piano diary

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遠近両用コンタクトにトライ

かなりひどい近視なのでいつもコンタクトを使っています。
近視の人は比較的老眼が始まるのが遅いようですが、半年前ころから手元が見づらくなりました。
電車でスマホを見たり本を読む時、腕をぐんと伸ばさないと文字がぼやけるのですが、周りからスマホや本が見えるのはちょっと困るしはずかしい・・・^^;
しょうがないので、近くも見えやすいようにコンタクトの度数を少し弱めたら。。手元は見やすいけれど、遠くが見づらく、特に雨の日や夜に運転する時は怖い。
友人が遠近両用コンタクトにしたら快適だよと言うので、試すことにしました。
見え方に慣れるまでは車の運転をしないようにと言われたので、運転しない今日デビュー。
思ったよりも違和感がなく腕を伸ばさなくてもスマホが見える♪笑

とはいえ、そろそろ入れて4時間になりますが、ちょっと頭がくらくらします。疲れてきたかも。
脳が慣れるまでは時間を少しずつ増やしていくのがよいそうです。

今までのコンタクトに比べて価格が高いこと、老眼はまだまだ進むので度数を変えていく必要があるのが面倒、などデメリットもあるし、もう少し考えよう(^^)






[PR]

整形外科と人間ドックへ

整形外科で腱注射を受けてから10日あまり。
親指のつけねの痛みはほぼなくなり、くの字に固まっていた指も少しずつまっすぐに伸ばせるようになってきました。
昨日診察を受けたところ、冬場は悪くなりやすいので、引き続き炎症を抑える飲み薬を続けるように。ピアノの練習も大丈夫。
パラフィンパックをして終わりました。次回は2週間後。

今日は年に一度の人間ドックへ。
今回、初めて胃の検査を内視鏡にしました。
のど麻酔の薬を飲んだ後、鎮静剤の注射をしたのですが、途中何度かむせて意識が戻り・・・(;_;)
検査後の回復室でうとうとと眠っていました。薬が効くのが遅い~。
とりあえず終わったのでほっ。疲れたあ。






[PR]

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

1月22日
チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

モーツァルト:ロンド イ短調 KV511
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 ハ短調 D958
ショパン:24の前奏曲 作品28

アンコール
シューベルト:楽興の時 第3番
ショパン:幻想曲 ヘ短調 作品49
ショパン:英雄ポロネーズ


ショパン・コンクール前からチケットを買って、ずっと楽しみにしていたソンジンくんのリサイタルへ。
コンクール中にはYouTubeで演奏を繰り返し見て、TVで放映されたピアノ・コンチェルトも録画して見てきたので、いよいよ本人に会えると思うと朝から浮き足立っていました。

チケット完売でほぼ満席。
感想なんてとても書けないほど素晴らしいコンサートでした。様子など少しだけ。

モーツァルトの最初の音は繭のようなやわらかな音。霧の森の中のいるようで、弱音がとてもとても美しい。
シューベルトは、ガラリと音の雰囲気が変わり。楽章が進むに連れてますますソンジンくんのエネルギーが飛んできて、会場の雰囲気もどんどん熱く!
第4楽章の嵐のような疾走感にひきこまれました。
前半終了でブラボーがあちらこちらからかかり、椅子から立ち拍手する方もいるほど(゚∀゚)

休憩で、演奏会後のサイン会目当てにCDを買いにいったら長蛇の列でした。

後半はいよいよショパン。
1曲ずつ表情がかわっていく、上品、小粋、純粋、颯爽としたショパン。
この曲にはショパンの様々な気持ちが表現されているのだなあと思いながら聴いていました。
演奏するソンジンくんはなんだかとても楽しそうに(まるでのだめちゃんのように)見えました。
ピアノの神様に選ばれた人なのだろうなあ、この先どんなピアニストになっていくのだろう。。
演奏が終わった瞬間にものすごい拍手とブラボーの嵐。(もう少し余韻を楽しみたかったな・・)

