<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

立山黒部アルペンルート 2日目 弥陀ヶ原~室堂

弥陀ヶ原で迎えた朝。
日の出が見たくて5時起床。
少し曇っていましたが、散策へ。
東側に山があるので、日が昇ってくるのが見えるのはもう少し遅い時間とホテルをお掃除していた元気な女性に教えていただき、とりあえずホテル横の散歩道へ。
富山平野方面はもう明るくなっていて空の色が・・・きれい!!

5:45撮影
f0267023_16164719.jpg
1時間ほどのんびり歩いているうちに、空の色はどんどん変わり明るくなっていきました。
ぼーっと景色を見る時間。。。あ~なんて幸せ。

6時撮影
f0267023_16164766.jpg
f0267023_16164773.jpg
日の出は、山の上に雲がかかっていたので見られませんでした。
ホテルに戻り、朝風呂、朝食(バイキング、おいしかった♩)、チェックアウト。

昨日、雨で行けなかった「立山カルデラ展望台」へ。
石がごつごつしたゆるやかな坂を15分ほど歩きます。
あ~また小雨が降ってきた(>_<)
うぐいすの鳴き声、両側に生い茂る草花を見ながら登り展望台に到着。
ガスがかかり真っ白で何も見えませんでした。
また来るぞ!

10時過ぎの高原バスに乗りいよいよ室堂へ向かいます。
山をどんどん登って行きます。
標高は弥陀ヶ原1930m⇒室堂2450m!窓の外は真っ白~。
室堂の近くに、雪の大谷の残雪が見えました。
3mくらい?だったかな。

f0267023_16164754.jpg
f0267023_16164897.jpg
室堂到着!
ですが、ガスで真っ白で景色がほとんど見えない(>_<)
息が白くなるほどの寒さです。
ダウンのベストを着ました。

室堂バスターミナル隣の立山自然保護センターへ地図をもらいに行ったら、センターの自然解説員(富山県認定)の方に案内していただけることになりました。
毎日、個人・グループ対象のガイドツアーがあるそうで、この日は出発時間(10:30)を過ぎていたのですが、誰も申し込みがなかったそうで案内していただけました。ラッキー☆
センターからみくりが池まで、私たちだけのグループなのでゆっくり歩く娘のペースに合わせていただけました。
案内いただいたAさんは70歳くらいの男性で、とても素朴なおだやかな雰囲気の方でした。
初めて見る花の名前や鳥の名前、ライチョウのこと、冬の室堂平の様子など、とても興味深いお話を聞かせていただきました。

みくりが池、ガスがかかっていました。
雪が残っています。
f0267023_16164888.jpg
みくりが池沿いに歩きながら「今朝、このあたりにライチョウがいたんですよ。」と言われキョロキョロしましたが、残念ながら会えませんでした。
途中雨が強くなってきましたが、しばらくすると空が少し明るくなり。
センターへ戻って来た時には、池の向こうの山も少し見えました。

f0267023_16164910.jpg
およそ1時間、のんびりと歩いてセンターへ戻りツアー終了。
Aさんの説明で室堂がますます好きになりました。

室堂ターミナル内のレストランで昼食を食べ終わる頃には、雨もやみ外が明るくなっていました。
散策へ。
みくりが池
f0267023_14525955.jpg


血の池
f0267023_14525947.jpg
りんどう池
f0267023_14525921.jpg
みどりが池
f0267023_14525985.jpg
この後、すぐ目の前でライチョウのペアに会えました♪(写真は1羽)

f0267023_16112549.jpg
のんびりした鳥だと思っていたら、この後猛スピード走りでハイマツの茂みの中へ。

午後は雨も降らず、2時間近く歩きホテル立山へ到着。
この夜もガスが出てしまい、星は一つも見えませんでした(/_;)

翌朝の大観峰でのご来光ツアーは開催されることになり、4時にアラームをセットして就寝。









[PR]
by pianosand | 2015-08-27 16:19 | | Comments(0)

