。
なでると御利益があるそうなので、よ~くなでてきました。
いいことがありますように♪
                                                                             
f0267023_18314511.jpg
最後に今年を振り返って。

☆ピアノ

今年は、ソロは3月と11月に2回、連弾は5月に人前で弾かせていただきました。
今までで最多です。
聴きに来ていただいた友人、同じ舞台で弾いた方からあたたかな言葉をいただき、とても幸せでした。
本当にありがたいことです。

ソロはドビュッシー、セヴラック、ラフマニノフを弾きましたが、どの曲も思うように弾けるようにならずに度々凹みました(>_<)
自分で選んだ曲なのですが、何度も失敗しちゃったなあなどと後ろ向きに考えたり・・。

それでも、その時にできる形で人前で弾いたことは自信になりましたし、練習したことでたくさんの事に気がつくことができました。
連弾は、2人で音楽を作り上げて行くむずかしさ、楽しさを味わい、純粋にピアノを弾くのが楽しい♪という気持ちになれました。

来年も、連弾・ソロと人前で弾く予定があります。
せっかくこんな機会があるのだから、今年よりももう少し前向きに(笑)とりくみたい・・・です。


今年もピアノを通じて、新しい出会いがありました。
お会いできた方、ブログを読んでいただいた方、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)






[PR]

ひとりごと

今年も残り二日となりました。
夫は今日が仕事納めで、「今年も終わった」とうれしそうに帰宅しました。
主婦の私には仕事納めは・・・ない?(笑)
こんな風に、始まりも終わりもない毎日=人生を過ごしている私ってどうなんだろうかと、たっちー(町田樹さん)の引退宣言を見ながら思いました。
たっちーの潔い決断、尊敬です。






[PR]

今年最後のコンサートへ

今年もいよいよあとわずかとなりました。
今日は、「第20回江副記念財団コンサート」(紀尾井ホール)へ。
ずっと楽しみにしてきました。

紀尾井ホール、テレビで何度も見たことがありましたが行くのは初めて。
浜離宮朝日ホールのような、ほどよい広さのシャンデリアが素敵な空間。
椅子がとても座りやすい♪

13時半から休憩をはさみ17時までと、実力・人気共にある若手演奏家の聴きごたえのある盛りだくさんのコンサートでした。

♪プログラム

山根一仁 シュニトケ:ヴァイオリンソナタ第一番 【ピアノ北村朋幹】

岡本侑也 バッハ:無伴奏チェロ組曲第六番よりプレリュード、ロッシーニ:一粒の涙 【ピアノ高木竜馬】

弓新 シューベルト:「しぼめる花」の主題による変奏曲 【ピアノ佐藤卓史】

阪田知樹 ショパン:12の練習曲Op.10-1、2,3,4,6,12

黒川侑 イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第4番


北村朋幹 フランク:前奏曲、コラールとフーガ

城戸かれん シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番 【ピアノ阪田知樹】

高木竜馬 シューマン:アベッグ変奏曲 ショパン:ポロネーズ第6番「英雄」

宮田大 フォーレ:ピアノ三重奏曲 OP.120 【ピアノ北村朋幹 ヴァイオリン黒川侑】

室内楽を聴く機会がほとんどないので、生で聴くヴァイオリンとチェロの音の繊細さ、音色の豊かさ、音量の幅にまずびっくり。
山根さんの演奏が始まった時に、出だしの美しく響く弱音に、ヴァイオリンではなく別の楽器の音の様に聞こえました。
つづく岡本さんのチェロの音色は、お腹に響くような柔らかくてふか~い音色。
ほんわりと包まれるような音色は本当に心地よくて、もし自分が弾くならチェロがいいな~(^^)
黒川さんが演奏されたイザイの無伴奏ヴァイオリンソナタをは初めて聴きましたが、ものすごいパワーがあふれていて、最後までひきつけられました。
終わった時には、観客席からもブラボーの声!

ピアノの阪田さんと北村さんの演奏を聴くのは今年2回目になります。
初めて聴く高木竜馬さんは、素晴らしい演奏をされると聞いていましたが、なるほど!と思いました。
とてもスケールが大きくて、エネルギッシュで繊細。
「英雄」は聞きなれた曲なのに、とても新鮮でした。何が違うのかな?