アンコールの1曲めは、思いがけずシューベルト。
有名な楽興の時、第3番。でも、ソンジンくんの演奏は今まで聞いたことがないような、優しくて柔らかなお菓子のようなパステルカラーのシューベルト♪

そして、また拍手の嵐。
2曲めは英雄ポロネーズかな?と想像していたら。。
椅子に腰掛けると、客席の方を向き日本語で「アンコール、長い曲弾いてもいいですか?」・・かわいい~(*´ェ`*)
まさかの発言に会場が一瞬シーンとなり、始まった曲は、えええ、幻想曲・・!!
ほかの観客も同じ方が多かったのか、♪ターータッタ♪と始まったところで、ほ~~~~~っという声にならないどよめきのようなため息が聞こえました。
ショパン・コンクールの一次予選で弾かれた幻想曲。大好きでヘビロテで聞いてきたこの曲をまさか目の前で聞けるとは。
人生の中で忘れられない幸せな時間で涙涙(;_;)
終わってほしくないけれど、終わってしまい・・・拍手の嵐。
終演予定時間をだいぶ過ぎていたし、サイン会もあるからもうおしまいだろうと思ったのですが、最後に英雄ポロネーズも弾いてくれました。
生で聴く英ポロ。。。忘れたくない(悲しいかな記憶は薄れてしまうのですが)
年の始めに、もしかしたら今年ベスト1のコンサートを聴いてしまったかも。

その後長蛇の列に並びサインをもらい、ますますソンジンくんファンに♡
まだ昨日の興奮が冷めやらないままなので、まとまりのないヘンテコな文章です(._.)

f0267023_21354237.jpg

f0267023_21354384.jpg

f0267023_21354329.jpg



[PR]

調律中♪⇒問題発生

年に1度の調律中♪
ピアノ部屋とつながるリビングで、パソコンのキーボードを打つ音がうるさいかも!?と気にしながら書いています笑
3ヶ月弾かなかったからか、タッチが弱くなったからか、久しぶりに弾いたら音がこもっていたような。
調律でクリアーな響きに変わるかな?楽しみです。
調律後に、音の確認のために弾いてみてくださいと言われますが。。。いつも困ってしまう^^;

追記♪
調律師さんから声がかかり、「問題が見つかりました」え~(゚∀゚)
3つの白鍵の表面がぴらっと剥がれていました。今日は接着剤で止めていただき応急処置。
調律師さんによると、同じ頃に作られたピアノで以前にも何台かあったそうです。
メーカー修理になるため、後日全部の鍵盤を預けることになりました。
となると・・・直ってくるまで弾けない(*_*)
弾けなかったこの3ヶ月間に修理してもらえればちょうどよかった~^^;

調律後のピアノはすっきりと明るい響きに戻っていました。フレッシュな音は元気が出る~♪




[PR]

腱鞘炎だった

ピアノの先生からご紹介いただいた整形外科へ行ってきました。
問診、レントゲンの後にエコーを受け、先生が画像を見ながら「ほら、ここがせまくなっているでしょ?腱鞘炎だね」。
今まで通った病院でも2度エコーを受けて「腱鞘炎ではない」と言われていたので、心の中ではえ!?(゚∀゚)

指を使わないようにしてきたからか、親指の第一関節がくの字に固まってきていて、先生は「関節が固まると腱鞘炎が治るのには時間がかかかるよ。もっと早く来ればよかったね」と言われ、またガーン・・・。
パラフィンパック(温めて痛みを軽くする、血行を良くする)を受けてから、腱注射を受けました。
腱注射の針は今まで見たこともないようなカーブした長~い針で、ちょっと痛かった・・・(;_;)

注射の後はしばらく指が軽くしびれていましたが、数時間するとなくなりました。
炎症を抑える飲み薬(1日2回)、鎮痛消炎効果のある湿布(夜寝る前に貼る)と塗り薬(1日4~5回塗る)を出されました。

