<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

譜読みとパーマかけ直し

発表会後数日は気が抜けてしまい、ピアノの前に座る時間ががガクッと減っていました。
が、来週にはレッスンと連弾の合わせがあるので譜読みをしています。
レッスンでは、ベートーヴェンのソナタ(第二楽章)、連弾はドボルザーク。
連弾が、思った以上にリズムや音が難しくてなかなか進まず苦闘中^^;

先週かけたパーマはわずか1週間でほぼとれてしまい、今日もう一度かけてもらいました。
今度こそ残りますように(^^)


[PR]
by pianosand | 2016-07-22 21:26 | つぶやき | Comments(2)

発表会(2016.7.16)

教室の発表会が終わりました。
1年に2回のペースで10回行う期間限定(?)発表会で、今回が5回目になります。
10回出演を目指していましたが、前回の発表会は腱鞘炎で欠席(;_;)
人前で弾くのは1年2ヶ月ぶりで、ここ1週間ほど焦りやら不安やら落ち着かない毎日でした。

今回は開演が19時と遅かったので、朝から買い物や夕食(簡単にカレー笑)を作り、少しだけピアノを弾き、本を読んで気持ちを落ち着かせようとしました。
(今読んでいるのは、宮下奈都さんの「終わらない歌」。声楽を勉強する主人公の音楽をする中での悩みや苦しみが出てきて、私とは程遠い世界でありながらも、そうなんだよねと思うところも多いのです。)

そして夕方ホールへ。
ドレスに着替えてリハーサルで通して弾きましたが、なんとなく集中できずに、頭の中であれこれと考えてしまっているうちに終了(-_-;)
思い切りの足りない演奏になってしまいました。

そして開演。
いつも来ていただくお友だちにお会いでき、ホッとしました。本当にありがたいです。

お子さんはぐぐんと背も伸びていて、演奏も大人っぽくなっていました。成長ぶりにびっくり。
ゲストに、私の母親くらいの世代の方によるソプラノ独唱。
とても良い姿勢で堂々と歌われていて素敵でした。すごいなあ。
そして大人の生徒さんへ。
大人の演奏は、ひとりひとり味わいがあり気持ちを込めて演奏されていることが伝わってきます。
みなさんピアノを弾くことをとても大切にされているのでしょう。

そして、自分の番へ。
前の方が弾いているうちに、どんどん緊張が高まり心臓がバクバクしてきて口が乾いてきて・・・。
舞台へ上がるときに、先生がニッコリと笑いながら「口角上げて」と一言。
練習の時に、口角を上げて弾くと緊張しないわよ、と言われたことを思い出しました。
にっこりにっこり、と呪文を唱えておじぎをしてピアノの前へ。
弾きながら歌おう(声は出さずに)と決めていたので、口をパクパクしながら口角も上げて(忙しい笑)。
曲が始まれば、あとは流れに乗って進むだけなので、よく聴いて慌てないように、と思いましたが・・そうは行かずに難しかったです^^;
口角上げと、客席の正面に座ってくださったお友だちの応援パワーのおかげで弾き終えることができました。

終わった後に、お友だちから優しくて温かな言葉をかけていただき、素敵なプレゼントもいただき、ありがたくてもったいないほどです。
私のような趣味のピアノを聴きに来ていただき、励ましてくれるお友だちに恵まれてしあわせだなあ~♡と思う発表会でした。
凹むことも多いのですが、今日のような日があるとピアノを弾いていて良かったとつくづく思います(^^)
終わった~♪


[PR]
by pianosand | 2016-07-17 09:35 | piano | Comments(4)

思い切ってパーマ

発表会が近くなったので美容院へ行き、久しぶりにパーマをかけてみました。
髪が(も⁈)頑固で、まっすぐなので、若い頃は、何回パーマをかけても必ずすぐに取れてがっかり、のくりかえし。
何度か挑戦して、私の髪はかからないからもうパーマはかけないと決めていたのですが。

最近、ストレートでペタンとしているので何だかちょっとイヤだな→パーマをかけて顔周りがふんわりすれば、もう少しソフトな雰囲気になれるかも(笑)→かけちゃおう!とひらめいてしまいました。
パーマ中、美容師さんから、本当にかかりませんねえ(笑)と言われ、歳を取っても髪質は昔と変わっていないと驚き。

パーマ後は、今までまっすぐだった顔周りが、丸くきれいにブローした後のような仕上がりに。

家族にはパーマ?どこが?と聞かれるくらいのわずかな変化…。
でも、私はかなり満足。思い切ってかけてみてよかった016.gif


[PR]
by pianosand | 2016-07-14 23:09 | つぶやき | Comments(0)