3名とも、伴奏とソロ(北村さんはトリオも!)を弾かれたので、役割・曲によりまったく違う演奏が聴けたこともよかった。

最後のフォーレのトリオは、あ~これこれフォーレだ♪と思う進み方。
ソロでフランクの荘厳な曲を弾かれた北村さん、フォーレの音も透明感があり美しかった。
とても楽しげに演奏されていたことが印象的♪

特別出演の宮田さん以外は、国内・海外で勉強中の若者です。
ハタチ前後なのに、すでにこの風格。
この先どんな演奏家になって行くのでしょうか。
あ、ゆづもハタチですね。
自分のハタチの頃は何もできなかったなあ(まあ今も変わりませんが)

今回もう一つ楽しみに(やや緊張を含む)していたこと。
会場で、ブログをきっかけに数年前からコメントのやり取りをさせていただいてきた方と、初めてお会いする事ができました(^-^)
ブログから、こういう方かなあと想像していたのですが、想像通りのとても素敵な方でした♪
こんなつたないブログを読んでいただいているかと思うと、本当に恥ずかしいのですが(汗)、ご縁がありお会いできてうれしかったです。

来年は、もう少しがんばって、周りの人へ自分から近づいて心を開くようにしよう(^^)などと考えながら帰宅しました。



[PR]

バタバタ・・

先週末は、娘の友人5家族で毎年恒例のボーリング大会&クリスマス会♪
娘が小学校に入学してからの長ーいお付き合い。
子どもたちは、みな社会人。
早いなあ。

ボーリングは、今年2度目(笑)
ガーターかと思えば、突然のストライクにスペアーとめまぐるしい。
2ゲーム目の後半あたりから、背中や腕が痛くなる始末。
その後は、食べて飲んでしゃべって、ストレス発散!


翌日は、年末恒例の築地買い出しの下見がてら買い物へ。
鳥藤でクリスマスのローストチキン用に骨付きももを買いました♪
私の隣にいた女性は、ローストチキン用に丸鶏(4キロ以上!)をお買い上げ。
家のオーブンにはとても入りそうもない(笑)
おいしいと評判の「とり弁当」がまだあったので買いました♪
(これが、びっくりするほどおいしかった(*^_^*))

おせち商品はまだちらほら。
冷凍マグロ、かつお節だけは買えました。
次に来るときは、すごい人だろうなあ。
夫が築地の買い出しを楽しみにしているのでお付き合いしていますが、5時起きで真っ暗で寒い中、ものすごい人ごみ(嫌い~)の中買い出しするのは楽しいけれどかなり体力を消耗。
まあ、がんばりましょう。



今日は年賀状を終える・・・予定だったのに、なんとプリンターのインク切れ(/_;)
明日印刷して投函が目標♪
その後は大掃除が待っています。
がんばりすぎると、目が回るので(笑)、ほどほどに。


[PR]

連弾練習会

今年最後の連弾練習へ。
私の出せる音量の幅がとても狭いので、相方さんは大変だと思うのです。
もっと鳴りのいい、のびやかな音が出せたらなあ。
そろそろ、テンポ通りに縦のラインを合わせて弾くことから、歌いたいようにもう少し自由に弾けたら生き生きとするなあ。
など、いろいろと感じました。
でも、セコンド⇒プリモで受け渡すところがきれいに流れたり、和声が美しく変化していくところで2人の音がうまく溶け合うと、弾きながらうっとり(自画自賛すぎるけれど)するところもあり楽しい♪
相方さんの話を聞きながら、どういう音を出すのか、どうためるのか、など曲の作り方を教わっています。

年が明けたら、合わせ練習も残り数回。
がんばろうっと(^^)



[PR]

レッスン

今年最後のレッスンへ。

前回に引き続き、シューマンの「飛翔」、今回初めて見ていただく、ブラームスのラプソディOp.79-1。

♪「飛翔」
ゆっくりテンポで少しずつ止められながら、最後まで弾きました。

・手首からひじ、上腕をもっとやわらかく使う。
・和音の弾き方⇒押しこまないで
・内声をよく聞く

♪ラプソディ
1小節目でストップ(笑)
・左手はもっと手首を使い、ひとかたまりで弾き、右手と溶け合うように。
・和音のつかみかた、体の使い方、指の形
・中間部の美しい所はもっともっと歌って(ここ、苦労するだろうなあ)