先生は、次の日からピアノを弾いていいと言われましたが、数日してからおそるおそる弾いてみました。
オクターブの和音のように、手を開く所は、関節が伸びるのでピキッと痛みます。
久しぶりなので、なんだかずいぶん音がこもっていました。

注射前に比べると、ふきんを絞る時やペットボトルのキャップを開ける時など日常動作での痛みはずいぶん減り、くの字に曲がっていた関節が少しまっすぐに近づいてきたので徐々に良くなっているようです。
ピアノは、少しずつ、時間も短めに休みながら弾いていこうと思います。

先生から、腱鞘炎になった原因は弾き方ではないと言われましたが、これからは手を傷めずに弾いていけるように弾き方や身体のの使い方を考えなおしてみようと本を借りてみました。

f0267023_16002141.jpg



[PR]

山形へ 米沢~かみのやま温泉

初めて山形へ行ってきました。
お得なふるさと割”山形日和”を使うツアーで、旅行代金から一人5,000円引き+旅館や指定のお店で使えるお買い物券もついていました♪
東京⇒米沢へ新幹線「つばさ」で向かいます。
福島を過ぎると山の中へ。トンネルを抜けると外は横なぐりの雪が降っていました。

f0267023_15305299.jpg

米沢駅に到着。ふわふわとした雪が降っていました。でも、不思議とそれほど寒さを感じない。
駅のコインロッカーに荷物を預けて、米沢駅から市の循環バスに乗り上杉神社へ。
バス停を降りると、神社へ続く参道。上杉家の軍旗が見えてきます。


f0267023_08003260.jpg

f0267023_15312938.jpg

f0267023_07592019.jpg

お参りをして、御朱印もいただき、おみくじをひきました。(でも、このおみくじは上杉神社のオリジナルさが感じられなくてちょっとガッカリ)
近くの上杉城址苑でお土産を物色。もっとじっくり見たかったのですが、駅に戻るバスの時間の都合で10分ほど退散。

f0267023_07551952.jpg

米沢駅前の道路にあったプレート。りんご、米沢牛、鯉が名物なんだ。
お昼は米沢牛のお店へ。(そのために米沢に寄りました笑)
ステーキやすき焼きが食べたいけれど、宿の夕食を考えて控えめにすき焼き重にしました。

f0267023_07594576.jpg
赤身のお肉なのにとてもやわらかくて、ご飯(山形のお米”つや姫”)もお漬物もお味噌汁も美味しかった(^^)

米沢駅から普通列車でかみのやま温泉駅へ。降りる時には、ボタンを押してドアを開ける電車です。
旅館はかみのやま温泉駅から車で10分弱の高台にある葉山地区。源泉掛け流しの温泉宿でした。
宿から葉山地区のウォーキングコースをぐるっと歩き、最後は山道を登って花咲山展望台へ。
今年は雪が少なく、期待してきた雪景色ではありませんでしたが、ぬけるような青空と蔵王連峰が見渡せました。
f0267023_07551982.jpg

宿に戻ってお風呂へ。お湯は無色透明で熱すぎず、とてもやわらかな肌ざわりのいいお湯でした。
夜中に雪が降ったようですが、翌朝は雨模様。すっかり溶けてしまいました。残念。。。
2日目は、山形市のシベールファクトリーメゾンへ。
ラスクのシベールの工場見学やランチが目的です。

見学は予約なしで自由に見られます。
まずバゲットの製造工程から。焼きたての大きなバゲットが10本?20本?ほどかごに入れられ、そのかごがずらりと並んでいます。何本あるのやら・・。きっと焼き立てパンのいい匂いがしているんだろうなあと想像(^^)
そのバゲットをカットする人、焼き上がったラスクを検品する人、詰める人・・・と大勢の人がキビキビと働いていました。
見学コーナーには見学に来た子どもたちの感想文や絵が飾られていて、とてもあたたかな雰囲気でした♪