立山黒部アルペンルート 1日目 東京~弥陀ヶ原

夫が長年行きたいと言い続けてきた”立山黒部アルペンルート”。
北陸新幹線が開通し富山へのアクセスがよくなったので、念願がかなって行くことができました。
3日間の天気予報は、曇りと雨・・・(-.-)

①東京⇒富山(北陸新幹線)
東京から北陸新幹線で富山へ。
新しい車両はとても快適♩
長野県に入るとトンネルが多いのですが、トンネルを抜けると日本海が見えました!
初めての富山県(^^♪

②電鉄富山⇒立山(電車)
新幹線を降りて、歩いて数分の電鉄富山駅へ。
窓口で、旅行会社のバウチャーを立山~扇沢までの乗車券に交換し、立山からのケーブルカーの乗車予約もしました。

左側の黄色の電車に乗りました。

f0267023_08134909.jpg
雨の中、緑色の田んぼと左右に見える山並みを見ながらのんびりとゆられて、1時間10分で立山駅に到着。

③立山⇒美女平(立山ケーブルカー)
駅の構内で白エビかき揚げそばをささっと食べて、ケーブルカー乗り場へ。
お盆休み中はケーブルカーに乗るために1時間待ちもあったようですが、この日は空いていました。
立山と美女平の標高差は500メートル!
かなりの急勾配を登ります。
窓の外は白く煙っていてあまり見えず。
7分で美女平に到着。

④美女平⇒弥陀ヶ原(高原バス)
乗り換え時間3分で室堂行きの高原バスに乗車。
途中、称名の滝が見えるポイントでしばし撮影のため停車してくれます。(左側に滝が見えるので、バスは左側の座席がおすすめ)

f0267023_09071626.jpg
カーブを続く道を進み、30分後に弥陀ヶ原に到着。
家を出発してからおよそ7時間。到着!
標高1930m、小雨まじりで肌寒い。
雨がやむかもしれないと期待して、レインウエアを着て散策へ出発。
f0267023_08134982.jpg
30分ほど歩いたものの、雨が強くなりホテルへ引き返しました。
木道なので濡れて足元がすべりやすい。
ホテルでお茶を飲み少し休憩。
団体ツアーのグループが同じように雨宿り中。

少し小雨になってきたのでもう一度散策へ。
山の向こうに富山平野が見えました。


f0267023_08135079.jpg

これはガキ田と呼ばれる小さな池。
撮り方がいまいちですが(笑)ハートのガキ田。
f0267023_08135047.jpg
夕焼けを楽しみにしていましたが、残念ながら雲ばかりでした。

f0267023_08135083.jpg
夜になっても天気は回復せず、楽しみにしていた星空は見られませんでした。
とはいえ、ほぼ予定していたルートは散策できたし、夕食もおいしく、大きなお風呂でのんびりできたので大満足♩
明日の日の出を楽しみに10時前に就寝。



[PR]
by pianosand | 2015-08-25 16:12 | | Comments(0)

「9人のピアニストによるピアノ・ソナタ全32曲演奏会」

狛江エコルマホールで、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲を9人のピアニストが演奏するコンサートがあります。⇒HP
伊藤恵さん、松本和将さん、北村朋幹さん、野平一郎さん・・・と聴きに行きたいピアニストの方のお名前がずらりと並んでいます。
どなたの演奏を聴きに行こうかな。




[PR]
by pianosand | 2015-08-15 22:54 | music | Comments(4)

練習から

お盆休みで家族がいると、なかなか練習ができません。
というのも、ピアノはリビングに続く和室にあり、ふすまで仕切るのですが、和室にエアコンがないのでふすまを閉めて練習できない・・。
リビングに人がいなくなると、ピアノの前に座っています。

シューベルトは、発表会で弾くので暗譜をします。
今日は、片手づつ弾いてみました。
両手だと何となく弾けている感じなのに、片手になるとトホホの演奏になります。
初心に戻り、しばらく片手練習もしてみよう。

