<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近のこと

4月が終わります。
あっという間に1か月が過ぎて行きました。
なんだかバタバタしていて、久しぶりの更新となりました。


今日で、毎日楽しみにしてきた「村上さんのところ」の更新が終わってしまいました。
しばらくは「村上さんロス」となり気が抜けてしまいそう(涙)


ピアノは、発表会まで残り1か月。
暗譜や弾けない所の詰めの追い込み中です。
だいぶ(やっと?)、弾きたいイメージがはっきりしてきたので、出したい音に近づけようとあれこれ試したり、流れを体で覚えようとしています。
ブラームス、弾けば弾くほど好きになります♡


昨日は、千葉の成東へイチゴ狩りへ行ってきました♪
”やよいひめ”という初めて聞く品種のいちごは、びっくりするほど粒が大きくて甘い!
大きなものは、卵のSサイズくらいありました。
たくさん食べるつもりでしたが、食べられないんですね~(笑)
30分の時間制限でしたが、すぐにお腹いっぱいになってしまいました。
大満足(^-^)


土曜日からの連休は、コンサートや練習会など楽しい計画があり待ち遠しい~♪
こんまりさん流の片づけも始めます(宣言すればできるかな)!



[PR]
by pianosand | 2015-04-30 20:59 | つぶやき | Comments(0)

慎重?

先日、友人数人で話していた時のこと。
「sandさんは慎重だものね」と言われて、「そうかな~」と笑いつつ、ちょっとショックでした(・。・;
自分では慎重とは思えないのですが。
慎重と言うより、保守的の方が近い感じ。(同じことかしら)
人見知りだし、新しいことを始める時にはとても躊躇する方、買い物も食事も行ったことのあるお店が安心。
そんなところから慎重に見えるのかしら?

レッスンでも毎回のように「失敗を怖がって間違えずに弾こうとしている」と先生から言われますが、自分ではそんな風に思って弾いていないのです。
でも、これも”慎重な演奏”だから・・・?

ピアノでもふだんでも頭でっかちになってあれこれ先の事を考えすぎず、”ものはためし”、”当たって砕けろ”の気持ちを持っていたら変われるかな。


[PR]
by pianosand | 2015-04-18 00:29 | つぶやき | Comments(2)

レッスン(2015-7)

もう4月も半ば過ぎました!
発表会がどんどん近づいてきますが、ちっとも進歩がないままレッスッンヘ行ってきました。

まず、モシュコフスキー 20の練習曲(2)
ハノンの様に(笑)指ならしが目的、のように弾いたところ、もっと音楽的にと弾き直し。
練習曲=指の運動ではない、ただ音を弾くのではなくて音楽を作る。
練習曲だからただ弾くのではダメ。

2ページに満たない、とても簡単な音の曲ですが、楽譜から何を感じてどんな気持ちを込めて弾くかを考えて弾いて、はじめて音楽になる。
普段から音楽を作る意識がないのに、大曲を弾いたら突然音楽が生まれるわけもないと妙に納得(笑)

続いてブラームス ラプソディ1番
暗譜で通しで聴いていただきました。
初めて暗譜で弾いたので、暗譜落ちしたらどうしようかと緊張が大きいです。
でも、本番はもっと緊張するのだから、この緊張感に慣れなくては。

・テンポが不自然に早くなったり遅くなったり。歌いたいところは突然遅くなる。
・前に進んでいない(弾きながら自分でもすごく感じた)。後ろに引っ張られているような感じ。
・拍子は2拍で。弾きづらいところになると4拍で弾いている。
・歌う時の呼吸を意識して弾く。
・フレーズから次のフレーズへの受け渡しがないから、流れが止まってしまう。

「音楽が進まない」これは弾いていても感じますし、曲が長く感じます。
もっと呼吸を意識して、歌いながら弾いてみようかな。むずかしい~(>_<)



[PR]
by pianosand | 2015-04-16 22:18 | レッスン | Comments(0)

シューベルト♪

今朝はみぞれが降る中耳鼻科へ。
数日前から風邪気味で、市販薬を飲んでもよくならないので薬をもらいに行ってきました。
初夏の陽気と思えば冬の寒さ、完全に体がついていけなくなってます(笑)
春、一番苦手な季節かもしれない。