見学後、”シベールズカフェ”へ。
クリームチーズのピザ、生ハムのサラダ、魚介のクリームパスタを注文。(ピザもパスタもかなりのボリュームでした)
生ハム、野菜、パスタとどれもとても美味しかったのですが、一番はピザ!
少しサクッとした生地がとてもおいしい!店内の石窯で焼いていました。テイクアウトして持ち帰りたかったほど笑
店員さんがみんな笑顔で楽しそうに働いていて、お客さんも美味しいそうに食べていて、幸せな雰囲気いっぱいのお店でした。

・・・2日目の写真がないのは、雨が降っていたことと、1日目の夜体調が悪くなりあまり寝られず疲れていました。楽しみにしていた朝風呂もやめてご飯も控えめに。旅行中に体調が悪くなると凹みます・・・。
楽しみにしていた山形旅でしたが、不完全燃焼で終わってしまったのでいつかまたリベンジ♪













[PR]

吉でした

家計簿ノートのフリースペースに三行日記を書くことにしたところ、一石二鳥で続いています(笑)
働いていないと、基本的に毎日が同じことの繰り返しでメリハリがないのですが、1日の終りにその日を振り返り書くことで、一日をきちんと終えられている感じがします。

手の様子は相変わらずです。痛みが出てからもう3ヶ月。
整体で鍼治療を受けていますが変わらないし。。。どうしたものかと思っていたところ、ピアノの先生から電話をいただき整形外科を紹介していただきました。
ピアノやギターを弾く人の診察も多くされている先生とのこと。
ステロイド注射(とても痛いらしい(゚∀゚))でも治るのならガマン・・・怖いけど。

初詣へ2つの神社へ行き、両方ともおみくじは「吉」♪
病気は”思わず早くなおる”と書いてありましたが、当たるかな?

[PR]

今年こそ・・

今年こそ・・・と毎年お正月に誓うのに続けられない私ですが、今年こそ続けたいことを。

・3行日記⇒”3分日記”すら続けられなかったのですが、3行なら続けられるはず。
以下、3行日記が紹介されたHPより~

①今日いちばん失敗したこと(体調が悪かったこと、嫌だったこと)
②今日いちばん感動したこと(うれしかったこと)
③明日の目標(今関心があること)
これを書くことで、自律神経の乱れが修正されて、心と体が落ち着きを取り戻す事ができる

更年期もあり自律神経が乱れやすい私には、何やらとてもよさ気な感じ。
・ラジオ体操⇒これは昨年から日曜以外はほぼ続けています(^^)、ウォーキング
・家計簿^^;
・スマホとPCの時間を減らす(続けたい、とは違いますが)
・読書

う~ん、なんだか続けたいことなのかやりたいことなのかわからなくなってきましたが、気持ちと時間を自分でコントロールできるような毎日を送れるように、こんなことを続けていこうと思います。



[PR]

2016年

あけましておめでとうございます053.gif

元旦は数年ぶりに家族揃って迎えました。
頑張って作った黒豆や栗きんとんのお味は…努力賞という感じ^^;
まあ、何事もやってみることが大切ということでヨシとします。

そういえば、大晦日に料理をしながら聴いていたラジオ番組に、ふと思い立ち初めてメールで投稿。
なんと取り上げられて、読まれました‼︎ビックリ笑
自分の書いたものをアナウンサーの方が読まれるのを聞くのはとてもヘンな気持ちでした。
ラジオを聴きながら家事をしていますが、今年は投稿していこうかな。ラジオネーム、考えなくちゃ^ ^

ラジオといえば、夜はショパンコンクールを特集した番組を聴きました。
コンクール中動画で見ていましたが、映像のないラジオで演奏を聴くと、演奏の違いがよりくっきりとわかり、新鮮でした。
指が治ってピアノを再開したら、久しぶりにショパンに取り組もうかな。

今年やりたいこと、夢、目標など
・ピアノ再開
・ウォーキングを習慣にする
・いろいろな作家やジャンルの本を読む
・毎日を大切に、小さな幸せや楽しみを見つける気持ちでくらす
・あせらない、くらべない、考えすぎないでまずはやってみる

みなさまにとり今年がより良き1年となりますように。














[PR]