体の使い方を意識して弾く練習に、この曲は向いているそうです。
固い手首~腕を使えるように、体の重みを指に伝えるられるようになりたいです。
しかし、あらためて弾いてみて、すごく難しい(>_<)し長い・・・。
ピアノを再開してから、一番長い曲です。
発表会で弾く予定ではないのですが、もし弾くことになったら暗譜ができるのかしら・・・・・おそろしい~。
無謀なチャレンジを始めてしまったような気がします(笑)






[PR]

Ice Legends♡





053.gif



今日、スイス・ジュネーブで開催されるアイスショー「アイス・レジェンド(Ice Legends)」(⇒facebook

ランビエールさんはじめ、すごい顔ぶれです。
ランビエールさんの友人、福間洸太朗さんも出演(*^_^*)
数曲演技に合わせてリンク特設ステージでピアノを生演奏(寒そう!!)♪
鈴木明子さんとはドビュッシー「月の光」で共演(?)。
素敵だろうなあ(*^_^*)

あ~ジュネーブへ飛んで行きたい。
TVで放映してくれないかしら??




[PR]

カレンダー



ピアノの上に置けるカレンダーを探していて、やっと見つけました♪
レッスンや発表会の予定を書いて、練習した日にはシールでも貼ろうかな・・・子どもみたい(笑)

f0267023_1121648.jpg



[PR]

ハンドクリーム♪

寒くなり、手がすぐにカサカサに(>_<)
冷え性なので、手が氷のように冷たいのも悩み。

ずっと使ってきた超実用的なユースキンに加えて、今シーズンはロクシタンのシアホイップをいただいたことをきっかけに、ハンドクリームに目覚めました(^^)
家族に頼み、ロクシタンのローズベルベットのハンド&ネイルとローレルのホワイトリリーのハンドクリームを買ってきてもらいました。
f0267023_10565881.jpg
普段使いはユースキン、出かける前や疲れた時はロクシタンとローレルを使って気持ちを上げてます(笑)

女子力(これ何歳まで使えるのかしら?)がない私ですが、少しは女子らしくしようと努力中(*^_^*)


[PR]

銀座へ

久しぶりに銀座へ。
京橋にある「リストランテ フィオレンツァ」でランチ。
人気店と聞き、予約して行きました。
オープンの11時半に入り、カウンター席へ。
テーブルもカウンターも12時にはほぼ満席でした。

ランチは3コースあり、予約した場合は2,100円か3,500円のコースから選ぶとのことで、2,100円のコースをいただきました。

前菜は野菜、サーモン、ハム3種類+サラミ、卵のスフレ(これが一番好き。チーズが濃厚)、なすのカポナータ(名前が違うかも)、レバーペースト。
一皿でいろいろな味が楽しめて、どれもおいしくボリュームも〇
ふわふわのポテトフォカッチャもありました。おいしかった~。

f0267023_2147813.jpg
パスタは、「ナスとトマトのスパゲティ」と「生クリームは使わない本当のカルボナーラ」をシェアしました。
2種類のパスタの太さと歯ごたえが違い(ナス・・はカルボナーラに比べて細め・やわらかめ)驚き。
カルボナーラは卵がからまっているような感じ。
どちらも優しい味で、量もちょうどよくて〇
f0267023_2147856.jpg
f0267023_2147988.jpg
デザート盛り合わせ(チーズケーキ、プリン、ティラミス)とカプチーノ。
デザート、甘すぎなくてベリーのソースも酸味があり〇

f0267023_2147922.jpg
これだけのボリューム、おいしさ、落ち着いたお店の雰囲気ならかなり満足★★★

こちらへ行く前に、VIRONの食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」で家用と友人に食パンを買おうと軽ーい気持ちで寄りました。
が!長蛇の列で、なんと食パンを買うまでに1時間半~2時間待ちと言われて撤退。
予約もできないそうで、私の後ろにいた女の子たちも絶句していました・・・・。
平日も行列はあるそうです。幻の食パンだわ(>_<)
カフェのランチならもう少し待ち時間は短いのかな?
次は平日にリベンジ!

その後、山野楽器で楽譜を見たり、伊東屋でカレンダーやカードを見たりぶらぶら。
ミキモトのツリーは今年最後とか。
大勢の人が写真を撮っていたので私もパチリ。
夜の方がきれいなんだろうなあ。

f0267023_21471180.jpg

今年最後の銀座。
短い時間だったけれど、ギュッと濃いひと時でした(^^)



[PR]