そんな体調なので、録画したまま全く見ていなかったドラマ(問題のあるレストラン)をまとめて見ています。
昨日見ていた回で、シューベルトのピアノソナタが使われるシーンがありました。

シューベルトは即興曲(Op.90)を数曲弾いたことがあるだけで、ピアノソナタは弾いたことも聴いたこともなくて、初めてちゃんと聴きました。
美しくて切なくて、心にぐっと何か伝わってきました。
ひとめぼれです。
ブラームスが終わったら、シューベルト(&モーツァルト)に決まり・・・です、たぶん♪

[PR]
by pianosand | 2015-04-08 21:04 | piano | Comments(2)

発表会へ

昨日は風が冷たく寒い1日でした。

楽しみにしていた、S先生のピアノ教室の発表会へ伺いました♪
毎年おじゃましていますが、今年は小学校入学前のかわいらしいお子さん方がとても多く、初めての発表会とは思えないほど、笑顔いっぱいでおじぎをして、楽しそうに弾いていました!

毎回出演されている生徒さんの演奏を1年ぶりに聴かせていただくことも楽しみです。
1年前に比べて、外見も演奏もぐっと大人っぽくなっていて、親戚のおばちゃん目線で見守ってしまいます(笑)
いいな~みんな着実に成長されていて(^^)
ピアノが好きで練習をがんばっている様子が伝わってきました(見習いたい(・。・;)

印象的だったのは、低学年くらいまでのお子さんの何人かが歌いながら弾いていた(ように見えました)こと。
帰宅してから、まねしてみたのですが、難しい(笑)

大人の方の演奏は、やはり味わいがありました。
歌心が伝わってくる大人の演奏にうっとり053.gif

先生の演奏は、ヴァイオリンとのデュオとソロの2曲♪
すぐ近くで聴くヴァイオリンの音色はとてもまろやかで温かで、ピアノとのかけあいやまじりあい、2人のおしゃべりを聴いているみたい!
ソロの演奏は、デュオとは全く違う、とてもパワフルでピアノが鳴り響く演奏で圧倒されました。

私も来月の本番、笑顔で終われるようにがんばろうっと♪


[PR]
by pianosand | 2015-04-05 14:29 | music | Comments(0)

レッスン(2015-6)

4月1日、新年度のスタートです♪
新しい部署(夫)、入社式(息子)、2年目の作業所(娘)へ出かけて行きました。
私も(仕事へ行くわけではないですが)、新しい1年に向けて新たな気持ちになりました。

そんなフレッシュな気持ちでレッスンへ。
駅からの道が、満開の桜並木になっていました。

♪モシュコフスキー 20の小練習曲(1)
・椅子に腰かけた時の姿勢、重心をかける所を確認
⇒腹筋がないので(汗)すぐに背中が丸く重心が後ろになる。骨盤を立てるイメージで。
・指に重みを乗せて弾く。手首を回して弾く時に、力が抜けている。

♪ブラームス ラプソディ Op.79-1
・前に進んで行かない。流れ、間、揺れが感じられない。
 ⇒間をとると暗譜おちのような空白になりそうで(笑)怖くて突っ込んで弾いてしまうので、もっと呼吸を感じて(これが難しいのですが)自然な間をとる。
・転調する所をさらっと弾きすぎ。もっとよく聞いて。

2曲共に、体の使い方や姿勢を意識することを言われました。
体の重みを指に伝える感覚が、ぼんやりとわかってきたような気がします。

ブラームスは残り2か月(大汗)
そろそろ暗譜で弾きとおせるようにしなくては(>_<)

そして、固い股関節を柔らかくするストレッチと腹筋も始めようと思います(笑)


レッスンの帰りにちょっと寄り道♪
神社の境内はとても静かで、すがすがしくおだやかな気持ちになり大好きです。


f0267023_16192735.jpg
f0267023_16174288.jpg


[PR]
by pianosand | 2015-04-01 16:28 | レッスン | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る