piano diary

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

群馬旅

先週、群馬県の川場温泉へ行ってきました。
まず向かったのが「吹割の滝」
とても暑い日でしたが、滝に向かう川沿いの遊歩道は風が涼しくて心地よい。
滝が流れ落ちるところを、すぐ目の前で見たのは初めて。かなりの迫力でした。

f0267023_10012074.jpg
滝を目の前で見た後、今度は高いところにある展望台から見ようと遊歩道を歩き始めたのですが、川から離れていくので暑いしかなりの坂道&山道。
展望台に着く頃にはぐったり(そして、斜面の木々の間からちらりと滝が見えるくらいでがっかり)

気を取り直して、川場村のお蕎麦屋さん「蕎麦 和太奈部」へ。
田んぼの中にある一軒家で、お店の周りにはいろいろな種類の花がとてもきれいに咲いていました。
店内はジャズが流れ、ゆったりとした時間が流れていました。滝歩きの疲れが一気に吹き飛び、ココロがゆるみました。

写真を撮ったのは、こちらの野菜の天麩羅の盛り合わせだけですが、美味しかったのがこんにゃくの天ぷら♪
さすが、群馬です。
もちろん、お蕎麦も美味しく量もほどよく、お店のご主人と奥さまのあたたかなもてなしが感じられて、とても居心地が良くて大満足でした。

f0267023_21194852.jpg
その後、日本酒の蔵元「永井酒造」に寄り宿へ。

宿の展望台から見た、川場村の様子です。
田んぼの緑、遠くに見える山並み、青い空。
本当にのどかで、リラックスできました。
鳥のさえずりやカエルの合唱にもほっ(^^)

f0267023_10012196.jpg

翌朝、宮田果樹園の中にあるパン屋さん「グリエッツィ」へ。
クルミといちぢくのパン、ブルーベリーのパン、あんぱんなどいろいろと買い込みました。
そして、宮田果樹園で作られたりんごジャムも買いましたが、これもびっくりするほどおいしかった♡

f0267023_21282585.jpg

グリエッツィの近くのお花畑。あちこちで真っ白な紫陽花を見ました。素敵。
f0267023_10012178.jpg
その後、前橋~高崎へ。
高崎といえば、ラスクで有名なガトーフェスタ・ハラダの本社工場を見学しました。

こちらは、見学者だけが食べられるレアな「グーテ・デ・ロワ ブリュレ」(スライスされた、ラスク用のバゲットにバターの上澄みを染み込ませて粉糖をふりかけ、バーナーでこんがりとキャラメリゼしたもの)

f0267023_10012201.jpg
バゲットはふわふわ、キャラメリゼされた表面はプリンのカラメルのような香ばしくて甘い香り♪おいしかった~。
ちなみに、工場内も隣接する売店内も、あちこちに無料のドリンクコーナーがありました。なんてすばらしい。
この日の高崎は35度!コーヒー、緑茶、お水とごちそうになりました(*´ω`*)

今回の旅の目的は、群馬の美味しいものを買って帰ること。
川場村にある有名な道の駅「田園プラザかわば」では採れたての野菜をたくさん!!、酒蔵ではスパークリングの日本酒や梅酒、ガトーフェスタ・ハラダではラスク用のバゲットやラスク・・・車にいっぱい買い込んできました。

f0267023_10012218.jpg
朝採りのとうもろこし。1本は生でいただきましたが甘かった♪

f0267023_10012360.jpg

美味しくて、景色も良くて、楽しかったです。群馬が大好きになりました。
今度は、りんご狩りのシーズンに行きたいな。
(長くなってしまいました。短くまとめるのは難しい~笑)



[PR]

ふう・・・

先日、初めてお会いする方とお話しする機会がありました。
その方の話すことは、深くて広くて中身がぎゅっと詰まっていました。
私は、中身がないので薄くて浅いことしか言えませんでした。へこみました。
同じように歳を重ねてきて、努力をされてきた人は違う。
もう少し、私も中身のある人になりたいな。さてどうすれば??



[PR]

梅干し

前回のレッスンの時に、先生から梅干しの作り方をお聞きし、意外に簡単にできることを知り作りたくなりました。
梅酒、梅シロップに続き、梅仕事第三弾。

先週末、群馬へ旅行に行った時に、「自然に落下した完熟の梅」(1キロ400円!!)を道の駅で見つけたので、これは運命の出会いと迷わず購入♡
初めて作るし1キロと少ないので、容器は使わずにビニール袋で作る「梅干しー簡単袋漬け」レシピを参考に作りました。
塩漬けして3日目の今朝の梅。
だいぶ梅酢が上がってきました。
出来上がりが楽しみ♪

f0267023_07022879.jpg



[PR]

終わった〜

3月の終わりから弾いてきた、ショパンのエチュード(Op.25-2)が、今日のレッスンで終わりになりました♪( ´θ`)ノ

右手の音色クリアーに、もっと軽やかに芯のある音で、粒をそろえる、フレーズを大きくとる、と楽譜にたくさんの書き込みがあります。
難しいです、ショパン。
でも、少しずつ曲が仕上がっていく喜びは大きいし、憧れの曲にチャレンジすることは楽しい。

時間はかかりましたが、今はがんばったねと自分をほめています(笑)

さて、次はどのエチュードにしようかな。

[PR]