あと数日・・

発表会前の最後のレッスンへ。
通してまず弾きました・・・撃沈です。弾いていても集中できずに、弾けない箇所が近づいていると動揺したり、音がわからなくなったり。

前回のレッスン前には弾きながら歌う練習をして行ったところ、良くなったと言われよしっ!と心の中でガッツポーズ。
自分でつかめたような気がしたので、今回は歌いながら弾く練習はあまりしなかった⇒歌う前の流れのない演奏に逆戻りし、テンポも早くなってしまいました。は~(-_-;)
本番まであと数日。練習しても変わらないかも知れないけれど、少しでもよくなって舞台で弾きたい。

今日はドレスを着て弾いてみました。
落ち着いたベージュのドレスは5年ほど前に買ったもので、着るのは2回目。
着てみたら、なんだか前とは印象が違う(゚∀゚)
あまりにも色が肌色に近く、キラキラしていない生地なので華やかさがない・・・^^;
う~ん、どうしよう。(今頃気がつくのは遅すぎる)
手持ちのドレスは、黒と紫。黒は地味かも、紫は曲と合わない?!

演奏もドレスもどうしたものか。ギリギリになってバタバタするのは子供の頃から変わりません。

[PR]
by pianosand | 2016-07-11 23:03 | レッスン | Comments(2)

秋のお楽しみ

ヤクルトファンになり、今シーズンはセ・リーグ全てのチームとの試合を神宮で見ようと決めました。
が、まだ中日戦しか見ていません。(ロッテとソフトバンク戦は見ました(^^))
巨人、広島戦のチケットは買ったので、残すは阪神とDeNA戦です。
そういうわけで(?)コンサートはすっかりごぶさたしています。

野球が終わったらコンサートへ行こうと、今いろいろなコンサートをチェックして吟味しています。
アンスネス、河村尚子さんは購入済み。
10月のプレトニョフと年末の第九もチケットが取ろうと考え中~楽しみがあるのはうれしい♪


[PR]
by pianosand | 2016-07-08 21:50 | つぶやき | Comments(0)

教室の練習会

同門の生徒さんが企画された練習会へ行ってきました。
大人の生徒さんが5名と先生もいらっしゃいました。

みなさん緊張されながら演奏されていて、自分の番になる頃には口の中がカラカラになるほど緊張。。。^^;
出だしからテンポがあれ??いつもと違うと動揺。続けて弾きながらも、今までに間違えたことがないところで派手に間違える、止まりそうになる、音がわからなくなり作曲する・・などなどいろいろハプニングだらけでした。
一番の問題は、細かな間違いよりも、歌がない。。こじんまりとした抑揚のない演奏だったこと。
まだまだ、おとなしくて自己満足な演奏。なんとも中途半端・・・。
もっと私はこう弾きたい!という気持ちが伝わるような演奏をするには、どうしたものかなあ?と考えてみたもののよくわかりません。
自分が楽しんで弾く、でいいのかな??









[PR]
by pianosand | 2016-07-05 23:18 | piano | Comments(2)

連弾練習と緊張練習♪

7月です(゚∀゚)早いです。

☆連弾練習
今週は、久しぶりに連弾の合わせ練習をしました。
秋にある本番に向けての初合わせです。
いつもはプリモが私、セコンドが相方さんですが、今回は逆パターンです。
どうすればよいバランスになるのか、相方さんがが弾きやすいのか合わせながら覚えていこうと思います。
楽しみ♪

☆緊張練習
連弾練習の時に相方さんに、今日はお友だちに、発表会の曲を聴いていただきました。
緊張の人前練習です。(来週は同門の方たちと練習会があります)
気心の知れたお友達の前ですが、それでも緊張するのは同じです。
思いがけないところで暗譜が落ちたり、思うように流れが前に進まなかったり、逆に焦ってしまって間がなくて息が苦しい感じになったり、弾けない所はやっぱり弾けなかったり(汗)、課題がたくさん見つかりました。
そして、やっぱり楽しんで弾くこともできませんでした(´・ω・`)

右手の親指は、病院で診ていただいたら「腱鞘炎」でした。
またなってしまいました。本番前なのにあちゃちゃです。
今回は、ピアノは弾けるので、飲み薬と塗り薬で様子を見ます。
無事に本番を迎えられるように無理はしません(^^)


[PR]
by pianosand | 2016-07-02 19:12 | piano | Comments(2)

趣味のピアノのこと、くらしのことを書いています


by pianosand
プロフィールを見る