piano diary

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ショパン・コンクール④

ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、ショパン・コンクールが終わってしまいました。
ソンジンくん、最初から最後までミスがない完璧すぎる演奏で優勝。
エリックくんも4位入賞でした。

ですが、実はセミファイナルで初めて聴いたアムランさん(Charles Richard-Hamelin)の演奏に一目惚れ!
ひそかに応援していました。
小さなミスはあるけれど、そんなことが気にならないほどの温かみのある愛情たっぷりの演奏に癒やされます。
入賞者コンサートでのノクターンOp.62-1♡



日本での入賞者ガラ・コンサートは残念ながら行けないので、いつかぜひソロコンサートを聴きに行きたいです♪
素敵なピアニストさんに出会えました!



[PR]

指のこわばり③~結果~

右手の状態は、起きた時のこわばりは減ったのですが、腕から指先のしびれや、親指の関節の痛みが増えて、ピンと伸ばす、ぐっと握るができなくなりました。(ばね指)
いつも軽いくの字の状態で、ふきんをしぼる、洗濯ばさみをつまむ、ペットボトルのフタを開けることなど、痛みでできなくなりました(;_;)

先日の検査結果を聞きに病院へ。
採血、エコー、レントゲンどれも異常はなく、心配していたリウマチではなかったのでホッ(^^)
更年期でホルモンバランスが崩れていることが原因の関節痛で、どれくらい続くかは人それぞれ、痛み止めのジェルを処方されました。

さて、困ったと思いながらレッスンへ。
ムリをしないように気をつけながら、シューベルトを弾きましたが、途中から右手の親指が痛み、和音はとてもつかめません。
弾き終わるとピリピリと腕~手がしびれてしまいました。

先生にご相談して、とりあえず2週間はピアノを弾かず、様子を見ることになりました。
ピアノの練習のし過ぎではなく、更年期が原因の症状なので、練習をお休みして良くなるかはわかりませんが((+_+))
パソコンやスマホも自重して、手を休めなくては。。。
年内に2回ある本番、出られるかどうか。



[PR]

指のこわばり②~病院へ〜

今月に入り、右手の親指のこわばりが気になりだし、少し前から手のしびれやぴりぴりする痛みも時々起きるようになりました。
昨日、病院で診察と検査(採血、エコー、レントゲン)を受けてきました。
先生によると、年齢や今の体調から考えると更年期の症状かもしれないそう(;_;)


練習中のシューベルトは、手を大きく広げるオクターブの和音が多く、弾いていると手がしびれてきたり関節が曲げづらい感じになります。
ムリをせずに、できること=暗譜(^^;)を目標に練習しよう。
人生何が起こるかわからないなあと思う今日このごろです。

[PR]

ショパン・コンクール③

今朝も早く目が覚めたので、ショパン・コンクールの結果発表をライブを見られました(^^)
発表の前に審査委員長からスピーチがありましたが、二次予選から三次予選へ進めなかった参加者への温かな励ましの言葉(おそらく^_^)にうるっとしました。

三次予選へ進まれた中に、日本人は小林愛実さんのお名前!
二次予選を終えた時の表情が、やや暗く見えたのでおそらく演奏に満足されていなかったのでは?と思っていましたが、本当によかったです。

二次予選を聴き、またまた気になる演奏者を見つけました♪
アメリカのEric Luさん(17歳!!)
大好きな「舟歌」。。。いやされます・・・(;_;)



ショパン・コンクールとクライマックスシリーズ(ヤクルトがんばれ)を見るのに忙しくなりそう。
ピアノの練習する時間が・・・^^;




[PR]

ショパン・コンクール②

ショパン・コンクールは今日(現地時間)でStageⅡが終わります。
この連休中、家にいる時はYouTubeでライブや録画を聴きながら過ごしていました。

現地の午前10時から始まるセッションはライブで見ましたが、スマホの小さな画面からも演奏者の緊張が伝わってきて。。。
檜舞台で力を発揮できる人もいれば、思いがけないミスを連発してしまう人・・・。
自分の子どもと同じくらいの年の人たちが、緊張の中で必死に頑張る姿を見るとせつなくて、母の気持ちで応援しています。

言葉も肌の色も違う世界中からやってきた参加者が奏でるショパン、音楽はすごいなあと単純に感動しています。
同じ曲を何度も聞いていると、弾き手によってこれほど違うものかと思うほど、個性豊かで十人十色。
好きな演奏もあれば、ん?、そう来る?と思う演奏もありますが、音楽に正解はないものなんだなあとあらためて感じています。



[PR]

指のこわばり

毎年人間ドッグを受けるのですが、今年の1月にリウマチ因子の値が高いとわかり再検査。
自覚症状もなく、検査でも特に異常はなく安心していました。

が、ここ数日朝起きた時に右手の親指のつけねの辺りが、こわばり痛みも少し。。。
日によっては腕もなんだか重くてだるい。
う~ん、リウマチにはよくある症状。
ただ、リウマチは左右対称に症状が出るようですが、私の場合右手だけ。
ネットで調べてみたら、更年期にも同じような症状が出るとわかり、どっち!?
リウマチだったらピアノが弾けなくなるのだろうか??
・・・とわからないのにあれこれ考えてもしょうがないので、来週病院へ行くことにしました。

ホットフラッシュも相変わらず一日に数回あるし、変な時間に目が覚めるしなかなかつらいものがあります。
まあ、いつかは必ず終わるのでしょうが(;_;)


[PR]

イヤホン

イヤホンを初めて買いました。
今まではiPhone付属のものを使ってきましたが、プチプチとノイズが入るようになったので、ネットでクチコミなどをチェックしてポチ。
”カナル型イヤホン”というもので、初めて使う形です。
イヤーピースがS/M/Lと三種類ありますが、自分の耳の大きさとどれが合うのかよくわからない( ゚д゚)
初めは両耳ともにMをつけてみたのですが、左耳だけプールに入った時に水が耳に入ったような、ポーンという違和感が。
サイズが合っていない!?
Sサイズに変えてみたら違和感は解消。
右耳はMサイズで良さそうです。

クチコミに(値段のわりには)とても音がよい!と多く書かれていたのでかなり期待して聞いたのですが、ん!?
それほどではないような。。。

またネットで調べたところ、どうやら付け方が悪いらしいとわかり、ぐるっと回してみたりあれこれ試しています。
あ~よくわからない!

[PR]

ショパン・コンクール

ショパン・コンクールが始まりました。
5年前は、かなり熱を入れて(家の事もそっちのけで)見ていましたが、今回は時間があるときにライブや録画を見ています。
応援しているのは、チョ・ソンジンさん053.gif
ソンジンさんの一次予選の”幻想曲”はたまたまライブで見たのですが、最初から最後まで目が離せない。
繊細、ドラマティック、美しい音、大きなスケール、胸がドキドキ、キュンとときめくような演奏・・・などという陳腐な感想よりもコチラ⇒☆を見ていただければと思います(・∀・)
きっと本選でコンチェルトを弾かれるでしょう♪
楽しみです。





[PR]