いつも、本番ぎりぎりまで暗譜があやしいとか、弾けない所が残っているとかアップアップなので(汗)今回こそ余裕を持って本番を迎えたい。

なによりも、心のある演奏をしたいので、練習から曲のイメージを持って弾くように(千住真理子さんの本の影響です)しなくては。
ついつい、きちんと弾くことだけにとらわれて、一番大事な曲の心がどこかへ行ってしまう。
私の悪い所です(>_<)





[PR]
by pianosand | 2015-08-15 22:36 | piano | Comments(2)

練習会へ♪

本番が近いお友だちの練習会へおじゃましてきました。
ショパン、ドビュッシー、ベートーヴェンなどなど、大好きな曲をピアノの近くで聴かせていただけるぜいたくなひととき♩
演奏される方の呼吸や間合いがとても心地よくて、歌を聞いているように感じました。
どの曲も、とても技術的に難しいのですが、それを感じさせない、頑張って弾いています!という雰囲気が全くないのです。
体の中から音楽が流れてくるような素敵な演奏でした。

私もシューベルトとモーツァルトを弾かせていただきました。
レッスンの時よりも緊張(笑)
まだまだ音を必死に追いかけて弾いている段階ですが、人前で弾くと悪いところ(拍子感がない、流れがないなど)がよくわかるのでとてもよい経験になりました。

いつも高い目標に向かっていらっしゃるお友だちの前向きな姿に、”難しいから私にはムリ”と後ろ向きな自分を反省(>_<)
チャレンジしなくちゃ!と刺激をいただきました。

プロコフィエフの”束の間の幻影”の素敵な演奏を聴かせていただいたら弾きたくなりました。
自分で弾くと間違いなく弾けなさすぎて幻滅するのですが(笑)


[PR]
by pianosand | 2015-08-14 16:39 | piano | Comments(2)

「ヴァイオリニスト 20の哲学」

f0267023_21584149.png

「ヴァイオリニスト 20の哲学」 千住真理子著

大好きな千住真理子さんが書かれた本。
ピアノを弾くときに心がけたい、励まされる言葉に出会えました。
忘れないようにと手帳に書きとめて、時々読み返しています。


[PR]
by pianosand | 2015-08-13 22:10 | | Comments(0)

8月!

8月が気がついたら13日になっていました(笑)
先月は、犬の事でバタバタとしていたら過ぎて行き、今月はめずらしく街に出かける用事が続き、この暑い中せっせと出かけておりました。
家で過ごすことが多い私にとって、きちんとした(私なりの(笑))身なりで出かけるのは、ハレの感じで遠足気分♩

日本橋のアート・アクアリウムへ行ってきました。
涼しげな金魚♩


f0267023_09553659.jpg

犬の目は、手術から2週間経ち、抜糸も無事に終わり(抜糸前日に気がついたら糸が切れてしまったのですが⇒すごい目力!?)ました。
目の色は赤く、目やにのようなものは出てきますが、経過は良好と言われてほっ(^-^)
目薬をさすと、しみるのか?前足で目を激しくかこうとするので、まだエリザベスカラーは付けたままです。
手術前は目の痛みや不快感であまり動かず元気がなかったのですが、今では家の中を元気に走り回り、ごはんもよく食べるようになりました。


私は、この暑い夏にホットフラッシュに悩まされています(笑)
涼しい場所にいても汗が出る、ピアノを弾いていても汗が出る、夜中に暑くて(エアコンをかけているのに)目が覚める・・・(>_<)
もう少し涼しくなれば楽になるでしょう~きっと♩


楽しみにしていたサマージャンボとサマージャンボミニの当選発表。
当たりました!300円・・・・(/_;)
買い続けたらいつか当たるのかしら・・・。





[PR]
by pianosand | 2015-08-13 21:42 | つぶやき | Comments(0)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る